日誌

学校日誌

修学旅行事前説明会を実施しました。

 11/10(火) 15:30~16:30 本校体育館にて、令和2年度修学旅行の保護者向け事前説明会を実施しました。

 最初に、教頭より挨拶があり、こういった状況で修学旅行を実施することの意義などをご説明いたしました。続いて、2学年から主任のあいさつ、担当教員から修学旅行の概要説明が行われました。

 そして、旅行引受業者であるKNT担当者から、スクリーンを用いたスライド投影により、旅行行程や費用(「GO TO トラベル」等の制度利用を含む)、そして、新型コロナウイルス感染症対策など、修学旅行の詳細を丁寧にご説明していただきました。

 その後、質疑応答の時間を設け、ご参加いただいた保護者からの質問への回答などが行われました。

 保護者の皆様には、大変お忙しい中、事前説明会にご参加いただき、誠にありがとうございました。教職員一同、修学旅行が安全・無事に実施し、生徒たちの学びを深め、そして、楽しい思い出をたくさん作ることができる修学旅行となるよう準備を進めて参りたいと思います。

 

 

       【担当者からの説明の様子】

 

 

菊の花の展示について

 本日(11/9)は、お隣の鴻巣市立鴻巣東小学校の児童の皆さんが真心込めて育ててくれた「菊の花」をお持ちいただきました。

 この立派な「菊」を11/9(月)~11/24(火)の期間本校事務室玄関に展示します。

 本校へ御来校いただいた際には、ぜひご鑑賞いただければと思います。

 鴻巣東小学校の児童の皆さん、素敵な「菊」をお持ちいただきありがとうございました。

   

      【本校事務室玄関に展示】       【立派で大きな「菊」の花】

「花苗」の配布について

 本日(11/4)、鴻巣市役所商工観光課から、学校と本校の全生徒へ「花苗」をいただきました。

 現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、鴻巣市の名産品である「花」の需要が減少しています。そこで、鴻巣市では、花卉の消費拡大を支援する取組の一つとして、市内の全ての学校の児童生徒に花を配布し、鴻巣産の花を楽しんでいただきたいとのことです。

 鴻巣女子高校では、市からいただいた「花苗」を各クラスの中央委員(クラス代表)が、全ての生徒へ手際よく配布することができました。委員の皆さんありがとうございました。

 ぜひ、各ご家庭で「鴻巣市の花 パンジー」を育てて、「花のまち こうのす」を感じていただけたら幸いです。

  

  【各クラス中央委員による「花苗」の配布の様子】       【下校時に配布しました。】

 

 

 

11月の「壁面装飾」を紹介

 11月に入りました。今月の「壁面装飾」が新しく展示されましたので紹介します。 本校保育科1年生では、家庭科の専門科目である「生活産業基礎」の課題の一環として、毎月「壁面装飾」を作成し、校門近くの掲示板に展示しています。月ごとに趣向の異なる装飾を生徒たちが工夫し、展示していますので本校お立ち寄りの際にはぜひご覧ください。

 さて、今年のカレンダーも残り2枚。令和2年も残りわずかとなりましたね。

 そして、2学期もいよいよ残り一か月となります。12月の第二週には、2学期の期末考査が予定されています。試験勉強を計画的に進めるとともに、引き続き、健康管理に気を配り学校生活を過ごしてください。

  11月壁面

       【今月は「食欲の秋」がテーマ】

献血を実施しました。

 本日は2学期の中間考査最終日でした。また、考査終了後となる放課後には、希望生徒を対象にした埼玉県赤十字血液センターによる献血が実施されました。

 献血による血液は、病気や怪我の治療のための輸血用血液製剤として、患者さんのもとへ届けられています。日本赤十字社(埼玉県赤十字血液センター)のホームページには、輸血を受けた患者さんから、献血者の皆様へ全国から感謝のメッセージ「ありがとうの声」が紹介されています。

 ご協力いただいた生徒の皆さん、ありがとうございました。

 埼玉県赤十字センターHPはこちら → https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/saitama/index.html

 

保育科3年「保育実習」開始

 保育科3年生の「保育実習」(幼稚園実習)が始まりました。

 近隣の3つの幼稚園のご協力をいただき、例年は、6月から7日間の日程で実施されますが、今年は、10月から5日間実施できることになりました。

 初めての「保育実習」に3年生は緊張した表情でしたが、子どもたちから「お姉さん先生」と呼ばれ、少しずつ緊張もほぐれていきました。

 「保育実習」では、幼稚園の活動に参加したり、子どもたちと遊んだりお弁当を食べたりするだけでなく、絵本の読み聞かせや、歌のピアノ伴奏等をします。また、生徒が計画して教材の準備をした活動を行う機会もいただいています。まさに、1年生から学んできた保育に関する知識と技術を発揮する場です。そして、「保育実習」を通して、授業だけでは学ぶことのできない実践力を身につけます。

 実習を受け入れてくださった園の皆様への感謝の気持ちを忘れずに、一生懸命に取り組んでください。実習生の一生懸命さは、子どもたちにも伝わります。頑張ってください。 

    

      【保育実習の様子(1)】        【保育実習の様子(2)】        【保育実習の様子(3)】

家政科学科「プロフェッショナルに学ぶ授業」

 家政科学科(2年生)では10月6日から8日の3日間、「プロフェッショナルに学ぶ授業」として、埼玉県製菓専門学校から鹿田 和博 先生を講師にお迎えし、「洋菓子の基礎」をテーマに技術指導を受けました。 生クリームの作り方をはじめ、洋菓子の製作には欠かせない基礎的な技術を鹿田先生の講義や実演(プロの技)により目の前で学ぶことができました。

 本日学んだプロの技術や知識を、今後の調理の勉強や実習に活かし、調理の「スペシャリスト」を目指して頑張っていきたいと思います。

 鹿田先生、今日は本当にありがとうございました。

  

   【鹿田先生による実演の様子】        【生徒の取組の様子】          【完成した洋菓子】

「鴻女文化発表会」の開催

 今年度は、新型コロナウイルス感染症対策のため、「鴻女祭」(文化祭)が中止となりました。

 しかし、文化祭の代替として、文化活動や学習活動の成果発表などの機会を設けることを生徒会を中心に検討し、本日の「鴻女文化発表会」開催に至りました。

 開会式は放送で実施し、ステージ発表が行われる体育館への入場をチケット制によって入場者数を予め制限するなど、感染症対策も十分に踏まえながらの開催でした。

 また、体育館でのステージ発表はその映像を各教室へライブ配信するなど、リモートでも各団体のパフォーマンスを楽しめるように工夫もしました。

   以下に「文化発表会」の様子を一部紹介します。

 

  

    【ステージ発表の様子】     【各教室へのライブ映像配信】   【調理部展示「お菓子の家」※食べられます】

 

   

                                                  【各クラスの「壁面装飾」(D1グランプリ)の入賞作品】  

 

  

                 【華道部、書道部、美術部の作品展示 ※この他の文化部の作品展示もたくさんありました。】

 

 残念ながら一般公開とはなりませんでしたが、学習成果等の発表機会としてとても楽しい行事となりました。行事の企画や準備を進めてくれた生徒会の皆さん、ご指導いただいた先生方、ありがとうございました。 

 コロナ禍が終息し、来年度は「鴻女祭」が開催できることを楽しみにしています。

10月の「壁面装飾」を紹介

 10月に入りました。今月の「壁面装飾」が新しく展示されましたので紹介します。

 本校保育科1年生では、家庭科の専門科目である「生活産業基礎」の課題の一環として、毎月「壁面装飾」を作成し、校門近くの掲示板に展示しています。月ごとに趣向の異なる装飾を生徒たちが工夫し、展示していますので本校お立ち寄りの際にはぜひご覧ください。

 さて、季節はすっかり秋を感じられるようになりました。

 8月25日に2学期が始まり、1か月が経過しました。今月は中間考査も予定され、2学期の折り返し点、そして、学年としても中間点となります。引き続き、健康管理に気を配り学校生活を過ごしてください。また、3年生は、例年に比べ1か月遅れとなる進学試験・就職試験が、本格的に始まりますね。これまで本校で学んだこと、一生懸命に取り組んできたことに自信をもって進路活動に臨んでほしいと思います。希望の進路が実現できるよう応援しています!

 

【今月はハロウィンがテーマ】

保育科「こどものくに 2020」

 保育科(3年生)による「こどものくに 2020」が行われました。

 例年は文化祭である「鴻女祭」において、保育科の学習成果の一環として「こどものくに」を公開し、一般のお客様(特に小さなお子さまなど)に楽しんでいただくイベントとなるはずでしたが、今年度は新型コロナウイルス感染症のため文化祭が中止となったことから、教職員及び保育科生徒(1、2年生)を対象とした校内公開の形で実施されました。

 保育科1、2年の生徒は、今回の3年生の学習成果としての「こどものくに」を見学し学んだことを今後の学習や実習に活かしてほしいと思います。そして、来年は2年生、再来年は1年生がこの「こどものくに」を企画・運営することになりますので、今年の先輩たちの取組みに負けない素晴らしいものを目指して、今後の学習活動をさらに充実させてくれることを期待しています。

 以下に写真をいくつか紹介しますのでご覧ください。

     ⇒ 

   【1. ♪はじまりはじまり~】         【2.まずは入口で説明&消毒です】      【3.天気工場内部を探検】

 

   ⇒

 【4.説明を受けながら工場内を進みます】        【5.天気製造機を修理します】                    【6.リトミックで体を動かします】

 

   

   【7.「天気の素」を集めます】                           【8.工場内の装飾です】                                          【9.工場内の装飾です】

 

   ⇒

 【10.手作りのおもちゃをもらいます】     【11.天気工場が直りました】       【12.ありがとうございました】 

 

 いかがですか? 実際にご覧いただけないのが残念です。

 新型コロナウイルスが終息し、来年の文化祭では「こどものくに」を一般の方々に公開できることを願っています。

 保育科3年生の皆さん、そして、ご指導いただいた先生方、とても素晴らしい発表ありがとうございました。

家政科学科「プロフェッショナルに学ぶ授業」

 家政科学科(3年生)では「プロフェッショナルに学ぶ授業」として、埼玉県調理師専門学校から髙松純先生を講師にお迎えし、「オードブルの基礎」をテーマに技術指導を受けました。

 髙松先生から、包丁などの調理器具の使い方をはじめオードブルにおける素材の活かし方、盛り付けの方法などを実演いただき、プロの技を目の前で学ぶことができました。

 本日学んだプロの技術や知識を、今後の調理の勉強や実習に活かし「食物調理検定1級」の合格と調理の「スペシャリスト」を目指して頑張っていきたいと思います。

 髙松先生、今日は本当にありがとうございました。

  

  【「プロフェッショナルに学ぶ授業」】           【技術指導の様子】

 

      【完成したオードブル】

2学年平和講演会


 本日は、長崎県から「長崎被災協・被爆二世の会・長崎」の会長である佐藤直子先生をお招きし、2年生を対象に「平和講演会」を実施しました。

 この講演会は、来年1月に行われる修学旅行(長崎・福岡方面)の事前学習の一環として、行われたものです。

 講演は、12歳の時に長崎で被爆し、お亡くなりになる数か月前まで戦争体験の「語り部」として活動された佐藤先生のお父さんの経験をもとに、写真や紙芝居を用いながら進められました。

 たった一発の原子爆弾によって戦後70年経った現在でも、まだ病気で苦しんでいる人がいるなど、大きな影響を残していることがわかり、改めて平和の大切さを理解することができました。

 来年1月には、実際に被爆地長崎を訪れることになりますが、本日の講演で学んだことを基に充実した修学旅行にしたいと思います。

 佐藤先生ありがとうございました。

講演会の様子 

9月の「壁面装飾」を紹介

 ついに9月となりました。

 8月25日に2学期が始まり、ちょうど1週間が経ちました。授業も本格的になってきました。ここ数日は連日35度以上の猛暑が続いていましたが、今日は少し涼しく、秋らしい気候を感じることができましたね。

 さて、本校保育科1年生では、家庭科の専門科目である「生活産業基礎」の課題の一環として、毎月「壁面装飾」を作成し、校門近くの掲示板に展示しています。月ごとに趣向の異なる装飾を生徒たちが工夫し、展示していますので本校お立ち寄りの際にはぜひご覧ください。

 少しずつ季節は秋に向かって近づいていますが、まだまだ暑い日が続きますので、健康管理に気を付け学校生活を過ごしましょう!

切り絵(9月)

【壁面装飾(9月)】

 

2学期始業式

本日から2学期が始まりました。例年に比べると約1週間早い8月中の2学期の開始となります。

記録的な暑さが続いた夏休みでしたが、大きな事故や怪我の報告もなく、無事、生徒の皆さんと始業式で再会できたことは何よりです。また、夏季休業中は、部活動体験入学や専門学科体験入学での運営協力、バスケットボール部の県大会出場決定をはじめとした部活動、専門学科の学習成果発表会の準備など、生徒の皆さんが活躍する場面をたくさん見ることができました。

さて、始業式は、コロナや熱中症を考慮し放送により行われ、校長講話、校歌斉唱、諸注意などがあり、生徒の皆さんは各教室での参加となりました。コロナ禍の影響でまだまだ全員集まっての式の実施は難しい状況ですが、少しずつ通常の学校教育活動を取り戻しつつあると思います。今日から始まる2学期が充実した学校生活となることを期待しています。

 

     【放送による始業式の様子】

授業の再開&三者面談の実施

 6月8日(月)から12日(金)は、各学年2日の登校日を設定し、午前中3時間の授業を行いました。「密」を避けるため、1クラス2展開での授業となりました。久々の教室や体育館などで行われた授業に、生徒の皆さんがとても一生懸命に取り組んでいたのが印象的でした。

 来週はいよいよ6時間授業が行われます。感染防止に気を緩めることなく緊張感を持ちながら、少しずつですが、通常の学校教育活動へ戻れるように取り組んで行きましょう!

 また、この週は午後に三者面談が行われました。3年生は卒業後の進路、2年生は3年次の選択科目、1年生は高校生活の状況などを主なテーマに、担任の先生と保護者の方を交えて相談ができたことだと思います。様々なアドバイスがあったことと思いますが、それらを参考に有意義な学校生活を送れることを期待しています。

 最後に、保護者の方々には、学校行事が二転三転する中、ご予定を調整いただき三者面談へ来校いただきましたことを心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

 朝読書再開   実習授業の様子

        朝読書を再開                 実習授業の様子

 

 三者面談の様子    奨学金の説明会場

       三者面談の様子             奨学金の説明会場(三者面談時)

3年生登校日

 今日は、3年生の登校日でした。友人や先生方との久々の再会で生徒の皆さんはとても楽しそうでした。長い臨時休業期間、皆さんがしっかりと健康チェックなど感染症予防を行うなど健康に過ごしてくれていたことがわかり、先生方も生徒の皆さんの元気な姿を見て、とても嬉しく思いました。

 分散クラスでのSHRの後は、体育館での個人写真撮影や学年集会が行われました。3年生の皆さんにとって、今後学校で開催される「進路ガイダンス」などの進路行事は、とても重要なものとなります。進路実現に向け、少しずつ情報の収集を始めましょう!

 また、来週から三者面談が始まります。保護者の方ともよく相談しながら、わからないことや相談したいことを整理して、面談に臨んでください。

  3年学年集会学年集会の様子

2学年登校日

 本日は2学年登校日でした。時差通学・分散登校を併用しての登校でしたが、登校した生徒の皆さんは、遅刻もなく、健康チェックもしっかりと行なえていました。

 そして、何より久しぶりの登校、友人や先生方との再会に生徒の皆さんの楽しそうな表情が印象的でした。

 来週から徐々に登校日が増えていきますが、引き続き、マスク着用や手洗い・うがい、咳エチケットなど感染症予防対策をお願いします。

 また、今日は、学年集会や個人写真撮影、3年次の科目選択説明会などがおこなわれました。

 特に、3年次の科目選択については、本日の説明を参考に、卒業後の進路も踏まえて、三者面談時にどの科目を選択するつもりなのかを担任の先生に相談できるようにしておくとよいでしょう。

 2年HR 個人写真撮影 説明会

       HRの様子(分散)        写真撮影の会場          科目選択説明会

 

学校が再開しました!

 本日、学校が再開しました。

 6月1日(月)から7日(日)までの1週間は、時差通学・分散登校により、各学年1回の登校日を設定しています。

 今日は1年生の登校日でした。約1か月ぶりの登校となりますが、この日のために、先生方が教室や座席の配置、時間割の工夫、衛生面など、生徒の皆さんが安心して登校し、学習できるように入念に準備し、生徒の皆さんを迎えました。

 長期の休業期間を経たにもかかわらず、1年生全員が登校し、課題もしっかり提出し、家庭での健康観察もしっかり行ってくれていて、そして、何より明るく元気に、笑顔で登校する姿を見て、先生方もとても嬉しく思いました。

 学校が再開し、登校が始まったばかりですが、通常登校に向けて、少しずつ新しい環境に慣れて学校生活をスムーズに送れることを期待しています。今日はお疲れさまでした。

  HR syoukouguchi  学年集会

    HRの様子(分散クラス)     登校時の手指消毒体制              学年集会の様子

 

Google Meet(第2回)を活用した朝のSHRの実施しました

 先週(5/21)に引き続き、本日 (5/28)の10:00から「Google Meet」を活用した、第2回の朝のSHRを実施しました。

 PCやスマホの画面を通してですが、担任の先生の姿を見て、声を聴くことで学校生活の雰囲気を感じられましたか?

 来週はいよいよ学校再開となります。登校日に持参するものや課題の事など、盛り沢山の連絡内容でしたが、しっかり確認して登校日の準備を進めてくださいね。

   SHR1 shr2

            担任によるGoogle Meetによる朝のSHRの様子

Google Meetを活用して朝のSHRを実施しました

先週21日(木)に3学年一斉でGoogle Meetを活用して朝のSHRを実施しました。

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、休校が続いている状況です。

6月からの学校再開に向けて、生活習慣の見直しや担任の先生とのコミュニケーションを目的として実施をしました。

各クラスの担任の先生は久しぶりの生徒とのやり取りができて、とても嬉しそうでした。

また今週28日(木)に実施を予定していますので、生徒のみなさんは朝しっかり起きて準備をしておいてください。

   

令和2年度入学式を挙行しました。

 本日、令和2年度埼玉県立鴻巣女子高等学校入学式を挙行いたしました。

 入学許可された159名の新入生の皆さん、入学おめでとうございます。

 今年度の入学式は、社会状況を鑑み、新入生の健康・安全を第一に考え、新入生と本校教職員のみにて式を挙行するはこびとばりましたが、各担任の先生から、保育科39名、家政科学科40名、普通科80名 計159名の呼名があり、生徒の皆さんからは決意のこもった返事がかえってきました。

 校長式辞の中でお話しした『あなたの夢はあなたの力になる』、『自分を大切に思うことが、人間関係の基本である』という2つのことを大切にし、それぞれの「夢の実現」を目指し頑張ってほしいと思います。

 新入生の皆さんの高校生活が、生き生きとして活気に満ちたものとなり、自立した女性として、それぞれ立派な花を咲かせることを期待しています。

    

      入学式の様子         誓いのことば

 

 

桜が咲きました

生徒の皆さん、休業中はいかがお過ごしでしょうか。

今日から春休み、本来なら部活動や白梅のつどいの準備など、多くの生徒が登校しているところですが、少し寂しいところです。

グランドの桜がほぼ満開となりました。写真を掲載しますのでご覧ください。

 

 

梅の花 開花

突然の暖かさで、校内の紅梅と白梅の花が咲きだしました。

一昨日からの雪まじりの雨と一転、本日は過ごしやすい1日となりました。

寒暖差で体調を崩さないようにしましょう。

3年生は学年末の考査期間です。特にお気をつけを!

 

2学期終業式②

本日で2学期が終了です。終業式・表彰式を行いました。

時間前開始の集合、美しい歌声の校歌斉唱と気持ちよく、式を行うことができました。

インフルエンザも流行の兆しがみられます。体調を崩さないようにして、3学期を迎えましょう。

 

 

下校の様子

本日、PTA補導委員会と職員で、生徒の下校の様子を観察しました。

学校から鴻巣駅までの交差点に分かれ、様子を見たり声掛けを行いました。

スマホやイヤホンをしている生徒はなく、マナー良くできていたと思います。

加えてあいさつもしっかりできていました。

朝の登校時は下校時に比べ、時間に余裕がない生徒が多くなります。余裕がないことが、交通事故の一番の原因となります。本日のように気持ちに余裕をもって登校しましょう。

防災拠点活用塾

本校は埼玉県の防災拠点施設となっています。本日、「防災拠点活用塾」として、近隣の自治会の方に来校いただき、埼玉県営繕・公園事務所、鴻巣市役所防災担当、本校職員から、施設や備蓄の概要説明と見学を行いました。

・主な設備概要: ソーラー発電パネル、非常用発電機、グランド照明、耐震性貯水槽、雨水利用システム、ソーラー給湯シャワー室、防災用備蓄庫

見学後には、先日の台風発生時の避難状況について、意見交換を行いました。参加の皆さんありがとうございました。

公開授業・学年別懇談会

11月12日(火)公開授業と学年別懇談会を行いました。

お忙しいなか、多数の保護者の方に来校いただき、学習活動の様子を参観いただきました。

懇談会では、学年ごとに分かれ、学校生活の様子や意見交換を行いました。

その場で出された意見や感想アンケートをまとめ、今後の学校運営に生かしていきます。

 

学校説明会②

11月9日(土)に学校説明会を行いました。

今回は、全体説明や個別相談のほか、本校生徒の様子を知っていただける様に、チアダンス部と筝曲部のアトラクション、普通科・保育科・家政科学科に分かれての、在校生との座談会を行いました。

チアダンス部と筝曲部は中学校ではめずらしい部活動です。練習の成果を披露できてとても良い機会となりました。

座談会のパネラー生徒は、最初緊張気味でしたが、中学生の方がよく話を聞いていただいたこともあり、しだいに自分のペースで、充実した学校生活の様子を話していました。

次回の学校説明会は、12月14日(土)となります。全体説明・個別相談のほか、保育科のミニ体験を行います。ぜひ、ご参加ください。

 

菊の贈り物

お隣の東小学校から、菊の贈り物がありました。

生徒さんが4月から大事に育ててきた菊が大輪を咲かせ、今年もお預かりしています。

大事にして、しばらくの間楽しませていただきます。ありがとうございました。

秋の読書週間イベント

図書館では秋の読書週間のイベントとして、

”おすすめの一冊コンクール”を行っています。これは、これまで読んでよかった本やおすすめできる本を紹介してもらう取組です。

また、読書週間キャンペーンとして、この時期、3冊以上の本を借りた人には、図書委員が手作りした、しおりをプレゼントしています。

本校図書館は、生徒の読書活動や朝読書、調べ学習が活発になるように色々な取組を行っています。

図書館便り「こだち」を定期的に発行して、新着図書の紹介やおすすめ図書の案内、図書館イベントの情報を発信しています。

生徒図書委員会は、貸出・返却業務のほか、季節イベントの企画をします。先月の”ハロウィン特集”に続き、今月は、”おすすめの一冊コンクール”や、気軽に読める図書を集めた平台コーナーを作っています。

また、この時期は広島修学旅行の平和学習、政治経済の憲法調べ学習にも対応して、図書を揃えています。

このような活動に加え、図書の品揃えが充実しており、自慢の施設です。

 

 

 

 

3年生球技大会

3年生が学年球技大会を行いました。種目はソフトバレーボール、限られた時間の中でたくさんの試合を行うことができました。いずれのクラスもチームワーク良く、お互い声を掛け合い、良いプレイには大きな歓声が上がり、とても盛り上がりました。

11月に入り、3年生が登校するは3か月余りとなりました。残り少ない高校生活を前向きに、有意義に過ごしましょう。

修学旅行の様子⑧大阪

修学旅行の最終日は、大阪城の見学と道頓堀の散策を行いました。

新大阪駅で看護師さんとお別れし、新幹線で東京駅に移動、予定通りの時刻に解散しました。

生徒たちは、たくさんの思い出とおみやげをもって、帰宅しました。

修学旅行の様子⑦宮島・大阪

宮島での班別行動の後、大阪へ移動しました。

夜は、ホテルでフルコースをいただき、テーブルマナーを学びました。

明日は、いよいよ最終日です。

 

修学旅行の様子⑥江田島

離島式を行い、お世話になった民泊家庭のみなさんとお別れをしました。

港では涙のお別れとなり、なかなか乗船出来ない生徒たちでした。

貴重な出会いをありがとうございました。

これから、宮島に向かいます。

 

鴻巣中学校 合唱コンクール 見学

お隣の、鴻巣中学校合唱コンクールが「クレアこうのす大ホール」で行われ、午後から見学させていただきました。今年のテーマは、”心声響鳴” ~わたしの心からあなたの心へ~ とのこと。午前中は1.2年生の部、見学した午後は、特別支援学級の部、3年生の部、職員合唱がありました。

特別支援学級の部では、合唱と合奏が披露されました。素直で清々しい演奏にとても感動いたしました。

3年生の部は、最初に学年合唱です。大音量でのハーモニーは圧巻でした。続いて、クラスごとのコンクールに移りました。各クラス選曲に込めた思いとメッセージ、他のクラスには負けないポイントを話した後の合唱です。色々なことを考えながら聴き入ることができました。ひとりひとり一生けん命の歌声が、クラス全体で一つとなるハーモニーは、どのクラスも素晴らしく、心を動かされるパフォーマンスでした。

職員合唱は、コンクールの緊張感とは異なり、生徒の声援や手拍子、一緒に歌ったりと、とても盛り上がりました。鴻巣中学校の先生方と生徒の皆さんの一体感を感じるものでした。

修学旅行の様子⑤江田島

海上自衛隊を見学しました。

夕日を見に来た生徒もいました。

各家庭で充実した1日を過ごしました。

明朝は、離島式を行い、宮島に移動します。

修学旅行の様子④江田島

生徒は、釣り、農作業、園芸用の土づくり、シーカヤックなど、初めての体験に生き生きと取り組んでいます。

薬物乱用防止教室

日本薬科大学の山路誠一先生をお招きして、薬物乱用教室を実施しました。

覚醒剤・大麻・危険ドラッグなどの種類や体に及ぼす状況に加え、風邪薬等、市販薬品の使用時の注意事項の話がありました。また、コーヒーや栄養ドリンクに含まれるカフェインの過剰摂取についても注意が必要とのお話でした。

風邪薬などの市販薬は正しく使用する!

カフェインの取りすぎに注意!

誘惑や誘いに絶対に乗らない!

 

修学旅行の様子③江田島

江田島の朝です。

とてもよい天気です。

今日、生徒たちはお世話になっている民泊家庭の方と家業体験をさせていただきます。

 

修学旅行の様子②江田島

17時江田島、中町港に到着して、民泊入島式を行いました。

港に横断幕を掲げてもらうなど、大歓迎のおもてなしをいただきました。

受入の御家族の方との対面は、少し緊張気味の様子でした。

明後日までの民泊は貴重な体験の期間となります。

修学旅行の様子①広島

予定通りの行程で進んでいます。

13時過ぎ、広島駅からバスで移動して、平和学習を行っています。

原爆ドームの見学の後、平和記念公園にて、平和セレモニー、千羽鶴献納、資料館の見学を

行いました。

この後、宇品港からフェリーに乗船して、民泊を行う江田島に移動します。

天気は良く、暑いくらいの気候となっています。     

 

鴻女祭 ありがとうございました

9月14日(土)15日(日)文化祭を行いました。
2日目の一般公開日には、暑いなか2,300名を超える、一般来場をいただきました。
一部の企画では、長い待ち時間が発生してしまい、申し訳ありませんでした。
展示・発表・販売等、日頃の学校生活の成果を披露する絶好の機会となりました。
また、PTAや保護者の方には、ご来場とともに、バザーとカフェで盛り上げていただきました。
本校文化祭に関わっていただいた皆様に感謝申し上げます。

  

  

文化祭1日目

本日より文化祭です。
午前中オープニングセレモニーがあり、部活動のパフォーマンスや
クラスのステージ企画などが行われました。現在は各展示や企画を行っています。

明日は一般公開をします。いずれの内容も準備は万全です。
「おもてなし」の気持ちで、全校一同で歓迎いたします。
ぜひ、お立ち寄りください。

  

鴻女祭前日

9月14日(土)・15日(日)の2日間、文化祭を実施します。
現在、部活動・クラス企画など、忙しく準備やリハーサルをしているところです。

一般公開は15日(日)となります。
文化部発表やクラス企画とも、本校ならではの盛りだくさん内容でおもてなしいたします。
是非、ご来場ください。

 

2学期が始まりました

本日より2学期です。
始業式では、校長先生より2つのお話がありました。
文化祭など、学校行事では、チーム力やコミュニケーション能力を高めようということ。
複数で行う作業では、様々な考え方や意見が出されます。困難であっても、多くに耳傾け、協力体制で目標を達成しよう。
学力向上、学習することを、もう一度自分自身で考えてみること。
誰しもが向学心をもっている。また、学ぶことの大切さを知っているはず。
大いに学んで知識を深め、知恵を増やそう。

始業式の後は、チアダンス部、バスケットボール部、書道部・書道選択生の表彰を行いました。いままでにない実績の表彰であり、喜ばしい結果でした。

充実した2学期となるように、新たな気持ちで取り組みましょう。
  

夏休み後半

夏休みも今週までとなりました。長い休みのなかで、各自が目的をもって、有意義に過ごしていると思います。
特に3年生は忙しくしているところです。
就職希望者は、本日と昨日の2日間、企業研究・履歴書の作成・模擬面接を行いました。
就職試験は9月中旬と迫ってきました。しっかり準備をしましょう。
保育科・家政科学科は、文化祭の「こどもの国」・「ファッションショー」にむけて、暑いなか、準備を進めています。
2学期になると、高校生活も残り半年あまり、各自が悔いのないように過ごしましょう。

9月2日(月)2学期初日は通常登校です。
9月3日(火)から平常授業、1.2年生は、国数英の課題テストがあります。

専門学科体験入学

8月20日(火)保育科・家政化学科の体験入学を行い、多くの中学生とその保護者の方に来校いただきました。
保育科は、ピアノ・リトミック・保育実習と3つの科目の体験授業、
家政科学科は、在校生発表の後、ピザづくりと小物づくりに分かれて体験授業を実施しました。
保護者の方にも多くご参観いただきありがとうございました。
短時間ではありましたが、専門学科の特徴について、知っていただく良い機会となりました。
     

部活動体験を実施

8月2日(金)部活動体験を行いました。
本校の部活動のうち、大会や遠征等がなかった17部を公開して、多くの中学生と保護者の方に参加いただきました。部活動のほか、本校での学校生活について在校生が案内役となり体験いただきました。また、保護者の方には図書委員会の活動である「絵本かるた」にも参加いただきました。とても暑い日となりましたが、有意義なひとときとなりました。
    

全国高等学校家庭科実践研究会

7月29日・30日の2日間、全国高等学校家庭科実践研究会がさいたま市で行われ、
本校は、1日目の実践報告、2日目のアラカルト研修の会場校として参加いたしました。
実践報告会では、「生徒の主体的な学びを引き出す家庭科教育」と題して、2名の教諭が
実践した、協調学習や反転学習の成果を発表しました。
県内6か所で行われたアラカルト研修では、「彩あふれるひなの里コース」の会場校となり、絵本の帆み聞かせ講話、ひな人形の制作、保育科生徒による保育技発表を行いました。生徒発表が行われたコースはひとつだけで、全国から参加した先生方の前で、本校の特色を発表する機会となりました。
  

祝 全国優良団体賞

祝 書道部・書道選択生
先日行われた、第35回高円宮杯日本武道館書書写書道大展覧会に、書道部・書道選択者が出品したところ、毛筆の部で全国優良団体賞をいただくことができました。この展覧会は、伝統と歴史があるもので、今回出品総数は15,379作品、団体賞受賞は全国でも数校でした。
また、1年生1名が個人賞、日本武道館奨励賞を受賞しました。