日誌

学校日誌

10年経験者研修 研究授業

11/17(月)、10年次教員の研究授業(1年・数学Ⅰ)が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年生のクラスで、2次関数の授業が行われていました。
「2次関数のグラフを活用し、2次不等式の解を考える」というもので、ジグソー法に基づいた授業でした。

授業は以下の手順で行われました。
①3種類のグループ(A・B・C)に分かれ、それぞれのグループが異なる内容を学習する。
②A・B・Cのメンバーが混在する新たなグループを作り、各メンバーが①で学習した内容を教えあうことで、課題解決をめざす。
③②の話し合いの結果を全体で共有する。

生徒たちはグループ内で積極的に話し合い、理解を深めていました。
当日は、総合教育センターから指導主事が来校されました。

 

観点別評価に関する研修会を行いました

 11/17(木)、観点別評価に関する職員研修会を行いました。

 今年度から高等学校においても観点別評価が本格実施されています。
 高校においてはまだ日が浅い、観点別評価を、よりよいものにしていくため、研修会を行いました。

 研修会のメインは教科間の意見交換でした。8~10名のグループに分かれ、各教科の教員が観点別評価について現状報告を行いました。その後、課題となっている事項の提示や質疑応答などがありました。

 他教科と評価についての話し合いをすることで、職員は新しい視点を得ることができ、相互理解も深まりました。

 

淑徳大学と高大連携協定を締結しました

 11/16(水)、本校と淑徳大学は、高大連携に関する協定を締結いたしました。

 この協定は、両者が相互に教育資源等を活用し、地域社会の発展と人材の育成に寄与することを目的としております。

 当面の取組としては、淑徳大学による出前授業の実施、キャリア教育や学習支援活動における連携が計画されています。具体的なことは、今後両者で意見交換しながら進めていきます。

 協定締結式は淑徳大学埼玉キャンパスで行われ、淑徳大学山口光治学長と本校永田祐子校長が協定書に署名しました。

 

1学年職業理解ガイダンス

11月16日(水)に1学年職業理解ガイダンスを行いました。

上級学校の講師をお招きし、16の職業分野ごとに分科会を開催しました。

生徒たちはそれぞれ希望した分科会2つに参加し、職業についての理解を深めることができました。

【分科会の説明内容】

①この分野の職種、仕事内容、働く喜びや苦労について

②業界の現状と求められる資質について

③それぞれの職業に就くために必要な知識、およびコース(進路)について

④現在(高校時代)何をしておくべきか。これからの準備  など

修学旅行3日目

昨日、修学旅行の全行程を終え、羽田空港に帰着しました。

 

最終日は午前中に国際通りでの班別研修をした後、午後の羽田行きの便に搭乗しました。

終わってみれば、あっという間の2泊3日だったことでしょう。

この修学旅行で体験したこと、学んだこと、感じたこと一つ一つを貴重な財産として、今後の人生に役立ててほしいと思います。

 

生徒のみなさんは、保護者の方々、旅行添乗員の方々、現地の方々の協力のもと、修学旅行に行けたという感謝の心を忘れないでくださいねキラキラ

 

ゆいレール

解散式

帰りの飛行機から

羽田空港にて

薬物乱用防止教室を実施しました。

本日、2・3限に日本薬科大学漢方薬学分野准教授の山路先生をお招きし、薬物乱用防止教室を実施しました。

薬学の視点から、薬の処方法の注意点など生徒にも親しみのある所からお話を頂きました。

さらに、化学式の違いによる市販薬と覚せい剤の違いなど理論的にも丁寧にご講演いただきました。

生徒はメモを取りながら、真剣に話を聞いてる様子でした。

 

生徒のみなさんには、本日の講演を胸に刻み、違法薬物などに縁のない生活をして欲しいです。

 

 

「薬物乱用の防止~薬学からみた薬物乱用の恐ろしさ~」

 日本薬科大学 漢方薬学分野 准教授 山路誠一

修学旅行2日目

修学旅行は順調に進んでいます。

 

2日目は、午前中に美ら海水族館を見学。午後はもとぶ元気村にてコース別にマリン体験や文化体験を行いました。そして、夕食はホテル前のビーチでのBBQでした。その後、希望する班はビーチを散策しました。

沖縄の自然や文化を満喫した一日となりました昼

 

 

美ら海水族館

美ら海水族館

マリン体験

マリン体験(カヌー)

文化体験(ろうそくづくり)

文化体験(ろうそくづくり)

ビーチにて夕食(BBQ)

夕食後、ビーチ散策

 

 

本日3日目は、午前中に国際通りで班別研修をした後に、午後飛行機にて帰着予定となっております

最後まで、充実した修学旅行になるよう、今日一日を過ごして欲しいですねキラキラ 

修学旅行1日目

2学年の生徒たちは本日から2泊3日で沖縄へ修学旅行に出発しました。

 

飛行機が離陸する際は、みんな思わず歓声が出ていました飛行機

 

ひめゆり資料館では、展示資料を食い入るように見つめる生徒たちの姿が見られました。戦争の悲惨さ、悲しさ、命の尊さを肌で感じたことでしょう。

事前学習で身に付けた知識が、深まっていく瞬間でした。まさに百聞は一見にしかずです。

この経験をずっと忘れずにいてほしいですね。

 

明日も予定が目白押しです。

明日も充実した一日になりますようにキラキラ

 

出発式の様子

初フライトの人も多かったのでは飛行機

ひめゆりの塔にて平和学習

沖縄の海

2学年修学旅行結団式を行いました

本日、修学旅行に向けた結団式を行いました。

今年の修学旅行は11月13日(日)~15日(火)の2泊3日で沖縄に向かいます飛行機

 

結団式では、まず初めに、団長である教頭先生が修学旅行の心得について話し、旅行委員長が生徒代表の挨拶をしました。その後、各担当の先生方から注意事項等が伝えられました。

生徒たちは、先生方の話を真剣な表情で、しっかりと聞いていました。

これまでの事前学習や準備を活かした、学び多き修学旅行になるといいですね鉛筆

 

第2回学校説明会へのご参加ありがとうございました!

11月5日(土)に本校にて第2回学校説明会を開催いたしました。

遅くなりましたが、多くの中学生・保護者のみなさまにご参加いただいき、ありがとうございました。

 

今回の学校説明会は、生徒の発表を中心とした説明会となりました。

学校概要説明の後に各学科の生徒による発表を行いました。

普通科は体育委員長による体育祭の報告、家政科学科はミニファッションショー、保育科は手遊び等でした。

参加者の方からは、生徒の様子が見られてよかったというご意見をいただきましたキラキラ

オープニングアクト(チアダンス部)

校長の話

普通科発表

家政科学科発表

保育科発表

校内施設見学

 

12月17日(土)には第3回学校説明会が予定されております。

第3回学校説明会の目玉は体験授業です鉛筆

普通科は入試対策講座(数学)、家政科学科は小物製作、保育科は季節の製作物を予定しています音楽

3学科の中から2学科まで体験できます。

興味のある方は、是非こちらからお申し込みください携帯端末

 

徐々に寒くなってきましたので、みなさん体調管理には気をつけていきましょう!

星空観測会2022☆

11月8日(火)の放課後に星空観測会を行いました。この日は日本全国で皆既月食が観測される日でした。

最初に地学室にて月食の仕組み、皆既月食中はなぜ月が赤く見えるのかなど、模型を使いながらミニ授業を行いました。

 

その後、屋上へ出て、望遠鏡を用いた月と木星の観察を行いました。

月はクレーターの様子まで確認できました。しかし、木星は地球からの距離が遠く、望遠鏡を使っても見かけはあまり大きく見えません。それでも木星表面の縞々模様や、木星の周りにあるいくつかの衛星を見ることができました。

 

徐々に月が欠け始めたので改めて望遠鏡で観察を行いました。

肉眼でも観察はできますが、やはり望遠鏡で見るとはっきりと欠けている姿をとらえることができ、生徒たちも歓声をあげていました。

 

残念ながら半分くらい欠けたところで今回の観測会はタイムアップでした(´・ω・)本当に残念です…

惜しみつつも帰宅の途についた生徒たちですが、帰宅してから赤くなった皆既月食をきちんと見ることができたようです。

 

冬の夜空は澄んでいて、星の観察に適しています。

ぜひ今後も星を観察してみてください☆(*'ω'*)

月食開始!

望遠鏡に挑戦中

エモい★

 

皆既月食

アンケートより(一部抜粋)

「月の動きが意外とはやかった」

「夏の大三角は冬にも見えるってわかった」

「時間が経過すると共に月も欠けていきわかりやすくて面白かったです」               

理科担当より

体育祭を開催しました!

本日は、抜けるような青空のもと、体育祭を実施することができました。

朝早くはまだ肌寒い中の準備でしたが、日中は秋晴れで暖かい陽気の中での開催となりました。

特に、3年ぶりに保護者のみなさまにも観戦していただくことができ、生徒・職員一同とても嬉しく思います。

まだ新型コロナウイルス感染症対策が残る中での体育祭となりましたが、趣向を凝らした競技に生徒たちも笑顔があふれ、大いに盛り上がりました。

特に、伝統である3年生のソーラン節では、どのクラスも創意工夫が見られ、1・2年生からは「おぉー!!」という声もあがっていました。今日の3年生の勇姿を目に焼き付けて、1・2年生にはさらに素晴らしいソーラン節を作り上げていってほしいです。

 

放課後理科実験教室 ウニの受精の観察

放課後理科実験教室として、ウニの受精の観察を行いました。

今回は、授業で使用する卵と精子が多くいただけたので急遽開催しました。

急な呼びかけにも関わらず、5人の生徒が参加してくれました!

 

まず、卵のみ、精子のみを顕微鏡で観察ました。

卵は100倍でしっかりと確認できましたが、精子は小さいため生徒たちは探すのに苦労していました…

その後、卵のプレパラートに精子を一滴たらして受精の様子を観察しました。

受精膜が作られる様子を観察し、受精前と受精後の卵の様子の違いを確認しました。

生徒たちは興味をもって実験に参加していました。中には、いつになったらウニが食べられるの?とわくわくしている生徒もいましたが、食べられるまで大きくなるのは残念ながら数年後です…人工で育てて大きくすることは非常に難しいため食べることは叶いません。

今後、希望者はポケットウニに挑戦し、稚ウニになるまで育てる予定です。

教員たちも稚ウニにできるようにがんばります!

理科担当より

 

埼高P連北部支部役員等研修会に参加しました

 10/22(土)、秩父ミューズパーク音楽堂で行われた、埼玉県高等学校PTA連合会北部支部役員等研修会に参加しました。

 開会行事の後、秩父市出身の高橋浩美先生(卒業式ソングの定番「旅立ちの日に」の作曲者)の基調講演がありました。

 演題は「『音楽で心と心をつなぐ』旅立ちの日に~その後~」で、高橋先生の幼少期から、教師となったきっかけ、「旅立ちの日に」ができるまでとその後、子育て、そして現在の生活など多岐にわたり、しかも興味深いものでした。

 高橋先生による弾き語りや会場の参加者による全員合唱もあり、非常に楽しい時間でした。

 その後は「高校教育とPTA」「進路指導とPTA」「生徒指導とPTA」「家庭教育とPTA」と4部門の研究発表が担当校から行われ、本校は「家庭教育とPTA」部門の司会を務めました。

 

職員研修会を行いました

 10/18(火)、中間考査初日の午後、職員研修会を行いました。東京学芸大学 朝倉隆司名誉教授、埼玉大学 齋藤千景准教授にご来校いただきました。

 今回は、エンゲージメントカードというカードを使った研修でした。

 まず、このカードを使ったエンゲージメントゲームを小グループで行い、「教育するうえで何を大切にしているか」について、お互いの価値観を共有します。

 その後、小グループで大切にしたい価値観を話し合いにより決定し、その結果と理由を全体で共有します。

 和やかなうちに研修は終了し、職員同士の相互理解が深まりました。明日からの教育活動への活力となりました。

 

あいさつ運動(生活委員会)

 10/7(金)、11(火)、12(水)の始業前と放課後、生活委員会によるあいさつ運動が行われました。
 最初のうちは照れもあったようですが、次第に大きな声が出るようになりました。
 多くの生徒が気持ちのよいあいさつを返してくれて、生活委員たちも張り合いがあったようです。
 あいさつの大切さを再認識した3日間になりました。

第1回学校説明会への参加の御礼

本日、10月1日(土)、第1回学校説明会が開催されました。

秋晴れの中、多くの中学生とその保護者の方にお越し頂き、誠にありがとうございました。

 

今回は、今年度最初の学校説明会ということで、学校概要説明、普通科説明、家政科学科説明、保育科説明、校内見学と鴻巣女子高校の全てを説明して、見てもらうことを趣旨に実施いたしました。

話を聞くことが多かったですが、参加者のみなさまが一生懸命聞いてくださっていたのがとても印象的でした。

ありがとうございましたキラキラ

 

毎回、オープニングアクトとして部活動の発表をしているのですが、今回は筝曲部のみなさんに演奏してもらいました。3年生が引退し、1・2年生だけでの初ステージということで、とても緊張していたようですが、とても素敵な演奏を披露していましたピース

受付や司会では生徒会役員が、校内見学では生徒会役員と筝曲部に加え、バレーボール部とソフトボール部のみなさんが生徒スタッフとしてお手伝いしてもらいました。いつも多くの生徒スタッフにお手伝いいただき、生徒にも感謝感謝ですキラキラ

 

オープニングアクト(筝曲部)

オープニングアクト(筝曲部)

家政科学科説明

個別相談(希望者)

 

来月、11月5日(土)には第2回学校説明会が予定されています。

次回の目玉は、各学科の生徒発表です!

普通科は体育委員長を務める生徒からの話を、家政科学科はミニファッションショーを、保育科は手遊びデモンストレーションを、それぞれ発表してもらう予定です。

今回は残念ながら、体調不良等で参加できなかった方々も、次回の参加をお待ちしております。

 

今日は鴻巣市の花火大会が夜に開催されます夜

素敵な花火が見られるといいですね星

明日(9/20)の授業は通常どおりの予定です

 明日(9/20)の授業は通常どおりに行う予定です。
 ただし、台風の影響で登校が困難な場合は無理をしないでください。危険回避または交通遮断のため、遅れたり、休んだりした場合は、遅刻・欠席扱いとはしません。くれぐれも安全に気をつけて登校してください。
 欠席等の連絡は通常どおりでお願いいたします。

鴻女祭2日目

本日は鴻女祭の2日目でした。

今年は新型コロナウィルス感染防止の観点から、在校生の保護者と中学生とその保護者のみへの公開となりました。

来校してくださった方々、ありがとうございましたキラキラ

 

本日の鴻女祭の様子です↓

 

鴻女祭1日目

本日、鴻女祭1日目の校内祭が行われましたキラキラ

 

明日は一般公開となります。

来校する中学生と保護者の皆さん、HPトップから「来校前にご一読ください」というページを確認してからご来校ください。よろしくお願いいたします。

 

写真はオープニングのものです。

鴻女祭準備中

明日9/10、明後日9/11に開催される鴻女祭の準備を行いました。

生徒たちは各クラスや部活のテーマに沿って、楽しそうに活動していますキラキラ

生徒会と文化祭実行委員による階段アートも完成しましたキラキラ

本番がとても楽しみですキラキラ

 

中学生、保護者の皆さん、11日の一般公開でお待ちしております。

中学生の皆さんのお申し込みはまだ可能です。

2学期始業式

暑く、長い夏休みが終わり、今日から2学期がスタートしました学校

本校でも、感染対策のためオンラインで始業式を行い、校長先生から以下のことばを頂きました。

 

  • 本日は防災の日。気候変動も今現在向かい合う問題として、日頃から防災や危機管理を自分事として考えること。
  • 2学期は学校行事が目白押しである。「できることを、できるときに、できる限り」を柱に行事を準備していくこと。
  • 高山植物の「コマクサ」が土壌が貧弱な高山にきれいな花を咲かせるには、地面に10倍以上もの長さの根を張る。生徒のみなさんにも、前向きで充実した学校生活を送るために、太くて強い根をしっかり張りめぐらしてほしい。“自分の根っこで自分を守る”を心がけてほしい。

 

校長先生のことばを胸に、それぞれが充実した2学期としてほしいと思いますキラキラ

 

教室で始業式に参加する様子

始業式の様子(校長のことば)

表彰の様子

トイレ改修工事完了

1学期の間、トイレの改修工事が行われました。

明日からきれいになったトイレが使用できます。

  

専門学科体験入学への参加の御礼

本日、専門学科体験入学(保育科・家政科学科)を行いました。

暑い中での開催でしたが、多くの中学生と保護者の方々の参加を頂きました。誠にありがとうございますキラキラ

 

保育科では、3つの授業を体験しました。

リトミックでは、体育館でピアノの音に合わせて身体を使ったリズム表現を行いました。動物の真似や数人で一列になって汽車の動きなど、ピアノに合わせて動きを変化させるのが難しそうでしたが、楽しそうに取り組んでいましたキラキラ

ピアノでは、一人一台ピアノの前に座り、基本を確認しながら一つの曲に挑戦していました。

保育デモンストレーションでは、トーンチャイムやハンドベルの演奏を聴き、手遊びやカードの作成を行いました。

 

リトミック

 

ピアノ

 

保育デモンストレーション

家政科学科では、学科の説明の後に調理と被服の2つの授業を体験しました。

被服では、ミシンを使い、ペットボトルホルダーを作成しました。

調理では、材料の役割などを確認しながらマドレーヌを作りました。

慣れない作業に戸惑いもあったと思いますが、完成した作品を見ると笑顔があふれていましたキラキラ

 

家政科学科 説明

 

被服

 

調理

 保育科も家政科学科も、本校の生徒たちと話をする機会もあり、高校生活を知る良い機会になったのではないでしょうか。

9月には鴻女祭(文化祭)も開催予定です。

実際のファッションショーやこどものくに、各部活動の様子を見ることができる貴重な機会ですので、是非ご予約の上、ご参加ください。

本校職員・生徒一同、多くの中学生のご参加をお待ちしております学校

県立がんセンター サイエンススクール

8月19日(土) 埼玉県立がんセンター臨床腫瘍研究所でサイエンススクールが開催されました。

本校からは2名の生徒が参加し、貴重な体験をさせていただきました。

 

今回のサイエンススクールでは「がん細胞の遺伝子解析実習」ということで、2種類のがん細胞についてPCRや電気泳動を行い、薬が効くタイプか否かを判定しました。

初めて聞く言葉や初めて見る実験機器に戸惑いつつも、生徒たちは懸命に取り組んでいました。

高校卒業後の進路などについて話す機会もあり、良い刺激になったのではないでしょうか。

 

今後もサイエンススクールのような企画があれば、生徒たちに案内をしていきたいと思います。

 

理科担当より

 



ファッションショーに向けて練習しています

連日、暑い日が続きますが、鴻巣女子高校では9月の文化祭に向けて生徒が毎日一生懸命準備を進めています急ぎ

今日は、午後から3年2組の生徒が集合し、体育館でファッションショーの練習をしています。

暑い中ですが、みんなで協力しながらステージの準備をしていました汗・焦る

 

 

今日はこの後、実際の衣装を着た練習を行うようです。

その練習風景は残念ながらショーの構成が事前にわかってしまうため載せられません。文化祭当日までのお楽しみですキラキラ

きっと素晴らしいショーを披露してくれると期待しています音楽

3年2組のみなさんは、暑さに負けず、熱中症や新型コロナウィルスに気をつけながら、頑張ってくださいお知らせ

 

中学生のみなさんは、もし時間がありましたら、鴻女祭に足を運んで、本校の雰囲気を感じてみてください。

 職員・在校生一同お待ちしております学校

※一般公開では在校生の家族(チケット制)と中学生とその保護者(HPによる事前予約)は入場できます。

 中学生のお申し込みはこちらから携帯端末

部活動体験を実施しました

本日は猛暑の中でしたが、2年ぶりに部活動体験を実施することができました。

昨年度は、新型コロナウィルス感染防止のため開催することができず、本校職員・生徒一同、中学生と交流できるこの日をとても楽しみにしておりましたキラキラ

 

各部活動とも、特色ある活動をしており、中学生もイキイキと参加している様子が印象的でした音楽

全体会(校長の話)

全体会(学校概要説明)

全体会(司会の生徒会)

ソフトテニス部

チアダンス部

バスケットボール部

バドミントン部

バレーボール部

演劇部

書道部(書道パフォーマンス)

人形劇部

吹奏楽部

卓球部

漫画研究部

筝曲部

本日は、熱中症警戒アラートが発令される中、また、新型コロナウィルスが猛威を振るう中での開催となりました。

参加いただいた中学生や保護者の方々には暑い中参加していただき、また、感染防止対策にもご協力いただき、誠にありがとうございました。

まだまだ、暑い日が続く夏休みとなりますが、中学生のみなさんには、自分の目で見て、感じ、悔いのない学校選びをしていただきたいと思います。

本校では、8月24日にも専門学科体験入学が開催予定となっております。新型コロナウィルス感染防止対策のため、定員を設けております。

8月1日17時30分現在の時点で家政科学科が残り4名、保育科が残り49名の空き状況となっております。

是非、早めのお申し込みをお願いいたします携帯端末

専門学科体験入学の定員について

中学生のみなさまへ

 

8月24日(水)の専門学科体験入学では、新型コロナウィルス感染対策の為、人数制限を設けての開催を予定しております。(家政科学科は60名、保育科は120名を定員)

7月27日16時現在の時点で家政科学科が残り13名、保育科が残り31名の空き状況となっております。

早めのお申し込みをお願いいたします携帯端末

北部進学フェアへの参加の御礼

7月23日(土)・24日(日)の2日間、熊谷西高校にて北部進学フェアが開催されました。

 

コロナ禍の中、ここにきてまた感染者数が急増している情勢ではありますが、会場校である熊谷西高校様のご協力のもと、無事に開催することができました。本当に感謝ですキラキラ

また、2日間とも天候に恵まれ、予約された方以外にも、鴻巣女子高校のブースに立ち寄ってくださる方が多くいらっしゃり、大盛況でした。暑い中、お越し頂きまして、本当にありがとうございましたキラキラ

 

この後も、夏休み中に、部活動体験と専門学科体験入学を予定しています。

新型コロナウィルス感染拡大に予断を許さない状況ではありますが、感染防止対策を徹底した予定通りの開催と考えております。

ぜひ、この夏しかできない体験をしに鴻巣女子高校へお越しくださいピース

 

中学生のみなさんは、入試に向けて、高校選びや夏季講習など忙しい夏休みになると思いますが、一度しかない中学3年生の夏を、目標に向かって1日1日大切に過ごしてください。この夏の頑張りが、絶対にみなさんの志望校へと繋がっていきます。頑張ってください鉛筆

 

   

       

 

1学期終業式

1学期終業式が行われました。

 

校長先生から、「限りある時間を大切に」「Hope and keep busy」というキーワードのお話がありました。

「Hope and keep busy」はオルコットの「若草物語」に出てくる言葉で、「希望を持ちつつ忙しくする」という意味です。

この夏休み、限りある時間を活用して夢や希望に向かって行動する日々にしていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

終業式の後には、書道部と書道選択者の表彰が行われました。

夏休み以降の活動でも、多くの生徒が様々な分野で活躍できることを期待しています。

 

中学生の皆さん

今週末、23日(土)、24日(日)は熊谷西高校で北部地区県立高校進学フェアが行われます。

まだ相談枠に空きがあるので、この機会に是非お越しください。お待ちしています。

 

 

非行防止教室を行いました

本日は鴻巣警察署の生活安全課少年係の方に来校していただき、講話を頂きました。

今回は新型コロナウイルス感染症防止、熱中症防止の観点からリモート開催となりました。

来週から始まる夏休みに向けて、インターネット上のトラブル等について動画やスライドを活用しながらわかりやすく教えていただきました。

生徒たちは、メモを取りながら真剣に聞いていました。充実した夏休みにするためにも、自らが加害者にも被害者にもならない行動をとるようにしてほしいです。

それでも、もしトラブルに巻き込まれたら、迷わずに家族や学校の先生や警察など周りの大人に相談してください。

 

       

第1回学校評議員会

 7月8日(金)、本年度の第1回学校評議員会が行われました。

 本校の教育活動の概要及び学校自己評価システムシートの説明の後、学校評議員のみなさまから本校に対するご意見をいただきました。

  よりよい学校づくりのため、いただいたご意見を今後の学校運営に生かしてまいります。第1回学校評議員会

期末テスト終了!!

本日で期末テストの全日程が終了しました鉛筆

生徒のみなさんは勉強した成果を発揮できたでしょうか?

 

放課後には、久しぶりの部活動で活気のある元気な声が校舎内に響いていましたキラキラ

今年は、文化祭を在校生の家族と中学生のみなさんに公開できるということで、文化祭に向けて準備・練習に取り組んでいます!

 

 

また、午後には上尾市立上平中学校の2年生5人が高校見学ということで来校してくれました。

女子高の様子や家政科学科・保育科の施設・設備などを真剣に見学してくれました。

ありがとうございました。

 

この夏も、中学生のみなさんに高校の雰囲気を知ってもらうための体験を計画しています。

1人でも多くの中学生の参加をお待ちしていますキラキラ

専門学科プレゼン研修

本日の放課後に、今年度から新しく鴻巣女子高校に着任された先生方を対象に、専門学科(保育科・家政科学科)のプレゼン研修会を行いました。

今後控えている学校説明会や進学フェア等で、本校の特色を、中学生のみなさんへしっかり説明できるようになることを目標とした研修会です。

今年も中学生のみなさんとお会いできることを、職員一同、心待ちにしております。

中学生のみなさんも、良い高校選びができるよう、頑張ってくださいキラキラ

 

  

マナー講座面接練習

本日の5・6時間目に3年生はマナー講座として、面接練習を行いました。

外部の講師の方に来校していただき、前半はお辞儀の作法やあいさつなどの礼法を、後半はいくつかのグループに分かれて面接官役や受験生役などローテーションしながら面接の入退室を練習しました。

高校受験以来の面接練習という生徒もおり、とても緊張感のある雰囲気で真剣に取り組んでいました。

本番までにはもう少し時間があります。本日学んだことを、毎日の挨拶の中で実践していけるといいですね。

    

令和3年度卒業生のアルバムについて

この春(2022年3月)本校を卒業されたみなさん、卒業アルバムがやっと出来上がりました。

ご家庭への発送は、6/24(金)にはすべて完了いたしました。印刷所が混み合っていたため、納期が1か月ほどずれ込んでしまいました。卒業生のみなさんには気をもませることなり申し訳ありませんでした。

 

アルバムのことで何かご不明な点等ございましたら、下記にご連絡ください。

髙橋写真工房

TEL 048-592-3952

ホームページ更新研修

本日、職員会議後にHP更新研修を行いました。

各教員がタブレット端末を使い、顧問の部活動のHPを更新しました。

部活動の最新の活動状況や大会結果などが更新されています。

是非、気になる部活動をチェックしてみてください!

 

6/1(水) 生徒総会

本日の放課後に体育館で生徒総会が開かれました。

数年ぶりに全校生徒が集まって、開催することができました。

生徒会を中心に、円滑に議事を進行されていました。

最後に生徒会長から、文化祭に向けた提案もされていました。

楽しい文化祭が開催されるといいですね♪

 

5/19(木)フードトラックⅡ

今日はピンクのトラック。

コッペパン専門店のバラエティーに富んだメニューでした。

手作りのお惣菜がサンドされたものや、あんマーガリンとピーナッツバターのスィーツ系♪

生徒の人気パンはどれですかね?

5/16(月)フードトラック

学食、購買に代わって、今年からフードトラックを導入しました。今日は唐揚げ弁当、タコライス、サンドイッチ、チーズポテト。生徒の購入状況や希望をうかがいながら、進めていきます。今日の人気フードはチーズポテトでした(^^♪

 

5/13(金)理科実験教室

去年から引き続き、今年も放課後、理科実験教室が行われました。今回「光の三原色」でした。事前に、色の組み合わせから想像できる色を色鉛筆で表し、そして、実際、ライトで実験。さぁ…結果は???

白梅のつどい

先週金曜日、1年生に向けた部活動紹介「白梅の集い」が行われました。

1年生オリエンテーション

体育館で、高校生活で大事なことを、学年主任・教務主任・生徒部・進路主任・司書の先生方からお話を聞きました。中学校とは異なることも多く、最初は戸惑うことが多いでしょうが、1ずつ1ずつ慣れていきましょう。

対面式

今日は生徒会主催の対面式が行われました。1年生のクラス代表に生徒会お手製の「鴻女まるわかりブック」が手渡されました。2・3年生も温かく迎えてくれました。

入学式

新入生の皆さんご入学おめでとうございます。

本日の桜の入学式は、美しく門出にふさわしい日となりました。校長式辞では「夢を力に」「自分を大切にすることが他人を思いやることにつながる」この2つのことが新入生の皆さんに向けられました。そして、新入生代表の生徒からは、希望に満ちたエネルギッシュな誓いが述べられました。新入生の皆さん、勉強・部活・行事にたくさんチャレンジして充実した高校生活を築いていきましょう。

始業式

今年は桜の花びら舞う麗らかな日に始業式を迎えました。

式の校長先生のお言葉では、春を感じるエピソードとして、校長先生ご自身が大事にされている桜染めのスカーフを実際、生徒に見せてくださり、淡い桜色のスカーフからは春の麗らかさが伝わりました。そして、生徒の皆さんに2つのお願いもありました。1つ目は「時間を有効に使うこと」2つ目は「心の偏差値を高めてほしい」2・3年生それぞれの学年にふさわしい学校生活になるよう2つのお願いを意識しながら、充実した1年にしていきましょう。

鴻巣市長から感謝状をいただきました。

 本日(3/25)は、「フラワーデザインアート」への活動に対して、本校美術部が鴻巣市の原口市長から感謝状をいただきました。

 「フラワーデザインアート」とは、鴻巣駅自由通路の壁面約28mを市の特色である花と緑の絵で装飾した壁画で今年1月28日に完成しました。鴻巣女子高校の美術部と鴻巣高校の美術部、そして、ものつくり大学の学生(ものつくりデザイナーズプロジェクト)の皆さんが企画提案やデザイン構成の過程から参加し、市民協働で制作しました。「彩りあふれる、「花」や「緑」、本市を流れる雄大な荒川など、豊かな自然を四季の移り変わりとともに描いた見事な作品をぜひご覧ください。

 今後とも鴻巣市をはじめ地域に貢献できるよう活動していきたいと思います。

  

    【鴻巣市長からの感謝状贈呈】       【鴻巣市長との記念撮影】

 

第3学期終業式

 本日(3/24)で令和3年度も終了です。

 第3学期の終業式と表彰式を行いました。
 校長先生からは、『意味のない日はない』という言葉をキーワードに、これからの1日1日が未来の生徒の皆さんを作っていくことになるので、来年度も積極的に学校生活を送ろうというお話がありました。

 コロナ禍で部活動等の活動が制限されていましたが、そのような状況下であっても、書道部・書道選択者の皆さんやバレーボール部の皆さんが活躍し優秀な成績を収めてくれました。その栄誉を称え表彰式を行いました。

 明日から、春休み、有意義に過ごしましょう。

  

       【校長講話】               【表彰の様子】

 

鴻女防災の日

 本日(3/23)は「鴻女防災の日」です。

 今から51年前の昭和46年3月19日、本校でガス爆発事故があり、事務職員1名が殉職するという事故がありました。本校ではこの日を「鴻女防災の日」と定め、殉職した職員の追悼とともに、教職員と生徒にこの事故の悲惨さを伝えることで、防災に対する意識を高め、二度とこのような悲惨な事故が起きないよう取り組んでいます。

 「鴻女防災の日」を通して、今後とも生徒・教職員の防災に対する意識をさらに高め、様々な防災や事故防止に努めてまいります。

防犯教室を実施しました。

 本日(3月22日)は、外部から講師をお招きして防犯教室を行いました。新型コロナウイルス感染防止の観点から、講演はZoomを用いてのオンライン開催でしたが、インターネットを使うときに気をつけること、考えることをテーマに犯罪被害者や加害者にならないよう注意すべきことなどについてお話をいただきました。特に、匿名性の高いインターネットでは、自分が気付かないうちに犯罪に関わってしまうことが起こり得るものということを忘れず、防犯に努めて行きましょう。

入学準備説明会

 本日(3/17)の午後は、入学許可候補者への物品購入や説明会を行いました。

 入学許可候補者の皆さんには残りの中学校生活をしっかりと過ごし、本校への入学の準備を進めてくれることを期待しています。

 高校は小・中学校の義務教育とは異なります。また、18歳となる高校3年生では、成人となります。主権者として責任ある行動がとれるよう、高校3年間で社会へ出る準備ができるように有意義な3年間の高校生活を過ごしてほしいと思います。

 今なお、新型コロナウイルス感染症の影響が続いていますが、温かくお迎えできるよう入学式の準備を進め、入学後は、充実した高校生活を送ることができるよう、私たち教員や在校生一同、精一杯頑張りたいと思います。

  

     【入学準備説明会の様子】        【担当者からの説明】

 

マナー講座と進路学習

 本日(3/17)は、NPO法人学生キャリア支援ネットワーク様から3名の講師をお迎えし、「マナー講座」を実施しました。講座で、姿勢とお辞儀の所作とお辞儀三種(「行き合いの礼」「挨拶礼」「儀式礼」)をそれぞれ学びました。お辞儀とは、感謝や尊敬、お痛みに寄り添う「心」を「かたち」として表すものと教わりました。

 また、「美しい歩き方」の実践として、よい姿勢を保ちながら、着地脚の膝が曲がらないよう気をつけて歩くということも学びました。そして、椅子の座り方、立ち上がり方、退席の仕方でなど、女性としての身体の姿勢だけでなく、考え方・生き方の姿勢についても教えていただきました。講師の先生方、お忙しいなか来校いただき、ありがとうございました。

 マナーとは、その場にふさわしい立ち居振る舞いで、ほんの少し周りに気を配る心がけを続けることで、自然に身についていくものです。マナーを身に付けることで、どこでも自信をもって凛として立つことができます。今日の講座で学んだことを実践して行きましょう!

 そして、1,2年生はそれぞれ新しい学年へ進級することになりますが、新しいステージにおける卒業後の進路に向けての心構えなどについて、マナー講座と場所を変えて、進路指導主事から説明がありました。社会へ旅立つ日に備え、少しずつ準備が始まっています。新年度に向け気持ちを新たに頑張りましょう!

  

       【お辞儀の実践】          【3名の講師によるマナー講座】        【進路指導主事の説明】

第57回卒業証書授与式を挙行しました。

 本日(3/10)、晴天に恵まれた穏やかな春の温もりを感じる良き日に「第57回卒業証書授与式」を挙行し、普通科、保育科、家政科学科の3年生計191名が卒業しました。

 高等学校の卒業証書授与式は、保護者の皆様にとって、長年大切に育ててこられたお子様の成長を改めて感じることができる機会となりますが、今年度も新型コロナウイルス感染拡大防止対策により、ご来賓のご臨席と在校生の参加を見合わせていただくこととなり、卒業生とその保護者及び教職員のみでの卒業式となりましたが、とても厳粛で心温まる素晴らしい卒業式を挙行することができました。

 卒業生の皆さん、校長先生の式辞にあった「 未来のつぼみを大切に 」というお話と「 思いやりのある温かい人生を 」というお話を忘れずに、4月からはそれぞれの進路で頑張ってください。卒業生の門出を教職員・在校生一同お祝いいたします。

 

      【卒業式の様子①】           【卒業式の様子②】           【卒業証書授与】

 

 

      【表彰の様子】               【送辞】                【答辞】

 

 

 

合格発表

 本日(3/4)は、来年度入学予定の候補者の発表がありました。

 本校への入学を希望し、合格を勝ち取った中学生の皆さん、おめでとうございます。残りの中学校生活をしっかりと過ごし、本校への入学の準備を進めてくれることを期待しています。

 新型コロナウイルス感染症の影響が続いていますが、充実した高校生活を送ることができるよう、私たち教員や在校生は入学する皆さんとともに、しっかりと準備を進めて行きたいと思います。

予餞会

 本日(2/8)、3年生にとっては最後の学校行事となる「予餞会」を行います。

 新型コロナウイルス感染症が拡大する中ではありますが、1,2年生はオンラインによる家庭でのリモート参加、3年生だけは体育館で実施しました。3年生への感謝と応援の気持ちを込め、有志や部活動の代表がステージで発表を行いました。

 また、埼玉県出身のお笑い芸人「ストレッチーズ」によるライブも行われ、会場は大いに盛り上がりました。 3年生は新型コロナウイルス感染症の拡大で、学校行事の変更や中止となり、高校生活の思い出をつくる機会が数多く失われてしましました。今回の予餞会は、3年生にとって最後の行事となりましたが、少しでも高校生活のよき思い出となることを願っています。

 企画や準備を進めてくれた生徒会役員の皆さん、部活動の皆さん、そしてご指導いただいた先生方、心温かい予餞会を実施してくれてありがとうございました。

  

      【オープニング】            【書道部】                【筝曲部】

 

  

       【人形劇部】             【ダンス部】              【軽音楽部】

 

  

  【お笑い芸人によるライブの様子】        【ストレッチーズ】        【ギターパフォーマンス】

 

  【3年教員によるパフォーマンス】

 

 

保育科 ピアノ発表会を行いました

2月4日(金)に保育科のピアノ発表会を行いました。

ピアノ発表会は、保育科3年生が3年間のピアノの成果を発表するもので、例年1月に行っていますが、今年は予定を変更して2月に実施しました。

分散登校のため、保育科1・2年生のうち、当日登校していなかった生徒は家庭からリモートでの視聴となりましたが、3年生の素敵な演奏が届いたことでしょう。

会場で聴いた1・2年生からは「ソロも連弾も素敵な演奏ばかりでした。特に連弾は、2人で合わせることがとても難しそうでした」「初心者から始めた先輩もこんなにレベルの高い演奏ができるようになることを知り、自分も頑張りたいと思いました」という感想を聞くことができました。

 

第4回学校説明会へのご参加ありがとうございました。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

さて、先日、1月15日(土)に本校にて第4回学校説明会が開催されました。

寒さが厳しい中でしたが、ご参加いただき、誠に、ありがとうございました。

中学生たちは最後の確認のため、真剣な表情で個別面談に参加していました。

   

 

これで今年度は全ての学校説明会が終了となりました。

これまで参加してくださった中学生・保護者の方々、誠にありがとうございましたキラキラ

 

公立高校の入学願書提出までもう少し時間があります。

毎年実施している、予約制の個別相談会を今年度も予定しておりますお知らせ

少しでも本校に興味がある方。学校説明会に参加できなかった方など、最後の確認に是非ご参加ください。

電話による予約のみとなっております。048-541-0669までご連絡ください携帯端末

2学期終業式

 クリスマス・イブとなる、12月24日(金)、第2学期の終業式・表彰を行いました。

 2学期は緊急事態宣言下、分散登校や時差通学で始まった2学期でしたが、いろいろな制限を受けることが多い中でも、考えて、工夫すること今までにない新しい企画や運営方法を創り出し、修学旅行や遠足、球技大会、一般公開はできませんでしたが文化祭や体育祭など、昨年度実施できなかった学校行事が行えた学期でもありました。

 校長講話の中で、2学期に行った授業観察を通して、「学び」の大切さについてお話がありました。特に、高校時代の「学び」は社会の基礎となることが多いため、学校生活を自分の大切な時間にしてほしいという話がありました。

 そして、本校の先生方が授業を通して、生徒の皆さんに語り掛けた、次の7つの「言葉」を紹介しました。

(1) 忘れることはよくあること。忘れたらまた確認する。何度も繰り返して覚えればよいのです。

(2) ただ写すだけでなく、しっかり見て考えて書くこと。この教科とコラボしている教科も大事にね!いろんなことを関連させながら覚えよう。

(3) 生きている以上、避けられない苦しみはある。それをどう切り抜けるかが人生の課題なんです。

(4) 「正しい情報」とは、自分の目で見て、耳で聞いて、自分でしっかり調べてわかったことだよ。

(5) 出来なくても、間違っていても、取り組むそのチャレンジ精神が素晴らしいよっ!!

(6) 並び順を覚えればできますよね…ここ、ポイントです。ひとつひとつ着実に頭の中に入れておこう!それが「わかることへの近道」なんです。

(7) 学んだことを意識して生活すること。生活の中に活かしていってくださいね。

 いかがですか? 先生方の「言葉」を励みに、3学期も頑張りましょう!

 さて、最近、新たな変異株の感染拡大の影響も心配されています。引き続き気を緩めることなく、基本的な感染防止対策を徹底してください。3学期元気な皆さんと再開できることを楽しみにしています。良いお年をお迎えください。

 最後に、今年も残り僅かとなりました。保護者の皆様、地域の皆様には本年も鴻巣女子高校の教育活動にご協力いただきありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

  

     【終業式の様子】              【表彰の様子】

 

「学校保健委員会」を行いました。

 こんにちは、保健委員会です!

  本日(12/15)は、学校医、学校薬剤師の先生方にご参加いただき、「学校保健委員会」が行われ、保健指導をいただきました。                 

 保健委員会では、夏休み前に無償配布されることになった生理用品の設置についての取組や「生理の貧困」についての考えを発表しました。

 本校生徒へ設置に関するアンケートをGoogle Classroomで実施し結果を集計しました。結果を考察したところ、無償配布については賛否両論ありましたが、性別に関係なく、一人一人が生きやすい世の中にするためにはどうしたらよいかということに関心を持つことが社会を変える一歩だと思います。

 女性が経済活動で、より活躍できる世の中とするためにも、現在、取得率が1%未満となっている「生理休暇」を取得しやすい社会にしていくことが良いのではないかと考えます。

 鴻巣女子高校の生徒の皆さんが、「一人一人が生きやすい社会世の中にするためにはどうしたらよいか」ということに少しでも関心をもってもらえるよう、保健委員会として、これからも活動を続けていきたいと思います。学校医・学校薬剤師の先生方、本日はご指導いただきありがとうございました。

 

 

 【学校医、学校薬剤師の先生の紹介】       【保健委員会の発表】

   

 

「保健講話」を行いました。

 今日(12/20)は、昨年度に引き続き、こどもヨガWAPPY主宰の石田 友美 先生を講師に迎え、「『自分の心と体と向き合おう』~ヨガを通じてPart2~」を演題に「保健講話」を行いました。

 石田先生からは講義だけでなく、実際に「ヨガ」のご指導をいただき、全校生徒が本格的なヨガを体験する貴重な機会となりました。

 約5000年前にインドで開発されたヨガは、苦悩から解放されるためのものであったそうです。ヨガの効果として、体を柔らかくしたり、健康になったりなどいろいろなものがありますが、ヨガのもともとの目的は「Happyになること」だということを学びました。

 以下、生徒の感想を紹介します。

―――――――――

・ちょっときつかったけどヨガをやっている時に自然とリラックスできて楽しく取り組めた。

・ヨガを初めてやったので難しいイメージがあったのですが、できるポーズもあって楽しかったです。

・最初はどんなものかとドキドキしていましたが、先生の話を聞いているうちに段々入り込んでいき、あっという間に時間が過ぎて驚きました。

・初めてヨガをやったのですが、すごくリラックスできてとてもHappyを感じることが出来ました。木のポーズから星のポーズまで先生の話を聞きながらですが、自分らしくできました。やっていて自然に笑えて、和んで輪ができて楽しかったです。

石田先生、今日は本当にありがとうございました。

  

   【石田先生による説明】         【デモンストレーション①】

 

 

   【デモンストレーション②】       【全校生徒でヨガのポーズ】

第3回学校説明会へのご参加ありがとうございました。

12月18日(土)に本校で開催された第3回学校説明会に多くのご参加を頂き、誠にありがとうございました。

 

当日は、朝から今季一番の冷え込みとなりましたが、本校職員が朝早くからストーブで温め、準備万端での開催となりました了解

今回はオープニングアクトとして、人形劇部のみなさんに発表をしていただきました音楽

生徒手作りの着ぐるみを着て、トーンチャイムでのクリスマス曲の披露は、会場が和やかな雰囲気になりましたキラキラ

保護者の方と一緒に参加していた小さなお子様が身を乗り出して見ていたのがとても印象的でした興奮・ヤッター!

コロナ禍で外部での披露の機会がない人形劇部の部員たちも、発表後の拍手にはとても喜んでいました。

多くの拍手ありがとうございました。

 

第3回の目玉は体験授業でした鉛筆

普通科、家政科学科、保育科それぞれに特色を持たせた授業となりましたが、中学生たちはとても真剣な表情で参加していました。

入試まで残り約2か月となり、中学校では三者面談の時期だったかと思います。

今回の学校説明会が中学生の志望校選択のきっかけとなっていたら幸いです。

寒い時期に入りましたが、中学生のみなさんには、体調には十分気を付けて、悔いのない進路選択をしてほしいですキラキラ

 

来月には、今年度最後となる、第4回学校説明会も予定されていますひらめき

次回は、参加者みなさんに個別面談が予定されています。志望校決定のために気になることがありましたら、是非ご参加のうえ、ご質問ください。

多くの方のご参加を心よりお待ちしております。

 

 

     

   体験授業(普通科)        体験授業(家政科学科)        体験授業(保育科)

 

   

    施設見学            個別相談

1年生「職業理解 進路ガイダンス」を実施しました。

 11月25日(木)職業理解のための進路ガイダンスを実施しました。それぞれが興味関心のある分野を2つ選択し、分科会に参加しました。

 第1部、第2部ともに、生徒たちはメモを取りながら真剣に話を聞いていました。自分が選択した分野の職種・仕事内容、働く喜びや苦労、業界の現状と求められる資質、職業につくために必要な知識、現在何をしておくべきか(これからの準備)など、各分野の講師の方々から貴重なお話を伺うことができ、大変有意義な時間となりました。

  

        【各分野の講師の先生によるガイダンスの様子】

生徒会役員選挙が行われました。

こんにちは。選挙管理委員会です!

 本日(11/30)は、生徒会役員選挙の立会演説会と投票が行われました。新型コロナウイルスの感染拡大防止とともに、生徒の皆さんには立候補者の演説を集中して聞いて欲しいことから、立会演説会はGoogle Meetを用いて各教室へライブ配信する形で実施しました。そのため、教室で立会演説会を見守る生徒の皆さんは立候補者と推薦者の演説を、静かに、そして真剣に、聴いてくれていたと思います。

 今回の選挙は、生徒会長、副会長、会計、書記、会計監査の役員について信任投票となり、投票翌日(12/1)に、立候補者全員が当選という結果が発表されました。どの立候補者も生徒会役員として「学校をよりよくしたい」、「貢献したい」という強い気持ちが、立会演説会を通して生徒の皆さんに伝わったのだと思います。新しい役員の皆さんの活躍を期待しています。頑張ってください。

 厳正かつ無事に次期生徒会役員の選挙が実施できました。立候補者の皆さん、投票してくれた生徒の皆さん、そして、ご指導いただいた生徒会担当の先生方、ありがとうございました。

  

       【演説の様子】             【配信の様子】          【教室でのライブ中継映像】

修学旅行「ルポ」(3日目)

こんにちは。旅行委員会です。修学旅行(3日目)をルポします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3日目(11/26)

 修学旅行も今日が最終日です。そのためか、みんな少し気分が落ち込んでいたようでした。ホテルからバスで移動となりましたが、バスガイドさんの楽しいお話のお陰で、みんな少し元気になっていました(笑)

 最終日は、1・4組が通天閣と道頓堀周辺を散策する班別行動、2・3組が海遊館という水族館の見学というコース別の行程となります。

 今回は海遊館の様子を主に伝えたいと思います。埼玉県は「海なし県」のためか、水族館へなかなか行く機会が少ないので、とても大きな水槽にきれいな魚がたくさん泳いでいたり、アザラシやイルカ、クラゲなど様々な種類の魚がいたりして水族館に感動しました。中でも、とても大きな体で、ゆったりと泳ぐジンベイザメを見てとても驚きました。先生たちと一緒にキャーキャー言いながら見たのが良い思い出になりました。

 通天閣や道頓堀を班別行動した生徒たちは、TVニュースなどでよく見る場所を散策し、お土産を買ったり、大阪ならではの食べ物を楽しんだりして、やはり良い思い出になったようです。

 各コースの見学が終了し、新大阪駅に集合すると修学旅行の終わりが見えてきました。みんなそれぞれの思い出を胸に大阪を離れ、帰りの新幹線の中でも友達と楽しい時間を過ごすことができ、最後まで修学旅行を堪能することができました。

 今回の修学旅行では特に大きなトラブルもなく、安全無事に修学旅行が実施できました。高校生活の良い思い出ができました。ご指導いただいた先生方、そして、コロナ禍における修学旅行の実施に、ご理解ご協力いただきました保護者の皆様ありがとうございました。

  

     【通天閣の展望台】        【道頓堀周辺】

修学旅行「ルポ」(2日目)

こんにちは、旅行委員会です。修学旅行の2日目をルポします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2日目(11/25)

 広島から再度新幹線に乗車し、新大阪へ向かいます。本日の訪問地は大阪の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)です。

 新大阪駅に到着後は、バスで移動となります。USJに行ったことがない人も多かったので、みんな初めてのUSJを楽しみで、バス内がとても賑やかでした。

 USJ内に入ると、最初にミニオンというキャラクターたちが出迎えてくれて、引率の先生方もその可愛さに思わず釘付けになっていました。その他にも有名な映画をアトラクションにした「ジュラシュックパーク」や「ジョーズ」、「スパイダーマン」など様々なアトラクションを楽しむことができました。そして、パークで働く方々のホスピタリティや仕事に向ける情熱などを感じとり、職業意識を学ぶことができました。

 また、パーク内での班行動は、友達同士の親睦を深めるとともに、スケジュールを考えながら行動することの難しさや大切さを学ぶことができました。本当に楽しい1日になりました。

 【USJの様子】

 

修学旅行「ルポ」(1日目)

こんにちは旅行委員会です。

今日から始まる修学旅行のルポを掲載しますのでお楽しみいただければ幸いです!

本日(11/24)晴天に恵まれ、慌ただしい東京駅への集合から、本校の修学旅行が始まりました。私たちは、これから始まる3日間の修学旅行にワクワクしながら、新幹線のぞみ13号に乗って東京を出発しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1日目(11/24)

 最初の訪問地は広島です。広島駅到着後は、バスでの移動となりましたが、バスガイドの方から、広島の魅力を教えていただいたり、私たちが普段聞かない広島地方の「方言」などを紹介していただいたり、移動中もとても楽しい時間を過ごすことができました。

 そして、被爆地でもある広島では平和学習を行ないました。実際に初めて見る原爆ドームに圧巻され、平和記念資料館では目を逸らしたくなるような写真や絵などがあり、戦争の悲惨さとこれからの未来について学べました。生徒たちはみんな真面目に見学していました。

 また、平和記念公園には、いろいろな碑や植物があり、ここで何があったのか歴史を感じることができました。1日目は実際に目にし、感じることで平和の大切さを知る良い体験になりました。

  

    【東京駅集合の様子】            【原爆ドーム】            【平和学習の様子】

1学年校外行事(遠足)を実施しました。

 本日(10/22)は遠足です。今回1年生は川越を訪れました。川越は「小江戸川越」と呼ばれるのにふさわしい歴史を感じる街並みや、神社などが多数あります。1年生にとって初めての校外行事で全員がとても楽しそうでした。

 事前学習で川越について調べたり、班毎に計画を立てたりしていた時間が、より遠足を楽しいものにしてくれたようです。

 当日はあいにくの雨でしたが、生徒全員が安全に大きな事故等なく遠足を実施し、楽しめたことが何よりでした。

 「たくさん食べること!!」を目標に大正浪漫通りや菓子屋横丁に立ち並ぶ店を巡った班や、喜多院の五百羅漢、氷川神社、熊野神社の他、徳川家由来の建造物など名所を巡り、歴史を肌で感じた班もあり、どの生徒たちも川越を満喫することができたようです。

 今回の遠足で学んだことをこれからの学校生活に活かしてくれることを期待しています。

 

   

    【川越氷川神社】         【川越熊野神社】        【時の鐘】

 

1学年「ホームプロジェクト」発表会

 本日(11/18(木))、1学年はホームプロジェクト発表会を行いました。「ホームプロジェクト」とは、生活全般を学ぶ家庭科を通して、身近な生活の中で困っていることや改善したい問題を見つけて解決するために行う実践活動です。毎年1年生全員が、家庭科の夏休みの課題としてこの研究に全員が取り組んでいます。今回クラス代表となった8名の発表は、家族のために高校生ならではの視点で取り組んだ作品や時代を反映したSDGsやエコに着目した研究など、バラエティーに富んだ内容でした。

 【発表内容】

 1 野菜でお菓子作り ~我が家の食品ロスを減らす~

 2 弟と楽しく学ぶ方法

 3 再利用 ~いらなくなった服をリメイクしよう~

 4 食品ロスを減らす工夫 ~捨てがちな部分も美味しく食べる~

 5 うさぎとクラス ~うさぎと人間の食生活~

 6 みんなでのりのりエコDJ ~楽しく遊べる脳トレ~

 7 非常時用の備蓄品の見直し ~地震、洪水、新型コロナウイルス感染症に対応~

 8 父の糖尿病の食生活の改善 ~健康になるために~

  

 発表の生徒は、情報の授業で学習したプレゼンテーションの技術を使い、聞き手の気持ちになって視覚的にわかりやすい発表になるように改良を重ねて当日に臨みました。視聴した生徒も真剣にメモを取り、「普段は聞くことがない他クラスの発表を聞けて良かった」「アイデアや工夫がとても良くて私もマネをしたい」と話していました。また、事前準備から当日の司会等運営まで、1年生の家庭クラブ委員が頑張ってくれました。今回の発表を通して、発表者・運営陣・聴衆のそれぞれの役割の中で生徒の成長を感じられました。

  

   【8名の発表者の皆さん】          【審査員の先生方】             【発表の様子】

 

 

 

「体育祭」を実施しました。

 本日(11月5日)、3年生にとっては、最後となる体育際が行われました。

 午前の部はグランドで体育祭(競技種目)を行い、大縄跳びをはじめ生徒全員が楽しみ競い合える種目が行われました。

 午後の部は、本校伝統となっている3年生による「創作ソーラン節」の発表を行いました。練習時間が少ない中で完成させたソーラン節にはたくさんの思い出とクラス全員で協力して何かを作り上げる喜びや、何かをやり遂げる達成感を味わうことができた貴重な体験となったことだと思います。

 あっという間に終わってしまった体育祭は、笑いあり、涙ありの大盛り上がりで幕を閉じました。今年度も感染防止の観点から保護者の方へ公開できなかったのは残念でしたが、コロナ禍で開催自体が危ぶまれる中、安全無事に体育祭を実施できたことが何よりでした。

 実行委委員のみんなをはじめとした生徒の皆さん、ご指導いただいた先生方のご協力に感謝いたします。ありがとうございました

  

     【競技の様子①】            【競技の様子②】            【ソーラン節】

「薬物乱用防止教室」を実施しました。

 本日(11/24)は、管理薬剤師の木下先生を講師に招いての「薬物乱用防止教室」を行いました。

 木下先生からは、適切に服用することで、「薬」は病気や症状を改善するのに大きな効果を発揮するものであるが、「不適切な服用」(これを「乱用」という。)によって、耐性がつき、薬が切れることにより、心とからだの苦痛を感じ、薬物探索行動により、乱用を繰り返すことになるということを学びました。

 そして、「薬物乱用」のリスクは誰にでもあることから「自分には関係ない」と思わず、困った時には、ひとりで悩まず相談をすることが大切だというお話がありました。

 木下先生からお話しいただいた内容をしっかりと心に刻み、「薬物乱用」を絶対にしないでください。

  

【薬物乱用防止教室の様子】

家政科学科「学習成果発表会」を行いました。

 本日(11/6(土))は、家政科学科3年生の保護者を対象に「学習成果発表会」を開催しました。学習成果発表会では、3年生家政科学科が、文化祭の企画として行った「ファッションショー」を再演することで、保護者の方々へ3年間の学習成果を発表しました。

 3年2組生徒から次のようなコメントがありましたので紹介します。

 このファッションショーを作り上げるために、テーマ、各パートの構成、そして衣装までも、クラス一体となり作り上げてきました。

 今回の「ファッションショー」の準備は、2年生の11月頃から、クラスでたくさんの話し合いを重ね、私たち一人ひとりの考えを1枚の紙にまとめた「イメージマップ」を作り意見交換をしました。

 イメージをまとめることは簡単なことではありませんでしたが、一人ひとりが全力で取り組んだことで、素晴らしい「ファッションショー」となりました。また、この大きな「プロジェクト」の実施をとおして、さらに絆が深まり、信頼関係を築けたことも大きな成果だったと思います。

 「ファッションショー」を開催するにあたり、ご指導いただいた先生方、家政科学科1、2年生のお手伝いの生徒、そして暖かく見守ってくれた保護者の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

【家政科学科3年生全員で参加】

 

 【ファッションショーの一場面】

☆星空観測会☆ -部分月食を見よう-

 11月19日(金)の放課後に星空観測会を行いました。

 今回の観測会の大きな目的は、月の直系の97.8%が地球の影に入る部分月食の観察です。生徒19名と教員8名が参加。校舎の屋上から観察を行い、地学実験室で月食のしくみについて学びました。

 今回の部分月食は、月がのぼり始めたときにはすでに地球の影に入っている状態でした。雲があり月が見えない時間帯もありましたが、18:03前後は雲がなくなり食の最大はしっかりと観察することができました。肉眼での観察だけでなく、天体望遠鏡を用いての観察も行いました。また、南西の空に輝く“金星”や南の空に光る“木星”も見ることができました。鴻巣の街中で明るいため、はっきりとは見えませんでしたが“秋の四辺形”を探すことにも挑戦しました。目を輝かせて観察をする生徒たちの顔が印象的でした。生徒たちからは、「初めて月をしっかりと見てめちゃくちゃ感動しました!」「月の周りに赤っぽい色がうすく入っていて面白かった。また見たい!」「望遠鏡で見た金星と木星がとてもきれいだった。」といった感想があり、また次の機会も参加したいという声が多くありました。

 今後もできる限り星空観測会を行っていきたいと思っています。(次に日本で観測できる月食は2022年11月8日の皆既月食です。)

  

   【屋上に天体望遠鏡を準備】     【多くの生徒が参加してくれました】    【天体望遠鏡で見た月食の様子】

 

2学年進路学習(模擬授業)を行いました。

 本日、2学年の進路学習として模擬授業を行いました。

 生徒は5時間目(第一部)と6時間目(第二部)の2時間選択したコースで模擬授業を受けました。就職希望の生徒は就職活動や就職後にも生かせるマナーについて、外部の講師の方にご指導いただきました。

 模擬授業を行っていただいたのは、4つの大学、4つの短期大学、13の専門学校等と企業2社でした。

 人文系大学コースに参加した生徒からは、「教授は本当に学問が好きで常に疑問を持つのが当たり前で学問を追求しているんだなと感じました。視野が広がりました」という感想、保育系専門学校コースに参加した生徒からは「子どもの視線を体験して子どもの目線に立ってみて、小さい時のことを思い出すことができました。造像力を育むことが大事だなと思いました」という感想、調理系コースに参加した生徒からは、「牛フィレ肉のポワレを作りました。肉を丸く仕上げるためにタコ糸で肉の周りを縛って焼きました。講師の方が優しくわかりやすく教えてくださって楽しく授業を受けられました」という感想がそれぞれありました。

 模擬授業を行ってくれた講師の先生方、ありがとうございました。 

  

   【動物に関する授業の様子】      【調理系の授業(実習)の様子】     【被服製作の授業(実習)の様子】

 

  

   【造形表現の授業の様子】         【造形授業での完成作品】        【美容系の授業の様子】

 

    【美術・イラスト系の授業の様子】

 

菊の花の展示について

 本日(11/10)は、お隣の鴻巣市立鴻巣東小学校の児童の皆さんが真心込めて育ててくれた「菊の花」をお持ちいただきました。 

 鴻巣東小学校の児童の皆さんには、水やりや土の管理など苦労をしながらも大切に育ててくれた素晴らしい「菊の花」を、毎年、鴻巣女子高校での展示のため、お持ちいただいております。

 この立派な「菊」を11/10(火)~11/22(月)の期間、本校事務室玄関に展示します。

 本校へ御来校いただいた際には、ぜひご鑑賞いただければと思います。

 鴻巣東小学校の児童の皆さん、今年も素敵な「菊」をお持ちいただきありがとうございました。

 

      

      【本校事務室玄関に展示】          【立派で大きな「菊」の花】

授業参観、学年別懇談会を実施しました。

 本日、保護者の方を招いて、授業参観と学年別懇談会を実施しました。

 新型コロナウイルスの新規感染者数が減少したことから、少しずつ通常の学校生活や行事を取り戻しつつあります。

 文化祭や体育祭は、残念ながら保護者の方への公開ができませんでしたが、保護者の皆様に日頃の授業の様子をご覧いただけれるよう、昨今の感染状況を見極めながら授業参観を企画し、2年ぶりに実施することができました。

 感染拡大防止の観点から、廊下からの参観とさせていただいた授業もありましたが、ご息女の日常の学校生活の様子を感じていただければ幸いです。

 

 <授業の様子>

  

     【課題研究(調理)】        【F造形基礎(家政科学科)】        【英語(普通科)】

  

                      【体育(普通科)】                                   【理科(普通科)】                         【課題研究(被服製作)】

 

   また、授業参観のあとには学年別懇談会が行われ、3学年全体でで約120名の保護者の皆様にご出席いただきました。

 懇談会では学校生活等について保護者と学年担当教員で懇談が行われました。

  

     【懇談会(1年)】            【懇談会(2年)】            【懇談会(3年)】

 

 本日はお忙しい中、また、足元の悪い中にもかかわらず、多くの保護者の皆様に授業参観・学年別懇談会へご参加いただきありがとうございました。

第2回学校説明会

11月6日(土)に第2回学校説明会が実施されました。

 

秋晴れの下、多くの方々にご参加いただきました。

誠にありがとうございました。

 

今回は、各学科代表生徒による発表がメインの説明会です。

オープニングアクトとして筝曲部による演奏の披露を行い、穏やかな雰囲気の中での開会となりました。

 

 

学校概要説明の後、普通科・家政科学科・保育科の代表生徒がそれぞれの学科の特色を映像や実演を交えて説明してくれました。

 

 <普通科代表生徒発表>  

   

  <家政科学科代表生徒発表(ミニファッションショー)>

 

 

  <保育科代表生徒発表(手遊び体験、絵本の読み聞かせ等)>

 

 

どの学科の発表も参加者の中学生は目を輝かせて見てくれていました。

百聞は一見にしかずですね虫眼鏡

 

来月の12月18日(土)には第3回学校説明会が開催されます。

次回は体験授業(30分)を予定しております。

最大2学科を体験できますので、希望学科を決めきれない方や第2志望をどこにするか決めきれていない方など、ぜひご参加くださいキラキラ

2学年校外行事(遠足)を実施しました。

私たち2学年は、東武動物公園に行きました。

当日の朝は雨が降っていて、とても遠足日和と言える天気ではありませんでしたが、生徒それぞれ楽しんでいて、有意義な遠足になりました。

東武動物公園は「遊園地」と「動物園」の2つがあり、どちらも楽しめるところになっています。

動物園の方はホワイトタイガーやキリンなどたくさんの動物がいて、久しぶりの動物に迫力を感じました。また、動物園には「触れ合いコーナー」があり、ヒヨコやウサギとの触れ合いを楽しんでいる生徒もいて微笑ましかったです笑う

遊園地では雨で運行が停止されたアトラクションもありましたが、いろいろなアトラクションを楽しめました。

新型コロナの影響もあり、動物園や遊園地にはなかなか行く機会がなかったのですが、今回の遠足で、久しぶりに体験することができました。また、グループ行動によって、友だちの普段あまり見られないよい一面などを見ることもでき、新たな親交を深められました。

それから、私たちを暖かく迎え入れてくれた「東武動物公園」のスタッフの皆さん、ありがとうございました。

今回の遠足のように、11月に行われる修学旅行も成功させたいと思います。

 

 

    【グループ行動の様子】        【引率の先生方と一緒に…】

令和3年度 埼高P連北部支部役員等研修会が開催されました。

 爽やかな秋晴れに恵まれた10月23日(土)、本校体育館で、埼高P連北部支部役員等研修会が開催されました。北部支部の21校の高校が参加し、100名を超える各校PTA等役員の方々と共に充実した研修会を行うことができました。

 前半の講演会では「言葉は未来を創る道具~前向きな言葉で前向きに生きよう~」というテーマで、元NHKキャスターの村松真貴子様からご講演いただきました。会場は、笑いあり、涙ありで、また、日々、発する言葉、口調、表情の一つ一つで素敵な未来を形創ることができるのだということを学びました。

 後半は4つの専門委員会による「研究発表」と「小グループによる意見交換」が行われました。コロナ禍で、通常のPTA活動を行なうことが難しい状況の中、それぞれの学校が工夫しながら特色ある取組を行っているということを知ることができました。

 今回の研修会で得たものをこれからの本校PTA活動に生かしていきたいと思います。

 今回の研修会へ参加された皆様、また研修会の運営に携わっていただきました皆様へ、北部支部幹事校として、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

  

     【基調講演の様子①】        【基調講演の様子②】       【専門委員会の研究発表の様子】

 

 【小グループによる意見交換の様子】   【本校PTAと運営役員の方々】 

 

R3 鴻女祭を行いました。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年度は中止となった「鴻女祭」(文化祭)でしたが、今年度は公開を前提に年度当初から各団体とも準備を進めていました。

 しかし、またしても新型コロナウイルス感染拡大を防止するための「緊急事態宣言」により、公開ができなくなりました。生徒及び教職員による「鴻女祭」は校内での実施となりました。

 事前の健康観察や行動記録など、感染防止対策を徹底しての「鴻女祭」でしたが、生徒会の皆さんが考えてくれた、きめ細かい運営とスケジュール管理などに感謝するとともに、生徒の皆さん一人ひとりがそのルールを守り、協力してくれたことに感謝します。有意義な発表の場となり、良い思い出になったことだと思います。生徒の皆さん、ご指導いただいた先生方、本当にお疲れ様でした。

 保護者の方々をはじめ、中学生や一般の方々に「鴻女祭」にお越しいただけなかったのが、非常に残念でしたが、来年度こそはご来場いただけることを楽しみにしています。

 

 【鴻女祭の様子】※写真で様子をご紹介します。

     

        【開会式の様子】            【校長あいさつ】              【2年保育科発表】

 

   

        【軽音楽部】                【筝曲部】                【チアダンス部】

 

   

       【ダンス部】               【家庭クラブ発表】          【ベストカップルコンテスト】

 

   

     【アーチ(昇降口に設置】            【茶道部】            【美術部】

 

 

        【写真部】            【青瞬の樹プロジェクト】

 

  

                         【1-4 クラス企画】                                            【2-4 クラス企画】                                       【1-2 クラス企画】

 

  

                  【1-1 クラス企画】                                     【2-3 クラス企画】                                                      【3-3 クラス企画】

 

  

 【3年家政科学科 ファッションショー①】  【3年家政科学科 ファッションショー②】   【3年家政科学科 ファッションショー③】

 

  

  【3年保育科 こどものくに2021 ①】     【3年保育科 こどものくに2021 ②】    【3年保育科 こどものくに2021 ③】        

 

  【3年保育科 こどものくに2021 ④】

芸術鑑賞会を実施しました。

 6月22日(火)に、クレアこうのす文化センターにて芸術鑑賞会を行いました。全校生徒で、劇団銅鑼さんによる演劇『いのちの花』を観劇しました。青森の農業高校の5人の女子高校生たちが、保健所で殺処分されゴミとして捨てられるばずだった動物の骨を、砕いて肥料にして、生きたかったであろう命を花として再生させる「いのちの花プロジェクト」を立ち上げた実話を舞台化したものです。

  農業高校での授業の一場面では、愛情をもって育てた鶏を捌き調理をして頂くシーンがあり、「“いただきます”と“ごちそうさま”の本当の意味を知りました」という生徒の感想がとても多かったです。

 命という壮大な問題を前に、悩み葛藤しながらも仲間と共に行動する姿は清々しく感動的でした。決して背伸びをしなくても、等身大の自分たちにできることを、できる方法で取り組むことで社会を変える力になるのだと感じました。自分という立場でも何か出来ることがあるはず。諦めないでその方法を見つけていきたいものです。

 最後に、コロナ禍の厳しい状況にもかかわらず、本校のために、最高のパフォーマンスで素晴らしい公演をしていただいた劇団銅鑼さんに感謝申し上げます。ありがとうございました!

 

  

   【劇団銅鑼さんから色紙をいただきました】     【公演のあらすじ(パンフレット)】

保育実習を行いました

 6月9日(水)に保育科3年生が英和幼稚園、エンゼル幼稚園、鴻巣幼稚園の3つの幼稚園で、今年度1回目の保育実習を行いました。

 昨年は、休校期間のため2学期からの保育実習となりましたが、今年は、例年通り、6月から実施できることになりました。生徒は、絵本の読み聞かせや手遊びなどを子どもたちと一緒に行い、保育実習でなければ経験できない貴重な学びの機会をいただきました。保育実習を受け入れていただいている幼稚園の先生方、子どもたち、子どもたちの保護者の皆さんへの感謝を忘れずに、精一杯学ばせていただきたいと思います。

  

 

令和3年度離任式を行いました。

 本日の6限は、今年度当初異動等された5人の先生方をお招きして、離任式を行いました。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2,3年生は、換気を徹底し、間隔を十分にとって体育館で、1年生は、「離任式」のライブ配信の視聴を各HRで、それぞれ参加する形で実施しました。

 異動された先生方から、鴻巣女子高校で勤務されていた時の思い出や生徒の皆さんに対するお褒めのことば、そして励ましのことばをいただきましたね。異動された先生方も勤務する学校は違いますが、本校生徒の皆さんの活躍を期待し、応援してくれています。コロナ禍に負けず頑張りましょう!

 離任式にご出席いただいた先生方、また、本校を異動された先生方ありがとうございました。

 

 

     【校長先生による離任者の紹介】            【離任者のあいさつ】

 

    【各HRへのライブ配信の様子】

 

進路講演会(1年生) & 選択科目説明会(2年生)

 本日(4/22)の5,6限目に、進路講演会(1年生)、選択科目説明会(2年生)を行いました。

どちらも卒業後の進路を考える機会として、大切な進路行事となります。

 1年生の進路講演会では、教育通信社の江口先生を講師にお招きし、卒業後の進路選択について、進学を考えている人には学校を選ぶ際のポイントや就職を考えている人には貴重なアドバイスや説明をいただきました。

 卒業後の進路について、様々な機会に考え、計画的に準備を進めて行きましょう!

【進路講演会(1年生)の様子】

 また、2年生の選択科目説明会では、来年度3年生の選択科目の内容などについて、各教科担当の先生から説明がありました。目標とする進路をしっかり研究し、どの科目を勉強する必要があるのかをよく考え、3年生の選択科目を決めて欲しいと思います。

 選択科目の決定にあたっては、保護者の方をはじめ、担任の先生や進路指導部の先生への相談や、卒業生のアドバイス、志望校の入学試験の科目や教育課程など、様々な情報を参考にしてみてください。

【選択科目説明会の様子】

 

白梅の集い

 本日の5、6限、生徒会の企画運営で「白梅の集い」が行われました。

 「白梅の集い」とは、1年生に対して行われる「部活動紹介を兼ねた新入生歓迎会」となるものです。

 換気や消毒、マスク着用など、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底しながら、体育館で各部によるパフォーマンスが披露されました。コロナ対策でパフォーマンスの厳しい時間制限が設定されていましたが、各部とも工夫しながら素晴らしい部活動紹介となりました。

 なお、当日は「テレ玉」の取材があり、この「白梅の集い」の様子は、4/28(水)16:30~ テレ玉の「マチコミ」の「高校生応援企画 ♯ アオハルのむこうがわ make it happen with Machikomi」で放映される予定です。よろしければ、ぜひ、ご覧ください。

 生徒会の皆さん、各部の皆さん、素晴らしい行事の運営ありがとうございました!

   

    【吹奏楽部のオープニング&テレ玉取材の様子】   【書道部による書道パフォーマンスとその作品】

 

   

      【チアダンス部】                【バスケットボール部】

 

   

           【卓球部】                                   【ダンス部】

 

      

      【バレーボール部】                                     【演劇部】

 

  

      【パフォーマンスの様子を解説する様子】

 

 

対面式を行いました。

 本日は、対面式が行われました。十分に間隔をあけた集合隊形と窓を全開放した換気など、感染防止対策を施し、体育館で新入生と2、3年生の対面式が行われました。

 対面式では、生徒会長のあいさつと生徒会役員の紹介、記念品の贈呈、新入生代表のあいさつなどが、ありました。15分程度の短い時間でしたが、生徒会役員の皆さんが中心となって企画してくれた暖かい対面式でした。

 残念ながら校歌紹介は録音されたものを聴くかたちとなり、歌うことはできませんでしたが、コロナ禍が収束したら、生徒の皆さん、大きな声で思いきり歌いましょう!

 その日が来るまでは、心の中で、校歌をしっかり歌えるように練習してくださいね。

  

      【対面式の様子】             【新入生への記念品の贈呈】

令和3年度が始まりました。

 本日、新任式・始業式がありました。

 新任式では、はじめに転出された先生方についての報告、新転任の先生方の紹介がありました。新着任の先生方、どうぞよろしくお願いします。

 

R3 新任式

       【新任式の様子】

 新任式に引き続き、始業式が行われました。

 始業式において、校長先生から、グローバル化の進展など先行きが不透明な世の中で活躍するために、次の二つのことを大切にしてほしいというお話がありました。

 一つ目に、「高い志(こころざし)をもってほしい」
 二つ目に、「挑戦する人間であれ」

 新しい環境に戸惑う生徒もいるかもしれませんが、一人で悩まず相談してみましょう。

 令和3年度がスタートしました。「自立した女性」と「スペシャリスト」を目標に新たな高校生活を頑張りましょう!

 

       【始業式の様子】

 

第56回入学式を挙行しました。

 好天に恵まれ桜の花が咲き誇る中、厳粛な雰囲気で式が挙行されました。
 担任の先生から、保育科40名、家政科学科40名、普通科76名、計156名の呼名があり、生徒の皆さんからは決意のこもった返事がかえってきました。その後、校長先生から入学許可が宣言されました。新入生の皆さん、今日から鴻巣女子高校の生徒として、夢の実現を目指して頑張っていきましょう。

 

  

      【呼名の様子】              【新入生の「誓いのことば」】

令和3年3月17日(水) 教育長表敬訪問

 家政科学科3年生 田口碧さん(3/11卒業)が制作した十二単(じゅうにひとえ)が、第41回ホームソーイング小・中・高校生作品コンクール高校生の部 衣服作品部門で全国1位の『経済産業大臣賞』を受賞しました。

 このたび、受賞の喜びを、教育長に直接お伝えさせていただく貴重な機会をいただきました。田口さんは教育長に、受賞の感想や十二単を制作しながらの想いなど、作品の写真を使って丁寧に説明しました。

 「花の平安女子」と題し、上品で色鮮やかな作品に仕上げるために、布選びや縫製など一つ一つに心を込めて粘り強く取り組んだ結果が、このような大きな賞の受賞につながりました。

 教育長からは、「コロナ禍の中でとてもうれしい知らせだった。田口さんの頑張りと、それを支えた先生方にお祝いの気持ちを伝えたい。これからも夢に向かって頑張ってほしい。」と、温かいお言葉をいただきました・・・。

  

        【高田教育長との記念撮影】              【教育長へ受賞作品について説明する様子】

 

        

       【受賞作品「十二単(じゅうにひとえ)」】 

 

 

 

 

 

 

 

 

第41回ホームソーイング小・中・高校生作品コンクールにおいて経産大臣賞(最優秀賞)を受賞しました。

 本校家政科学科3年生、田口碧(あおい)さんが、制作した十二単(じゅうにひとえ)の作品が、第41回ホームソーイング小・中・高校生作品コンクールで全国1位の「経済産業大臣賞」を受賞しました。

 田口さんの十二単は「花の平安女子」の作品名で出展し、衣服作品部門に寄せられた140点の頂点に立ちました。十二単の構造を調査して丁寧な縫製で再現しているだけでなく、着やすさにも配慮し、布色や柄などは花が咲き乱れているようで、平安貴族の優雅な生活をほうふつさせている作品となっています。

 田口さん、「日本一」おめでとうございます。

 

  

         ▲埼玉新聞(R3.3.11掲載記事より)

 

第56回卒業証書授与式を挙行しました。

 本日、晴天に恵まれた穏やかな春の温もりを感じる良き日に「第56回卒業証書授与式」を挙行し、3年生185名が卒業しました。

 今年度も新型コロナウイルス感染拡大防止対策により、ご来賓のご臨席と在校生の参加を見合わせていただくこととなり、卒業生とその保護者及び教職員のみでの卒業式となりました。

 卒業生の皆さん、校長先生の式辞にもありましたが、「夢は力になる」ということ「思いやりと気付く感性」を忘れずに、4月からはそれぞれの進路で頑張ってください。

 

 

     【卒業証書授与の様子】             【表彰の様子】

 

     【卒業式の様子】

 

 

 

 

 

令和2年度生徒会役員選挙及び立会演説会が行われました

 令和2年11月24日(火)に生徒会役員選挙の立会演説会が行われ、その後生徒による投票が行われました。 新型コロナウイルス感染症拡大防止を踏まえ、立会演説会はネット中継で行われ、各教室へライブ配信する形で行われました。 立候補した各生徒は意欲的な選挙運動を経てこの日を迎え、学校をよりよくしようという意思の感じられる立会演説会になりました。投票する生徒の皆さんも「主権者」としての意識をもち投票に臨んでくれていたことと思います。「新」生徒会役員の皆さんの活躍に期待しています。

   

  【立会演説会(選挙管理委員会)】      【立会演説会(立候補者)】       【教室への配信の様子】

修学旅行事前説明会を実施しました。

 11/10(火) 15:30~16:30 本校体育館にて、令和2年度修学旅行の保護者向け事前説明会を実施しました。

 最初に、教頭より挨拶があり、こういった状況で修学旅行を実施することの意義などをご説明いたしました。続いて、2学年から主任のあいさつ、担当教員から修学旅行の概要説明が行われました。

 そして、旅行引受業者であるKNT担当者から、スクリーンを用いたスライド投影により、旅行行程や費用(「GO TO トラベル」等の制度利用を含む)、そして、新型コロナウイルス感染症対策など、修学旅行の詳細を丁寧にご説明していただきました。

 その後、質疑応答の時間を設け、ご参加いただいた保護者からの質問への回答などが行われました。

 保護者の皆様には、大変お忙しい中、事前説明会にご参加いただき、誠にありがとうございました。教職員一同、修学旅行が安全・無事に実施し、生徒たちの学びを深め、そして、楽しい思い出をたくさん作ることができる修学旅行となるよう準備を進めて参りたいと思います。

 

 

       【担当者からの説明の様子】

 

 

菊の花の展示について

 本日(11/9)は、お隣の鴻巣市立鴻巣東小学校の児童の皆さんが真心込めて育ててくれた「菊の花」をお持ちいただきました。

 この立派な「菊」を11/9(月)~11/24(火)の期間本校事務室玄関に展示します。

 本校へ御来校いただいた際には、ぜひご鑑賞いただければと思います。

 鴻巣東小学校の児童の皆さん、素敵な「菊」をお持ちいただきありがとうございました。

   

      【本校事務室玄関に展示】       【立派で大きな「菊」の花】

「花苗」の配布について

 本日(11/4)、鴻巣市役所商工観光課から、学校と本校の全生徒へ「花苗」をいただきました。

 現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、鴻巣市の名産品である「花」の需要が減少しています。そこで、鴻巣市では、花卉の消費拡大を支援する取組の一つとして、市内の全ての学校の児童生徒に花を配布し、鴻巣産の花を楽しんでいただきたいとのことです。

 鴻巣女子高校では、市からいただいた「花苗」を各クラスの中央委員(クラス代表)が、全ての生徒へ手際よく配布することができました。委員の皆さんありがとうございました。

 ぜひ、各ご家庭で「鴻巣市の花 パンジー」を育てて、「花のまち こうのす」を感じていただけたら幸いです。

  

  【各クラス中央委員による「花苗」の配布の様子】       【下校時に配布しました。】

 

 

 

11月の「壁面装飾」を紹介

 11月に入りました。今月の「壁面装飾」が新しく展示されましたので紹介します。 本校保育科1年生では、家庭科の専門科目である「生活産業基礎」の課題の一環として、毎月「壁面装飾」を作成し、校門近くの掲示板に展示しています。月ごとに趣向の異なる装飾を生徒たちが工夫し、展示していますので本校お立ち寄りの際にはぜひご覧ください。

 さて、今年のカレンダーも残り2枚。令和2年も残りわずかとなりましたね。

 そして、2学期もいよいよ残り一か月となります。12月の第二週には、2学期の期末考査が予定されています。試験勉強を計画的に進めるとともに、引き続き、健康管理に気を配り学校生活を過ごしてください。

  11月壁面

       【今月は「食欲の秋」がテーマ】

献血を実施しました。

 本日は2学期の中間考査最終日でした。また、考査終了後となる放課後には、希望生徒を対象にした埼玉県赤十字血液センターによる献血が実施されました。

 献血による血液は、病気や怪我の治療のための輸血用血液製剤として、患者さんのもとへ届けられています。日本赤十字社(埼玉県赤十字血液センター)のホームページには、輸血を受けた患者さんから、献血者の皆様へ全国から感謝のメッセージ「ありがとうの声」が紹介されています。

 ご協力いただいた生徒の皆さん、ありがとうございました。

 埼玉県赤十字センターHPはこちら → https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/saitama/index.html

 

保育科3年「保育実習」開始

 保育科3年生の「保育実習」(幼稚園実習)が始まりました。

 近隣の3つの幼稚園のご協力をいただき、例年は、6月から7日間の日程で実施されますが、今年は、10月から5日間実施できることになりました。

 初めての「保育実習」に3年生は緊張した表情でしたが、子どもたちから「お姉さん先生」と呼ばれ、少しずつ緊張もほぐれていきました。

 「保育実習」では、幼稚園の活動に参加したり、子どもたちと遊んだりお弁当を食べたりするだけでなく、絵本の読み聞かせや、歌のピアノ伴奏等をします。また、生徒が計画して教材の準備をした活動を行う機会もいただいています。まさに、1年生から学んできた保育に関する知識と技術を発揮する場です。そして、「保育実習」を通して、授業だけでは学ぶことのできない実践力を身につけます。

 実習を受け入れてくださった園の皆様への感謝の気持ちを忘れずに、一生懸命に取り組んでください。実習生の一生懸命さは、子どもたちにも伝わります。頑張ってください。 

    

      【保育実習の様子(1)】        【保育実習の様子(2)】        【保育実習の様子(3)】