日誌

カテゴリ:学校行事

2学期始業式

本日から2学期が始まりました。例年に比べると約1週間早い8月中の2学期の開始となります。

記録的な暑さが続いた夏休みでしたが、大きな事故や怪我の報告もなく、無事、生徒の皆さんと始業式で再会できたことは何よりです。また、夏季休業中は、部活動体験入学や専門学科体験入学での運営協力、バスケットボール部の県大会出場決定をはじめとした部活動、専門学科の学習成果発表会の準備など、生徒の皆さんが活躍する場面をたくさん見ることができました。

さて、始業式は、コロナや熱中症を考慮し放送により行われ、校長講話、校歌斉唱、諸注意などがあり、生徒の皆さんは各教室での参加となりました。コロナ禍の影響でまだまだ全員集まっての式の実施は難しい状況ですが、少しずつ通常の学校教育活動を取り戻しつつあると思います。今日から始まる2学期が充実した学校生活となることを期待しています。

 

     【放送による始業式の様子】

授業の再開&三者面談の実施

 6月8日(月)から12日(金)は、各学年2日の登校日を設定し、午前中3時間の授業を行いました。「密」を避けるため、1クラス2展開での授業となりました。久々の教室や体育館などで行われた授業に、生徒の皆さんがとても一生懸命に取り組んでいたのが印象的でした。

 来週はいよいよ6時間授業が行われます。感染防止に気を緩めることなく緊張感を持ちながら、少しずつですが、通常の学校教育活動へ戻れるように取り組んで行きましょう!

 また、この週は午後に三者面談が行われました。3年生は卒業後の進路、2年生は3年次の選択科目、1年生は高校生活の状況などを主なテーマに、担任の先生と保護者の方を交えて相談ができたことだと思います。様々なアドバイスがあったことと思いますが、それらを参考に有意義な学校生活を送れることを期待しています。

 最後に、保護者の方々には、学校行事が二転三転する中、ご予定を調整いただき三者面談へ来校いただきましたことを心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

 朝読書再開   実習授業の様子

        朝読書を再開                 実習授業の様子

 

 三者面談の様子    奨学金の説明会場

       三者面談の様子             奨学金の説明会場(三者面談時)