教育目標

日本国憲法を基盤として、教育基本法の定めるところにより、民主と平和の精神に徹する教育の確立を基本方針とし、次の目標を定める。

教育目標


目指す学校像

  1. 自立した女性の育成

   社会人としての適切なマナーを身につけ、多様な科目を学び、自己実現を図る行動的な女性を育てる。

  2. スペシャリストの育成

   専門的な知識・技術を身につけ、高度な資格取得を目指し、家庭に関する専門分野で活躍できるスペシャリストを育てる。

 


重点目標

  1. 学習環境の整備と事前学習等の授業改善を通して、生徒一人一人の学力を向上させる。
  2. 外部機関と連携し きめ細やかな指導を通して、生徒の主体的な自己実現を支援する。
  3. 多彩な学校行事や規律ある高校生活を通して、生徒一人一人を大切にする指導を推進する。
  4. 地域との連携事業や情報発信を通して、地域に貢献する学校づくりを推進する。