日誌

カテゴリ:学校行事

鴻女祭1日目

本日、鴻女祭1日目の校内祭が行われましたキラキラ

 

明日は一般公開となります。

来校する中学生と保護者の皆さん、HPトップから「来校前にご一読ください」というページを確認してからご来校ください。よろしくお願いいたします。

 

写真はオープニングのものです。

鴻女祭準備中

明日9/10、明後日9/11に開催される鴻女祭の準備を行いました。

生徒たちは各クラスや部活のテーマに沿って、楽しそうに活動していますキラキラ

生徒会と文化祭実行委員による階段アートも完成しましたキラキラ

本番がとても楽しみですキラキラ

 

中学生、保護者の皆さん、11日の一般公開でお待ちしております。

中学生の皆さんのお申し込みはまだ可能です。

マナー講座面接練習

本日の5・6時間目に3年生はマナー講座として、面接練習を行いました。

外部の講師の方に来校していただき、前半はお辞儀の作法やあいさつなどの礼法を、後半はいくつかのグループに分かれて面接官役や受験生役などローテーションしながら面接の入退室を練習しました。

高校受験以来の面接練習という生徒もおり、とても緊張感のある雰囲気で真剣に取り組んでいました。

本番までにはもう少し時間があります。本日学んだことを、毎日の挨拶の中で実践していけるといいですね。

    

第3学期終業式

 本日(3/24)で令和3年度も終了です。

 第3学期の終業式と表彰式を行いました。
 校長先生からは、『意味のない日はない』という言葉をキーワードに、これからの1日1日が未来の生徒の皆さんを作っていくことになるので、来年度も積極的に学校生活を送ろうというお話がありました。

 コロナ禍で部活動等の活動が制限されていましたが、そのような状況下であっても、書道部・書道選択者の皆さんやバレーボール部の皆さんが活躍し優秀な成績を収めてくれました。その栄誉を称え表彰式を行いました。

 明日から、春休み、有意義に過ごしましょう。

  

       【校長講話】               【表彰の様子】

 

鴻女防災の日

 本日(3/23)は「鴻女防災の日」です。

 今から51年前の昭和46年3月19日、本校でガス爆発事故があり、事務職員1名が殉職するという事故がありました。本校ではこの日を「鴻女防災の日」と定め、殉職した職員の追悼とともに、教職員と生徒にこの事故の悲惨さを伝えることで、防災に対する意識を高め、二度とこのような悲惨な事故が起きないよう取り組んでいます。

 「鴻女防災の日」を通して、今後とも生徒・教職員の防災に対する意識をさらに高め、様々な防災や事故防止に努めてまいります。

防犯教室を実施しました。

 本日(3月22日)は、外部から講師をお招きして防犯教室を行いました。新型コロナウイルス感染防止の観点から、講演はZoomを用いてのオンライン開催でしたが、インターネットを使うときに気をつけること、考えることをテーマに犯罪被害者や加害者にならないよう注意すべきことなどについてお話をいただきました。特に、匿名性の高いインターネットでは、自分が気付かないうちに犯罪に関わってしまうことが起こり得るものということを忘れず、防犯に努めて行きましょう。

入学準備説明会

 本日(3/17)の午後は、入学許可候補者への物品購入や説明会を行いました。

 入学許可候補者の皆さんには残りの中学校生活をしっかりと過ごし、本校への入学の準備を進めてくれることを期待しています。

 高校は小・中学校の義務教育とは異なります。また、18歳となる高校3年生では、成人となります。主権者として責任ある行動がとれるよう、高校3年間で社会へ出る準備ができるように有意義な3年間の高校生活を過ごしてほしいと思います。

 今なお、新型コロナウイルス感染症の影響が続いていますが、温かくお迎えできるよう入学式の準備を進め、入学後は、充実した高校生活を送ることができるよう、私たち教員や在校生一同、精一杯頑張りたいと思います。

  

     【入学準備説明会の様子】        【担当者からの説明】

 

マナー講座と進路学習

 本日(3/17)は、NPO法人学生キャリア支援ネットワーク様から3名の講師をお迎えし、「マナー講座」を実施しました。講座で、姿勢とお辞儀の所作とお辞儀三種(「行き合いの礼」「挨拶礼」「儀式礼」)をそれぞれ学びました。お辞儀とは、感謝や尊敬、お痛みに寄り添う「心」を「かたち」として表すものと教わりました。

 また、「美しい歩き方」の実践として、よい姿勢を保ちながら、着地脚の膝が曲がらないよう気をつけて歩くということも学びました。そして、椅子の座り方、立ち上がり方、退席の仕方でなど、女性としての身体の姿勢だけでなく、考え方・生き方の姿勢についても教えていただきました。講師の先生方、お忙しいなか来校いただき、ありがとうございました。

 マナーとは、その場にふさわしい立ち居振る舞いで、ほんの少し周りに気を配る心がけを続けることで、自然に身についていくものです。マナーを身に付けることで、どこでも自信をもって凛として立つことができます。今日の講座で学んだことを実践して行きましょう!

 そして、1,2年生はそれぞれ新しい学年へ進級することになりますが、新しいステージにおける卒業後の進路に向けての心構えなどについて、マナー講座と場所を変えて、進路指導主事から説明がありました。社会へ旅立つ日に備え、少しずつ準備が始まっています。新年度に向け気持ちを新たに頑張りましょう!

  

       【お辞儀の実践】          【3名の講師によるマナー講座】        【進路指導主事の説明】

第57回卒業証書授与式を挙行しました。

 本日(3/10)、晴天に恵まれた穏やかな春の温もりを感じる良き日に「第57回卒業証書授与式」を挙行し、普通科、保育科、家政科学科の3年生計191名が卒業しました。

 高等学校の卒業証書授与式は、保護者の皆様にとって、長年大切に育ててこられたお子様の成長を改めて感じることができる機会となりますが、今年度も新型コロナウイルス感染拡大防止対策により、ご来賓のご臨席と在校生の参加を見合わせていただくこととなり、卒業生とその保護者及び教職員のみでの卒業式となりましたが、とても厳粛で心温まる素晴らしい卒業式を挙行することができました。

 卒業生の皆さん、校長先生の式辞にあった「 未来のつぼみを大切に 」というお話と「 思いやりのある温かい人生を 」というお話を忘れずに、4月からはそれぞれの進路で頑張ってください。卒業生の門出を教職員・在校生一同お祝いいたします。

 

      【卒業式の様子①】           【卒業式の様子②】           【卒業証書授与】

 

 

      【表彰の様子】               【送辞】                【答辞】

 

 

 

予餞会

 本日(2/8)、3年生にとっては最後の学校行事となる「予餞会」を行います。

 新型コロナウイルス感染症が拡大する中ではありますが、1,2年生はオンラインによる家庭でのリモート参加、3年生だけは体育館で実施しました。3年生への感謝と応援の気持ちを込め、有志や部活動の代表がステージで発表を行いました。

 また、埼玉県出身のお笑い芸人「ストレッチーズ」によるライブも行われ、会場は大いに盛り上がりました。 3年生は新型コロナウイルス感染症の拡大で、学校行事の変更や中止となり、高校生活の思い出をつくる機会が数多く失われてしましました。今回の予餞会は、3年生にとって最後の行事となりましたが、少しでも高校生活のよき思い出となることを願っています。

 企画や準備を進めてくれた生徒会役員の皆さん、部活動の皆さん、そしてご指導いただいた先生方、心温かい予餞会を実施してくれてありがとうございました。

  

      【オープニング】            【書道部】                【筝曲部】

 

  

       【人形劇部】             【ダンス部】              【軽音楽部】

 

  

  【お笑い芸人によるライブの様子】        【ストレッチーズ】        【ギターパフォーマンス】

 

  【3年教員によるパフォーマンス】

 

 

2学期終業式

 クリスマス・イブとなる、12月24日(金)、第2学期の終業式・表彰を行いました。

 2学期は緊急事態宣言下、分散登校や時差通学で始まった2学期でしたが、いろいろな制限を受けることが多い中でも、考えて、工夫すること今までにない新しい企画や運営方法を創り出し、修学旅行や遠足、球技大会、一般公開はできませんでしたが文化祭や体育祭など、昨年度実施できなかった学校行事が行えた学期でもありました。

 校長講話の中で、2学期に行った授業観察を通して、「学び」の大切さについてお話がありました。特に、高校時代の「学び」は社会の基礎となることが多いため、学校生活を自分の大切な時間にしてほしいという話がありました。

 そして、本校の先生方が授業を通して、生徒の皆さんに語り掛けた、次の7つの「言葉」を紹介しました。

(1) 忘れることはよくあること。忘れたらまた確認する。何度も繰り返して覚えればよいのです。

(2) ただ写すだけでなく、しっかり見て考えて書くこと。この教科とコラボしている教科も大事にね!いろんなことを関連させながら覚えよう。

(3) 生きている以上、避けられない苦しみはある。それをどう切り抜けるかが人生の課題なんです。

(4) 「正しい情報」とは、自分の目で見て、耳で聞いて、自分でしっかり調べてわかったことだよ。

(5) 出来なくても、間違っていても、取り組むそのチャレンジ精神が素晴らしいよっ!!

(6) 並び順を覚えればできますよね…ここ、ポイントです。ひとつひとつ着実に頭の中に入れておこう!それが「わかることへの近道」なんです。

(7) 学んだことを意識して生活すること。生活の中に活かしていってくださいね。

 いかがですか? 先生方の「言葉」を励みに、3学期も頑張りましょう!

 さて、最近、新たな変異株の感染拡大の影響も心配されています。引き続き気を緩めることなく、基本的な感染防止対策を徹底してください。3学期元気な皆さんと再開できることを楽しみにしています。良いお年をお迎えください。

 最後に、今年も残り僅かとなりました。保護者の皆様、地域の皆様には本年も鴻巣女子高校の教育活動にご協力いただきありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

  

     【終業式の様子】              【表彰の様子】

 

「学校保健委員会」を行いました。

 こんにちは、保健委員会です!

  本日(12/15)は、学校医、学校薬剤師の先生方にご参加いただき、「学校保健委員会」が行われ、保健指導をいただきました。                 

 保健委員会では、夏休み前に無償配布されることになった生理用品の設置についての取組や「生理の貧困」についての考えを発表しました。

 本校生徒へ設置に関するアンケートをGoogle Classroomで実施し結果を集計しました。結果を考察したところ、無償配布については賛否両論ありましたが、性別に関係なく、一人一人が生きやすい世の中にするためにはどうしたらよいかということに関心を持つことが社会を変える一歩だと思います。

 女性が経済活動で、より活躍できる世の中とするためにも、現在、取得率が1%未満となっている「生理休暇」を取得しやすい社会にしていくことが良いのではないかと考えます。

 鴻巣女子高校の生徒の皆さんが、「一人一人が生きやすい社会世の中にするためにはどうしたらよいか」ということに少しでも関心をもってもらえるよう、保健委員会として、これからも活動を続けていきたいと思います。学校医・学校薬剤師の先生方、本日はご指導いただきありがとうございました。

 

 

 【学校医、学校薬剤師の先生の紹介】       【保健委員会の発表】

   

 

「保健講話」を行いました。

 今日(12/20)は、昨年度に引き続き、こどもヨガWAPPY主宰の石田 友美 先生を講師に迎え、「『自分の心と体と向き合おう』~ヨガを通じてPart2~」を演題に「保健講話」を行いました。

 石田先生からは講義だけでなく、実際に「ヨガ」のご指導をいただき、全校生徒が本格的なヨガを体験する貴重な機会となりました。

 約5000年前にインドで開発されたヨガは、苦悩から解放されるためのものであったそうです。ヨガの効果として、体を柔らかくしたり、健康になったりなどいろいろなものがありますが、ヨガのもともとの目的は「Happyになること」だということを学びました。

 以下、生徒の感想を紹介します。

―――――――――

・ちょっときつかったけどヨガをやっている時に自然とリラックスできて楽しく取り組めた。

・ヨガを初めてやったので難しいイメージがあったのですが、できるポーズもあって楽しかったです。

・最初はどんなものかとドキドキしていましたが、先生の話を聞いているうちに段々入り込んでいき、あっという間に時間が過ぎて驚きました。

・初めてヨガをやったのですが、すごくリラックスできてとてもHappyを感じることが出来ました。木のポーズから星のポーズまで先生の話を聞きながらですが、自分らしくできました。やっていて自然に笑えて、和んで輪ができて楽しかったです。

石田先生、今日は本当にありがとうございました。

  

   【石田先生による説明】         【デモンストレーション①】

 

 

   【デモンストレーション②】       【全校生徒でヨガのポーズ】

修学旅行「ルポ」(3日目)

こんにちは。旅行委員会です。修学旅行(3日目)をルポします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3日目(11/26)

 修学旅行も今日が最終日です。そのためか、みんな少し気分が落ち込んでいたようでした。ホテルからバスで移動となりましたが、バスガイドさんの楽しいお話のお陰で、みんな少し元気になっていました(笑)

 最終日は、1・4組が通天閣と道頓堀周辺を散策する班別行動、2・3組が海遊館という水族館の見学というコース別の行程となります。

 今回は海遊館の様子を主に伝えたいと思います。埼玉県は「海なし県」のためか、水族館へなかなか行く機会が少ないので、とても大きな水槽にきれいな魚がたくさん泳いでいたり、アザラシやイルカ、クラゲなど様々な種類の魚がいたりして水族館に感動しました。中でも、とても大きな体で、ゆったりと泳ぐジンベイザメを見てとても驚きました。先生たちと一緒にキャーキャー言いながら見たのが良い思い出になりました。

 通天閣や道頓堀を班別行動した生徒たちは、TVニュースなどでよく見る場所を散策し、お土産を買ったり、大阪ならではの食べ物を楽しんだりして、やはり良い思い出になったようです。

 各コースの見学が終了し、新大阪駅に集合すると修学旅行の終わりが見えてきました。みんなそれぞれの思い出を胸に大阪を離れ、帰りの新幹線の中でも友達と楽しい時間を過ごすことができ、最後まで修学旅行を堪能することができました。

 今回の修学旅行では特に大きなトラブルもなく、安全無事に修学旅行が実施できました。高校生活の良い思い出ができました。ご指導いただいた先生方、そして、コロナ禍における修学旅行の実施に、ご理解ご協力いただきました保護者の皆様ありがとうございました。

  

     【通天閣の展望台】        【道頓堀周辺】

修学旅行「ルポ」(2日目)

こんにちは、旅行委員会です。修学旅行の2日目をルポします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2日目(11/25)

 広島から再度新幹線に乗車し、新大阪へ向かいます。本日の訪問地は大阪の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)です。

 新大阪駅に到着後は、バスで移動となります。USJに行ったことがない人も多かったので、みんな初めてのUSJを楽しみで、バス内がとても賑やかでした。

 USJ内に入ると、最初にミニオンというキャラクターたちが出迎えてくれて、引率の先生方もその可愛さに思わず釘付けになっていました。その他にも有名な映画をアトラクションにした「ジュラシュックパーク」や「ジョーズ」、「スパイダーマン」など様々なアトラクションを楽しむことができました。そして、パークで働く方々のホスピタリティや仕事に向ける情熱などを感じとり、職業意識を学ぶことができました。

 また、パーク内での班行動は、友達同士の親睦を深めるとともに、スケジュールを考えながら行動することの難しさや大切さを学ぶことができました。本当に楽しい1日になりました。

 【USJの様子】

 

修学旅行「ルポ」(1日目)

こんにちは旅行委員会です。

今日から始まる修学旅行のルポを掲載しますのでお楽しみいただければ幸いです!

本日(11/24)晴天に恵まれ、慌ただしい東京駅への集合から、本校の修学旅行が始まりました。私たちは、これから始まる3日間の修学旅行にワクワクしながら、新幹線のぞみ13号に乗って東京を出発しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1日目(11/24)

 最初の訪問地は広島です。広島駅到着後は、バスでの移動となりましたが、バスガイドの方から、広島の魅力を教えていただいたり、私たちが普段聞かない広島地方の「方言」などを紹介していただいたり、移動中もとても楽しい時間を過ごすことができました。

 そして、被爆地でもある広島では平和学習を行ないました。実際に初めて見る原爆ドームに圧巻され、平和記念資料館では目を逸らしたくなるような写真や絵などがあり、戦争の悲惨さとこれからの未来について学べました。生徒たちはみんな真面目に見学していました。

 また、平和記念公園には、いろいろな碑や植物があり、ここで何があったのか歴史を感じることができました。1日目は実際に目にし、感じることで平和の大切さを知る良い体験になりました。

  

    【東京駅集合の様子】            【原爆ドーム】            【平和学習の様子】

1学年校外行事(遠足)を実施しました。

 本日(10/22)は遠足です。今回1年生は川越を訪れました。川越は「小江戸川越」と呼ばれるのにふさわしい歴史を感じる街並みや、神社などが多数あります。1年生にとって初めての校外行事で全員がとても楽しそうでした。

 事前学習で川越について調べたり、班毎に計画を立てたりしていた時間が、より遠足を楽しいものにしてくれたようです。

 当日はあいにくの雨でしたが、生徒全員が安全に大きな事故等なく遠足を実施し、楽しめたことが何よりでした。

 「たくさん食べること!!」を目標に大正浪漫通りや菓子屋横丁に立ち並ぶ店を巡った班や、喜多院の五百羅漢、氷川神社、熊野神社の他、徳川家由来の建造物など名所を巡り、歴史を肌で感じた班もあり、どの生徒たちも川越を満喫することができたようです。

 今回の遠足で学んだことをこれからの学校生活に活かしてくれることを期待しています。

 

   

    【川越氷川神社】         【川越熊野神社】        【時の鐘】

 

1学年「ホームプロジェクト」発表会

 本日(11/18(木))、1学年はホームプロジェクト発表会を行いました。「ホームプロジェクト」とは、生活全般を学ぶ家庭科を通して、身近な生活の中で困っていることや改善したい問題を見つけて解決するために行う実践活動です。毎年1年生全員が、家庭科の夏休みの課題としてこの研究に全員が取り組んでいます。今回クラス代表となった8名の発表は、家族のために高校生ならではの視点で取り組んだ作品や時代を反映したSDGsやエコに着目した研究など、バラエティーに富んだ内容でした。

 【発表内容】

 1 野菜でお菓子作り ~我が家の食品ロスを減らす~

 2 弟と楽しく学ぶ方法

 3 再利用 ~いらなくなった服をリメイクしよう~

 4 食品ロスを減らす工夫 ~捨てがちな部分も美味しく食べる~

 5 うさぎとクラス ~うさぎと人間の食生活~

 6 みんなでのりのりエコDJ ~楽しく遊べる脳トレ~

 7 非常時用の備蓄品の見直し ~地震、洪水、新型コロナウイルス感染症に対応~

 8 父の糖尿病の食生活の改善 ~健康になるために~

  

 発表の生徒は、情報の授業で学習したプレゼンテーションの技術を使い、聞き手の気持ちになって視覚的にわかりやすい発表になるように改良を重ねて当日に臨みました。視聴した生徒も真剣にメモを取り、「普段は聞くことがない他クラスの発表を聞けて良かった」「アイデアや工夫がとても良くて私もマネをしたい」と話していました。また、事前準備から当日の司会等運営まで、1年生の家庭クラブ委員が頑張ってくれました。今回の発表を通して、発表者・運営陣・聴衆のそれぞれの役割の中で生徒の成長を感じられました。

  

   【8名の発表者の皆さん】          【審査員の先生方】             【発表の様子】

 

 

 

「体育祭」を実施しました。

 本日(11月5日)、3年生にとっては、最後となる体育際が行われました。

 午前の部はグランドで体育祭(競技種目)を行い、大縄跳びをはじめ生徒全員が楽しみ競い合える種目が行われました。

 午後の部は、本校伝統となっている3年生による「創作ソーラン節」の発表を行いました。練習時間が少ない中で完成させたソーラン節にはたくさんの思い出とクラス全員で協力して何かを作り上げる喜びや、何かをやり遂げる達成感を味わうことができた貴重な体験となったことだと思います。

 あっという間に終わってしまった体育祭は、笑いあり、涙ありの大盛り上がりで幕を閉じました。今年度も感染防止の観点から保護者の方へ公開できなかったのは残念でしたが、コロナ禍で開催自体が危ぶまれる中、安全無事に体育祭を実施できたことが何よりでした。

 実行委委員のみんなをはじめとした生徒の皆さん、ご指導いただいた先生方のご協力に感謝いたします。ありがとうございました

  

     【競技の様子①】            【競技の様子②】            【ソーラン節】

「薬物乱用防止教室」を実施しました。

 本日(11/24)は、管理薬剤師の木下先生を講師に招いての「薬物乱用防止教室」を行いました。

 木下先生からは、適切に服用することで、「薬」は病気や症状を改善するのに大きな効果を発揮するものであるが、「不適切な服用」(これを「乱用」という。)によって、耐性がつき、薬が切れることにより、心とからだの苦痛を感じ、薬物探索行動により、乱用を繰り返すことになるということを学びました。

 そして、「薬物乱用」のリスクは誰にでもあることから「自分には関係ない」と思わず、困った時には、ひとりで悩まず相談をすることが大切だというお話がありました。

 木下先生からお話しいただいた内容をしっかりと心に刻み、「薬物乱用」を絶対にしないでください。

  

【薬物乱用防止教室の様子】