鴻巣女子高校の特徴

「開かれた学校づくり」をモットーに、本校独自の教育課程や学校行事などを通して、心豊かな人格の完成を目指しています。

■ 教育課程の特徴


 高等学校学習指導要領では、専門学科における専門教科・科目の必履修単位数は25単位以上と定めています。  

保育科及び家政科学科における専門教科・科目の必履修単位数は、保育科30単位、家政科学科31単位で、外部講師も招聘し、高度で専門的な授業を行っています。 

 普通科においては、3年生の選択科目の中に家庭に関する専門科目を設置しています。 

なお、3学科とも卒業までに必要な単位数は、「総合的な学習の時間」(3単位)を含め、87単位です。

詳細は、保育科・家政科学科・普通科の教育課程表をご覧ください。 

  ◆普通科概要・教育課程     ◆家政科学科概要・教育課程     ◆保育科概要・教育課程



■ 「学校外の学修による単位認定」と取得者数 

  • 保育技術検定1級 → 「保育実習」2単位・・・・39  
  • ボランティア活動等による増加単位の認定 → 「家庭総合」1単位・・・・30
  • 被服製作技術検定和服1級 → 「被服製作」2単位・・・・35  
  • 被服製作技術検定洋服1級 → 「被服製作」2単位・・・・36人  
  • 食物調理技術検定   1級 → 「調理」2単位・・・・40

三冠王・・・・35人

  平成28年度に学校外の学修の単位認定を受けた生徒は、延べ180人でした。