校長室だより

校長日誌

入試会場設営

明日は高校入試です。中学生の皆さんはこの日のために勉強などずっと頑張ってきたことと思います。受け入れ側も万全の態勢で準備いたしました。安心して受験してください。

 

予餞会

2月10日(月)生徒会主催の予餞会を行いました。例年行われている恒例行事です。

 

【PROGRAM】

開会式

演劇部  合唱部  筝曲部  有志  吹奏楽部  チアダンス部

人形劇部  バレー部  ギター部  ダンス部  生徒会企画  3年職員

閉会式

 

3年生への想いをこめて、1,2年生や先生方が長い時間をかけて準備、練習していました。

前の週の3日間を使い、ステージのリハーサルを行いました。リハーサルも真剣そのもの。

「3年生に感謝の気持ちを伝えたい」これがこの会のコンセプトでした。

素晴らしい感動的なステージ、予餞会になりました。企画担当した生徒会の皆さん、演じた1,2年生の明さん、指導した先生方、いろいろとありがとうございました。

                    予餞会 ステージ看板

 

 

学年末考査

学年末考査期間中です。試験は日頃の勉強の成果を絶好の機会です。教科書、ノート、授業中に配布されたプリントや資料もしっかりと確認してください。中学生の皆さんも入試を見据えて頑張っています。生徒の皆さんも決してあきらめずに、でき得る限りのことをしてください。皆さんの健闘を祈ります。

 

保育科生徒作成 ロータリー掲示板

正門を入るとロータリーの右わきに掲示板があります。この掲示板には毎月、その月や季節をイメージさせるモチーフを題材にした切り絵が貼られています。保育科の1年生がデザインを考え順番に飾ってくれます。とても評判がよく、生徒、教職員はもちろんのこと、お客さんなど来校者の皆さんを楽しませてくれています。保育科の皆さん、指導している先生方、ありがとうございます。

                      10月の掲示板

       2月の掲示板

 

学校評議員会、鴻巣女子高校を考える会

2月3日(月)「学校評議員会、鴻巣女子高校を考える会」を開催しました。評議員会等の皆様の他に、各学年代表の生徒4名にも出席してもらい、今年度の取組や成果について発表してもらいました。

挨拶および今年度の取組・現状、概略説明に続き、学校自己評価シートに基づいて各領域の取組状況や達成状況、各学年の教育活動や現状等について説明いたしました。 

また、生徒による学習成果発表として、パワーポイント等を使いながら、1年生保育科の生徒はホームプロジェクト、部活動の活動状況、そしてそれらの活動をとおして身につけた継続することの大切さや日々の生活について発表しました。 

2年生普通科の生徒は修学旅行、修学旅行新聞の作成、平和学習、民泊での体験、旅行委員長としての取組、思い出レポートの作成や生徒会活動、全校生徒の意見の集約、意見箱の活用、校外での活動、ボランティア、また学校の授業の魅力、分かりやすい授業等について発表しました。 

3年生は、実際の映像を映し出しながら、2人が発表しました。普通科の生徒は、体育祭のソーランの取組、ダンスリーダーとしての活動、クラス各人の振り付け・フォーメーションを考えるポイント、協力することの大切さについて語るとともに、自分の進路を考える上で、介護に関わっている家族の仕事を参考に、人の役に立ちたいとの視点から大学進学を考えたこと、面接練習や充実した高校生活について発表しました。 

2人目の家政科学科の生徒は、約1年間をかけて2、3着の洋服や和服の衣装を製作し、自分たちで演出、音響、照明なども行う文化祭のファッションショー、特に構成の仕方は歴代の先輩たちと同じにならないようにする工夫、リーダーとしての苦労と喜び、そして進路に向けた意識、取組、家族や先生方とのやり取りや本校に在学した喜び等について話してくれました。 

委員の皆様方からは、「全体としてこれまで以上に非常によく頑張っているという印象を持っている。」「3学科ともに生徒が前向きに学校生活を送っている様子がよくわかるし、それが学校行事や進路実績にも見られる」など、今年度の取組状況について非常に肯定的な評価を頂きました。

関係の皆様方、一年間本当にありがとうございました。頂いた様々な意見を今後の教育活動に反映させていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。参加された生徒の皆さんや先生方もお疲れさまでした。ありがとうございました。

 

産業・情報技術等指導者養成研修報告会

過日、産業・情報技術等指導者養成研修報告会に参加しました。これは、つくば市の教職員支援機構が主催者、文科省、教育関係団体、大学等が共催となり、全国各都道府県から代表の先生方を集めて実施された研修会です。

ねらいは、急速に発展・進歩する産業技術、情報技術等に関して、各学校における実習等の授業の質の向上を図るため、情報化・技術革新、その他、社会情勢の変化に適切に対応した最新の知識・技術を取得し、各学校でその内容をいかした授業を展開していこうというものです。

先生方も時代の流れを意識し、敏感に反応しながら、新しい知識・技術を身につけ、授業で実践しようと日々頑張っています。生徒の皆さんも、教科書や資料集はもちろんのこと、各授業で配布されるプリントや資料もしっかりと学習して、身につけて欲しいと思います。

 

家政科学科 集団調理

2月6日(木)、13日(木)家政科学科の2年生が集団調理の実習を行いました。第1調理室で作り、第2調理室に配膳して、皆でいただきました。

 

【2月6日(木)】

menu

main

 ボンゴレパスタ

 チキン南蛮

 トマトのカプレーゼ

 カラフル焼売(シュウマイ)

 春雨サラダ

soup

  ミネストローネ

dessert

 ガトーショコラ

 

【2月13日(木)】

お品書き

前菜   

  春雨サラダ

汁物   

  卵スープ

主菜   

  油淋鶏(ユーリンチー)

副菜   

  エビチリ

  チンジャオロース

主食   

  かにレタスチャーハン

デザート 

  とろける杏仁豆腐

 

食べる前には、作った生徒がそれぞれの料理を作る際に注意した点、工夫のポイントなどについて発表し、食後は代表の先生が感想も含めてお礼の挨拶をしました。細かいところまで気配りできた料理でした。食物調理を専門に学習している生徒だけあり、非常に美味しくできあがりました。生徒の皆さん、指導の先生、ありがとうございました。お疲れさまでした。

             2月6日 献立表と説明

      2月13日 献立表と説明

      写真は2月6日のものです

高校入試 願書受付

間もなく高校入試です。今日から入学願書等の提出期間となります。

令和2年2月17日(月)午前9時から正午まで及び午後1時から午後4時30分まで

令和2年2月18日(火)午後9時から正午まで

となっています。

2月13日(木)の夕方には担当の教職員がシートを敷き、ベルトパーテンションを設置して、中学生の皆さんをあまりお待たせしなくて済むように、入学願書や受験票等の提出の事務作業が円滑に進むように準備しました。

 

中学入試やそれ以前の段階で、入学試験を経験していない人にとっては、高校入試はこれまでの人生の中でも、最も緊張する出来事かもしれません。

例年のことですが、高校側も中学生の皆さんが気持ちよく受検できるように、細心の注意を払って準備を進めてきています。どうぞ安心して、これまで長い時間をかけて勉強していた力を存分に発揮してください。

皆さんの先輩にあたる上級生も、教職員一同も、皆さんが実力を十分に発揮して、本校に入学することを楽しみに待っています。

春は近づいています。もうひと踏ん張りです。頑張ってください。

 

 

普通科 保育科 生徒の活躍 鴻巣市との連携

1月31日(金)鴻巣市役所総合政策課の課長さん等3名の方々が本校に来校しました。

以前も書きましたが、本校と鴻巣市は平成30年に連携協力に関する包括協定を結びました。その協定の骨子は以下のとおりです。 

【協定の骨子】

様々な分野で相互に協力し、人口、経済、地域社会の課題に対し、協働した取組等を行うとともに、各々の資源の相互活用と人的交流を行い、豊かな地域社会の形成・発展と地域産業を担う人材の教育支援や育成等において相互に協力することを目的とする。 

この趣旨に沿って、本校の生徒会の生徒等が、昨年度から、本校のすぐ近くにある鴻巣市中央公民館エリア「公共施設」の再編研究ワークショップに参加しています。生徒は、近隣の公園をより遊びやすくする工夫やその公園でイベントを開催する計画等により利用状況が改善するような意見を出していました。

今回は、これまでのワークショップでの議論を踏まえ、今後の方向性等に関して、改めて生徒の意見を聞きたいとのことでわざわざお越しいただきました。

様々な多くの方々が関わっているプロジェクトです。是非良い形になればと感じています。担当の皆様も生徒や顧問の先生もお疲れさまでした。

 

保育科 合同学習会

生徒の学習成果の発表の場として、家政科学科の合同学習会、そして普通科の発表会について以前書きましたが、1月27日(月)保育科も合同学習会を実施しました。毎年行われている恒例の行事ですが、保育科の1~3年生が一堂に会し、上級生が同級生や下級生に説明していきました。 

内容は、(1)幼稚園と保育所の保育実習、(2)文化祭・こどものくに、(3)選択課題研究、(4)体験入学、(5)全国高等学校家庭科実践研究会埼玉大会、(6)産業教育フェア、(7)保育技術検定1級、(8)お別れ会 について、それぞれの生徒が全員の前で発表していきました。資料も発表内容、発表の仕方など大変素晴らしく、大変誇らしく感じる学習会となりました。また、毎回のことながら、結びの、生徒の先生方に対する思い、言葉、態度、姿勢は、非常に愛情に溢れ、胸を打つものがあり感動的でした。生徒の皆さん、先生方、お疲れさまでした。

 

華道部

1月31日(金)華道部が管理等の玄関に新しい花を飾ってくれました。本校の華道部は草月流師範会空間アーティストの金田先生に定期的に御指導いただいています。3年生の生徒が金田先生とちょうど花を飾っているところに通りかかりました。毎回ありがとうございます。心が癒されます。

 

共生社会の形成に向けた特別支援教育推進事業研修会

1月30日(木)保健管理部主催の「共生社会の形成に向けた特別支援教育推進事業研修会」の一環として、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 地域・司法精神医療研究部流動研究員の小塩靖崇先生に、同じく同研究所児童・予防精神医学研究部部長で精神科医の住吉先生及び本校カウンセラーの長谷川先生とともに、お越しいただき、「多様性社会における認知と理解 ~発達障害やその他疾病・障害の特性に対する認知と理解を中心に~」と題して職員研修会を実施しました。

具体的には「思春期における心理面の不安定さの理解」、「学校におけるメンタルヘルス教育  ―学習指導要領の改訂を踏まえて―」、「生徒からの相談への対応」などに対して、スライドや動画等も用いて詳しく説明して頂きました。講演後の質疑応答では、様々な質問が出て、小塩先生とともに、長谷川先生や住吉先生にもわかりやすく解説して頂きました。非常に建設的で有意義は研修会となりました。お越しいただいた先生方、本当にありがとうございました。皆で学んだ内容を今後の実際の教育活動に是非活かせていきたいと思います。

 

 

保育科 ひなキッズプロジェクト6

2月1日(土)ひなキッズプロジェクト6を行いました。今回は「親子でリトミック」と題して、参加者を募りました。毎回お世話になっている家庭教育アドバイザーの方々や本校の保育科3年生、2年生、1年生も含めて、60名くらいの人が集まりました。

本校の生徒がリトミックを教えて頂いている石田先生がピアノ向かい、プロジェクトを始めると、あっという間に0歳から小学校にあがる前くらいまでの小さな子供たちの心をつかみ、音楽やリズムに合わせて、子供たちが身体を動かし始めました。保護者の方々や本校の生徒も一緒になって遊んでいました。皆の顔には笑顔、笑顔、笑顔。

リトミックの持つ魅力を改めて感じました。参加されたお母さん、お父さんと子供たち。どうでしたか。楽しかったですか。開始前に以前参加した方からこの企画の素晴らしさ、楽しさについて切々と語って頂きました。とても楽しみにしていたと。とても嬉しいお褒めの言葉でした。参加された皆様、どうもありがとうございました。家庭教育アドバイザーの皆様、石田先生、素晴らしいひとときをありがとうございました。

外部講師授業

1年生が外部講師による授業を行いました。人には様々な性格の人がいます。引っ込み思案な人もいれば、非常に積極的でリーダシップを発揮し、集団をぐんぐん引っ張っていく人もいます。社会は様々な人と人との関わりの中で成立しています。自己分析したり、どのような性格の人はどんな職業に向いているのかなどを考えたりするのは、成長過程において、大切なことです。そうしたことを考えるきっかけになる講義でした。

 

防犯灯増設 文教地区

防犯灯を増設して頂きました。

本校は、鴻巣市立東小学校、鴻巣市立鴻巣中学校と道を一本隔てて隣接しています。また、東小学校の隣には鴻巣幼稚園があり、本校の生徒が、保育実習等も含めて、年間を通して様々な形でお世話になっています。

本校は、幼稚園、小学校、中学校、高等学校が1つの地域にある文教地区の中に位置しています。

 

学校評議員会のご意見等を踏まえて、生徒の登下校時の通行に一層便利になるように防犯灯の増設を鴻巣市に依頼していました。この度、鴻巣中学校との境の道に白色のLED灯を増設してもらい、ナトリウム灯もLED灯に交換して頂きました。夜も明るくなり、安心安全をキーワードに、生徒の通学が一層便利になったと思います。

 

保育科 保育所実習

1月15日(水)、22日(水)保育科の3年生が今年度最後の保育所実習を行いました。3年生は市内3か所の保育所に行き、部分実習をさせて頂きました。それぞれの保育所では、読み聞かせ、羽子板づくりなどクラスごとに工夫した活動に取り組んでいました。生徒の皆さん、高校生活最後の保育所実習、本当にお疲れさまでした。お世話になった皆様、いろいろとありがとうございました。

 

大学入学共通テスト 再度 変更

1月21日の校長日誌で、来年から新設される大学入学共通テストと今年実施された大学入試センター試験との変更点について記しました。しかし、1月29日に再度変更になった点がありますので、前回から変更になった点を、お知らせします。

 

〇 出題形式

   新 マーク式

        ↑

   旧 マーク式 

 

〇 時間の変更

   新 数学Ⅰ・A(70分) それ以外の教科は大学入試センター試験と同じ

        ↑

   旧 数学Ⅰ・A(60分)

前回お知らせしたように、英語などは今年まで行われた大学入試センター試験とは大きく変更します。正確な情報に基づいて早めに準備を進めてほしいと思います。

 

文部科学省HP、読売新聞、朝日新聞、NHK、駿台、東進ハイスクール等 参照

 

家政科学科 集団調理 招待状

1月31日(金)家政科学科の2年生の生徒が校長室にとても可愛らしい招待状を持ってきてくれました。

本校の家政科学科では、食物調理と被服(洋服と和服)の両方を学習し、その多岐にわたる内容を学習した成果を存分にいかして、卒業後は様々な方面に進み活躍しています。 

2学期に調理実習に招待して頂き、美味しいチキンカレー等を御馳走になりました。2月当初に集団調理実習が計画され再び招待して頂きました。招待状は折り紙やレースの布やリボンがあしらわれ、とても時間がかかっている作品だと感じました。丁寧な招待状本当にありがとうございました。当日を楽しみにしています。

 

家政科学科 2年生 和服

1月28日(火)家政科学科の2年生が、県推進事業の一環として、専門の先生を講師に招き、和服の授業を行いました。生徒は2学期に長い時間をかけて浴衣を製作しました。授業では講師の先生の指導のもとに、全員の生徒が実際に試着し、帯をしめてみました。また、袴についても代表の生徒が身につけてみました。

例年文化祭で、家政科学科の3年生がファッションショーを行います。生徒はそれに向け、和服についても、知識と技術を高めていっています。生徒の皆さん、とてもよくできていました。講師の先生、御指導ありがとうございました。

 

保育科 ピアノ発表会

1月27日(月)保育科がピアノの発表会を行いました。保育科の1,2年生、及び20数名の保護者の方々が見守る中、代表の生徒がピアノを演奏しました。 

【プログラム】

笑点のテーマ

ただ君に晴れ

プロローグ

日々

ヒカリへ

Lemon

HAPPY BIRTHDAY

彼こそが海賊

銀河鉄道999

ともに

遥か

革命

有志合奏 Time to say Goodbye

千本桜

Summer

栄光の架橋

瞳をとじて 

司会は3年生の代表の生徒が行いました。ユーモアに溢れた紹介で場を和ませてくれました。演奏は日頃の練習の成果があらわれた素晴らしいものでした。下級生の生徒も感心していました。最後には代表の生徒がピアノを指導してくださった先生にお礼の挨拶をしました。音楽の魅力を改めて感じることができた発表会でした。生徒の皆さん、お疲れさまでした。また、参加していただいた保護者の皆様方、お忙しいところを本当にありがとうございました。

 

普通科 保育科 1年生ドッジボール大会

1月16日(木)普通科と保育科の1年生がドッジボールの対抗戦を行いました。1組、3組、5組、6組がリーグ戦で対戦しました。各試合1クラス20人ずつ、4分間で戦いました。会場の体育館は歓声が飛び交い非常に盛り上がりました。普通科6組が優勝しました。寒い日が続きますが、生徒はとても元気です。生徒の皆さん、お疲れさまでした。

 

マナーセミナー

1月9日(木)3年生が外部講師の先生に来ていただいてマナーやスーツの着こなし方についてのセミナーに参加しました。「仕事ができる人」と感じてもらう、あるいは第一印象を大切にするためにビジネスの世界でもしばしば行われている講座です。生徒は講師の先生の様々な説明に頷いていました。

講師の先生ありがとうございました。生徒の皆さん、学んだことをいかしましょう。

 

雪の可能性

予報では、今日は、湿った空気や前線の影響により、曇りで、南部、北部では夕方から雨や雪とのことです。秩父地方では、夕方から雪となる見込みです。明日は、前線や低気圧の影響により、南部、北部では雨で明け方まで雪となり、秩父地方では、雪で昼前から雨となる予報です。

普段あまり雪になることがないので、慣れていない人も多いと思います。早めに雪に備えてください。

埼玉県のホームページに昨年度の雪の際に出された注意事項が掲載されていましたので、ご紹介します。

 

【外出時の注意事項】

・路面凍結している部分は歩かない。

・走らない。

・ふだんよりも時間に余裕を持って行動する。

・ 滑り止めが付いている長靴等を履いて外出する。

・手袋をして、両手はいつでも使えるようにしておく。

・歩幅を狭くする。

・つま先とかかとを同時に地面につける。

・軒下のそばには近づかない(屋根から雪が滑り落ちてくることがあります)。

・ 用水路等への転落に注意する。

 

登下校の際は安全第一でくれぐれも注意してください。生徒の皆さん、通常より時間がかかることを想定して早めに行動してください。

 

ピアノ調律

1月18日(土)専門の方に来ていただいてピアノの調律を行いました。音楽の授業や吹奏楽部の活動などの他に、保育技術検定の資格取得のためにピアノを使用します。

本校は家庭科の専門学科があり、保育技術検定の資格を多くの生徒が取得します。保育技術検定には、「造形表現技術」「言語表現技術」「家庭看護技術」の他に「音楽・リズム表現技術」があります。3級、2級、1級ではピアノ演奏が入ってきます。本校では保育科の大半の生徒は1級まで受験し合格するため、ピアノの練習は欠かせません。

本校にはグランドピアノ、アップライトピアノ、合わせて20数台のピアノがあります。調律の専門の方に6日間来ていただいてすべて調律する予定です。専門の方のお話では、ピアノの鍵盤は88、弦の数は平均して230本のとのことでした。電子機器やチューイングハンマーを用いて、一つずつ調整していました。

ピアノを弾くことで弦にはかなりの力が加わります。調べてみると、一本当たり70~90kg、全体で20tもの張力がかかり、弦が伸びてしまうために定期的な管理が必要になります。生徒の皆さん、ピアノを調律しました。環境は整いました。各自の才能を伸ばすべく更に頑張ってください。

PTA常任理事会、理事会、専門委員会、全体会

本日、PTAの会議を行いました。常任理事会、理事会、専門委員会、全体会を行いました。お休みのところを役員の方々をはじめ、大勢の保護者の皆様に参加していただき、ありがとうございました。 

 

【当日の流れ】

〇常任理事会  〇理事会  〇専門委員会  〇全体会 

 

【議題等】

・来年度常任理事の確認について  ・来年度新理事選出について  ・来年度の支部別懇談会について  ・来年度の進路見学会、研修旅行について  ・卒業記念品について  ・3学期の行事予定について  ・その他

 

本日、大変寒い中でしたが、本当に大勢の皆様にお越しいただき感謝しております。卒業式は3月11日に、第4回常任理事会を3月18日に予定しています。どうぞよろしくお願いいたします。理事会でお話しさせていただきましたが、子供たちも大変頑張っています。保護者の皆様方にも、3学期も「鴻巣女子高校を考える会」など様々な行事でお世話になりますが、併せてよろしくお願いいたします。

 

生徒指導・教育相談等ネットワーク連絡会議

1月24日(金)近隣の中学校主催の「いじめ・非行防止学校支援推進事業に係るネットワークチーム連絡会議」に参加しました。児童相談所、警察、市の子育て支援課、児童委員、小中高の校長、PTA会長、教育事務所・市教委担当者、スクールソーシャルワーカーなどから構成される会議です。

最初に、中学校担当者より、生徒指導や教育相談に関して、取組の概要、現状、課題等について資料に基づき詳細な説明がありました。その後、説明への質疑応答や、各委員からそれぞれの所掌している業務の現状や、最初の説明に対する質問や意見を交わしました。

最後に、市教育委員会学校支援課指導主事の講評に続き、教育事務所の生徒指導支援員の方から「統計で見るいじめ問題の傾向」と題して「過ごしやすい教室をつくる」ための様々な視点からのアドバイスをいただきました。

子供や家庭に係わる様々な職種の人が集まり、より良い形を模索することは非常に大切なことであり、長い目で見れば、事態の改善に大きく寄与すると改めて感じました。関係者の皆様、いろいろとお疲れさまでした。

 

普通科 3年生 百人一首大会

1月16日(木)普通科3年生が格技場で百人一首大会を行いました。百人一首は百人の歌人の和歌一首ずつを撰集したものです。藤原定家撰と言われる小倉百人一首が有名です。読み手が上の句を読み上げ、競技者がそれに合う下の句を取るという競技です。今回は普通科を6ブロックに分け、佐怒賀先生が読み手となり読み上げ、クラス対抗で合計枚数を競い合いました。生徒は夢中で取り組んでいました。ちなみに4組が優勝しました。皆さん、お疲れさまでした。

 

普通科 3年 芸術科合同発表会

1月22日(水)普通科3年生が、「芸術科合同発表会」を実施しました。本校では、音楽、美術、書道を選択しています。1年間の総決算として、教科ごとに、他の教科の選択者も見守る中、自分たちの作品について発表していきました。美術や書道では、作品の出典、由来、創作意図、工夫した点、苦労した点などを司会の生徒の進行に基づいて行っていました。音楽では、様々な楽器を用いて、「タッチ」を全員で演奏し、「瞳をとじて」を歌いました。

どの生徒も事前に発表原稿を書き、他の生徒が発表しているときは、用意された用紙に、それぞれの発表者や作品のポイントや特徴をまとめていました。

音楽の発表では、授業でありながら、ここまでよく統一して各楽器を演奏することができたと感心するほど、まとまりのある演奏と合唱でした。合唱する背景では、体育祭や文化祭、球技大会など一年間のクラスの歩みが映像として映し出されていて、とても感動的な発表会になりました。生徒の皆さん、お疲れさまでした。今後とも頑張ってください。指導した先生方ありがとうございました。

 

家政科学科 合同学習会

1月21日(火)家政科学科が合同学習会を開催しました。合同学習会は上級生が1,2年生に対して、①課題研究について ②ファッションショーについて ③進路体験 に関して、発表・解説・説明していく行事です。

課題研究は、洋裁、和裁、手芸、製菓製パンの4つの講座にわかれます。それぞれの講座に関してわかりやすく説明しました。

ファッションショーは仕事の分担の仕方、練習までの流れ等について、パートごとに発表しました。ファッションショーは例年文化祭のアトラクションとして最も集客能力が高く、文化祭見学後の投票で最も人気の高い出し物で、大勢の方々が楽しみにしてくれています。

進路に関しては、進学・就職ともに、試験内容、進路先に選んだ理由、選抜方法、面接の内容、アドバイス、等について、後輩に熱く語っていました。

説明している生徒は自信や充実感に溢れています。成長した生徒の様子を見ているととてもうれしくなります。3年生の皆さん、お疲れさまでした。1,2年生の皆さん、皆さんの番です。頑張ってください。

 

大学入試

昨日も触れましたが、来年から大学入試のシステムが変わります。ご承知のように、大学入試改革の2つの柱である「英語民間試験の導入」と「記述式問題の導入」については見送られることになりました。

ただし、大臣記者会見では、11月に英語に関しては「高校生にとって、読む・聞く・話す・書くといった英語4技能をバランスよく身に付け、伸ばすことが大切なことに変わりない」と述べ、12月に、記述式問題に関しては「令和3年1月の大学入学共通テストでは記述問題は実施せず、導入見送りを判断しましたが、各大学の個別選抜において記述式問題の活用に積極的に取り組んでいただきたいと考えている」と話しています。 

以下に新設される大学入学共通テストの変更点を紹介します。いろいろなところで述べられていますので、自分でも調べて、早め早めに準備しましょう。

 

新設 大学入学共通テスト

変更点

1 英語(大きな変更) リーディング:リスニング=1:1

   新 リーディング(100点:長文読解)+リスニング(100点)

        ↑

   旧 筆記(200点:長文読解、文法、発音など)+リスニング(50点)

 

2 問われる力

   新 「思考力」「判断力」「表現力」+「知識」「技能」

        ↑

   旧 「知識」「技能」 

 

3 出題形式

   新 記述式(国語・数学の一部)+マーク式

        ↑

   旧 マーク式 

 

4 試験時間

   新 国語(100分)  数学Ⅰ・A(70分) それ以外は以前と同じ

        ↑

   旧 国語(80分)   数学Ⅰ・A(60分)

 

文部科学省HP、読売新聞、朝日新聞、NHK、駿台、東進ハイスクール等 参照

 

大学入試センター試験

大学入試センター試験が終了しました。大学入試に関しては様々な話が出ています。来年から新しい大学入学共通テストとなるため、平成2年に開始した大学入試センター試験は今回が最後となりました。受験された皆様、いかがだったでしょうか。

今年のセンター試験は18日(土)と19日(日)の2日間、全国689の会場で行われ、去年より1万9131人少ない、55万7699人が志願しました。大学入試センターによりますと、センター試験を利用する国公私立の大学と短大は、過去最多の858校に上ります。

いつの時代、どの試験もそうですが、後悔が全く残らない試験はないかと思います。うまくいかなかった部分を分析、確認し、気持ちを切り替えて次に向けて頑張ってほしいと思います。

 

家政科学科 普通科 保育科 学校説明会 御礼

 本日、学校説明会を実施しました。大変寒い中、大勢の中学生の皆さんや保護者の方々に来て頂いたこと改めて感謝申し上げます。全体会では、校長挨拶に続き、入試の説明をいたしました。その後、個別相談会や施設見学会を行いました。 

今回も施設見学では、生徒が直接皆様を案内し、皆様の様々な御質問に、生徒の生の声によって答える、本校の実際の状況を知って頂こうという設定で実施いたしました。大きな夢や希望を抱き、日々本気で頑張っている生徒たちです。きっとご満足いただけたのではないかと思います。 

今日の説明でご理解頂けたかと思いますが、普通科、家政科学科、保育科ともに、生徒一人一人のやる気を引き出し、進学であれ、就職であれ、各人の夢の実現に向けて、組織的・計画的に教職員一丸となって取り組んでいる学校です。

 

その成果が、説明しましたように、実績として様々なところで実を結んでいます。それが各学科の様々な取り組み、生徒の高いパフォーマンス、進路実現の高さに大きく影響しています。

受験生の皆さんにとっては、まさにこれからが正念場だと思います。体調に気を付けながら、本番に向けて頑張って頂きたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

 

参考までに、今後の個別相談会の予定を記します。ご相談ください。

1月24日(金)16:00~19:00

1月25日(土) 9:00~12:00

2月 2日(日) 9:00~12:00

2月 3日(月)16:00~19:00

 

ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

  生徒と受付準備の様子です

      受  付

      入試の説明

     案内生徒の紹介

      個別相談会

 

ひなキッズプロジェクト5(保育科、家政科学科、普通科)

12月21日(土)第5回「ひなキッズプロジェクト」を開催しました。「ひなキッズプロジェクト」とは「鴻女生による子育て支援企画」です。

募集の際に配布したチラシによれば、「ママ、パパはワークショップに参加、お子さんは私たちと遊びましょう!」という内容です。鴻巣市内在住の未就学のお子さんと保護者20組ということで募集いたしました。

保育科、家政科学科、普通科、3学科の生徒がお手伝いしてくれました。本校の生徒や先生を含めると60名以上の方が最初に保育実習棟に集まりました。

保護者の方々は「レッスンバッグづくり」を被服室で家政科学科の先生、生徒とともに行いました。参加していただいた皆様、いかがだったでしょうか。お子様たちは楽しそうでしたか。本校の生徒も一生懸命頑張りました。ご満足いただけたなら幸いです。2月にもまた開催する予定です。関係者の皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

普通科 家政科学科 保育科 1年生 総合的な探究の時間

学習指導要領の改訂により、高等学校の「総合的な学習の時間」は、「総合的な探究の時間」に変更されます。総合的な探究の時間の目的は、生徒が主体的に課題を設定し、情報の収集や整理、分析をしてまとめるといった能力を高めることにあります。総合的な探究の時間は総合的な学習の時間の延長線上にあり、更に主体的な探究という特徴が加えられています。

高等学校の「総合的な探究の時間」における具体的な探究課題の例としては、次のものが挙げられます。

ア 現代的な諸課題に対応する横断的・総合的な課題

イ 地域や学校の特色に応じた課題

ウ 生徒の興味・関心に基づく課題

エ 職業や自己の進路に関する課題

本校でも様々な取組をしています。先日1年生の普通科、家政科学科、保育科の廊下に研究の一部が貼りだされていました。取り組んだ生徒の皆さん、お疲れさまでした。

 

文科省HP 埼玉県教育委員会HP 日本教育新聞等参照

 

生徒の活躍 栃木県の女子高校

12月4日(水)栃木県の伝統ある女子高校を訪問しました。多くの生徒が国公立大学に進む進学校です。施設設備など充実した教育環境もさることながら、生徒の部活動の実績などにも感心しました。多くの部活動が関東はもちろんのこと全国大会でも活躍していました。そして、訪問者に好印象や活力・感動を与えてくれたのは、整理整頓された校内とともに、生徒の明るい挨拶とマナーの良さでした。勉強になりました。

本校も、全国の各地のよい学校の素晴らしい点を学びながら、更によい学校を目指したいと感じました。人と会った際の第一印象は大切です。生徒の皆さん、日頃から心がけましょう。

 

 

生徒の活躍 騎西特別支援学校 創立30周年記念式典

昨年11月30(土)騎西特別支援学校 創立30周年記念式典に参列しました。

次第

 1 開式のことば

 2 国歌斉唱

 3 校長式辞

 4 実行委員長のあいさつ

 5 埼玉県教育委員会のことば

 6 来賓祝辞

 7 来賓紹介・祝電披露

 8 児童生徒代表のことば

 9 校歌斉唱

10 閉式のことば
 

事前に行われた文化祭で使われた展示物が校内の様々な場所に飾られていました。控室、式典会場の体育館に通じる通路、体育館。どの作品にも生徒や先生方の想いがこめられていました。また、児童生徒代表のことばは、母校愛が感じられ、非常に堂々としていて、とても素晴らしいものでした。記念品として児童生徒の作品が入っていました。どの作品も一つ一つ時間をかけて丁寧に作ったことが伝わってくる作品でした。 

記念誌の中で教育長が述べていますが「児童生徒一人一人の可能性を高めるとともに、地域との交流事業を通じて自立と社会参加に向けた学びを推進する」「子どもたちの様々な能力と可能性を開花させるため、全力で取り組む」とありましたが、まさにそれを感じさせる内容でした。 

本校としても、生徒目線に立った、きめの細かい教育を通じて「子どもたちの様々な能力と可能性を開花させるため、全力で取り組む」ことによって、本校の教育目標である「自立した女性の育成」「スペシャリストの育成」に向けた教育を、力強く推進する所存です。生徒の皆さん、保護者の皆様、先生方、関係者の皆様方、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

保育科 リトミック発表会

12月16日(月)保育科3年生がリトミックの発表会を行いました。前の週には代表生徒2名が可愛らしい招待状を持って校長室に来てくれました。広辞苑によれば、リトミックとは、ダルクローズが創始した、リズムに基礎を置く教育法の一つで、体の動きを音楽に結びつけてリズム感覚を育てるもので、舞踊・体操などにも取り入れられているものです。

3年生のリトミック選択以外の生徒、保育科の1、2年生、そして教員が見守る中、伴奏のピアノにあわせて、最初に一人ずつ自己紹介がありました。短い挨拶の中に、見ている人の気持ちをつかみ、一瞬にして笑いを誘う挨拶をしていました。感心しました。

発表会全体を通じて、「明るさ」「楽しさ」「笑い」に溢れながらも、指導して頂いた先生に対する感謝の気持ちに溢れ、見ているだけで、感動のあまり貰い泣きするような素晴らしい発表会でした。発表した生徒皆さん、指導した頂いた先生、本当にありがとうございました。

 

登校指導及び課題テスト

本校では、電車を使い、駅から10数分の通学路を徒歩で通学する人が大勢います。駅から学校までの通学路で登校指導を実施しています。冬場は、冬の厳しい寒さやたくさん着こむことにより、動きや動作が緩慢になることがあります。路面が凍結することもあります。余裕をもって、早め早めに準備して、事故等にあわないようにお互いに気を付けましょう。

また、今日は冬休みの課題に関してテストを実施します。生徒の皆さん、準備はできていますか?社会全体ではインフルエンザも流行り、体調を崩す人も増えていますので、十分に勉強できなかった人もいるかもしれません。その場合は、回復したら、また頑張りましょう。

 

3学期始業式

1月8日(水)3学期始業式を行いました。今日も時間前に集まり腰を下ろして自然と静かになりました。素晴らしい集合状況でした。新年初の朝らしく凛とした空気。新春の清々しさが感じられました。校長講話ではワールドカップやオリンピックからグローバル化にちなみ、「主体性」「柔軟な対応」「自分の立場や考えを適切に表現することの大切さ」について話をしました。今後、意識して生活してみてください。

さあ、生徒の皆さん、1年の締めくくりの学期です。各自の目標に従って、一段階上の自分を目指して頑張りましょう。皆さんの活躍を期待しています。

追伸

新しいピアノです。代表の生徒さんが伴奏をしてくれました。

 

           開式前の整列

      校歌斉唱

      校歌斉唱

 

講話 思春期ってなんだろう?性って何だろう?

12月17日(火)はやしだ産婦人科院長 林田先生をお招きして、生徒、保護者、教職員対象の講演会を実施しました。「高校生のみなさんへ 思春期ってなんだろう?性って何だろう?」と題する講話でした。 

「性」に関する様々な問題を産婦人科医の視点からお話しいただきました。100枚を超えるスライドと用具等も持参していただき非常に丁寧にわかりやすく説明してくださいました。先生の誠実さが伝わってくる素晴らしい講演会でした。女子高生なので女性の先生に説明していただき生徒も安心しているように見えました。先生、ご講演ありがとうございました。

      生徒代表の謝辞

 

明けましておめでとうございます

お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。昨年は鴻巣女子高等学校のために様々な面で多くの皆様方からあたたかなご支援、ご協力をいただきました。ありがとうございます。

今年は東京オリンピックの年です。前回の東京オリンピックでは「戦後復興」や「日本の技術力」を海外に知ってもらうよい契機になりました。今回のオリンピックでも様々なことが好転することを期待しています。 

本校でもここ数年、成績や外部機関の調査、あるいはアンケート結果など様々な数値が上向いてきていますが、今年も生徒、教職員、気持ちを一つにして、更により良い学校を目指していきたいと思います。引き続き、鴻巣女子高校に、皆様のお力添えをよろしくお願いいたします。本年もどうぞよろしくお願いいたします。生徒の皆さん、頑張って良い学校を作りましょう。 

追伸

写真は12月27日(金)のものです。体育館や特別教室棟のピアノを新しいものと入れ替えていました。ピアノは重いのでクレーン車を使っての作業。大人数で非常に大掛かりでした。ピアノ6台を入れ替えました。生徒の皆さん、新しいものに替わりました。きっと素晴らしい音を奏でると思います。楽しみにしていてください。 

また、様々な部活が練習していました。一部掲載します。

国旗 県旗 校旗 毎日あがっています

 ロータリーのパンジー

生徒が作ってくれます 毎月変わります

       ソフト部

      チアダンス部

      吹奏楽部

      吹奏楽部

       吹奏楽部

    ピアノ搬出・搬入

     ピアノ搬出・搬入

令和元年 お世話になりました

令和元年が終わろうとしています。あと4日です。職種によっては暦の関係で、今日が仕事納めで明日から年末年始の休暇に入り、年明けの6日に仕事が始まる人も多いかもしれません。お陰様にて本校では穏やかに新年を迎えられそうです。生徒の皆さん、先生方、お疲れさまでした。いろいろとありがとうございました。 

図書室では年末年始のコーナーを設けていました。また、2024年度に一新する新1万円札や5000円札の表の図柄に採用されることが決まった埼玉県深谷出身の渋沢栄一や津田梅子等の本も並べられていました。生徒の中には冬休みに読もうということで十冊近い本を両手に抱えて借りようとしている人もいました。生徒の皆さんも読んでみてはいかがでしょうか。 

予算の関係で年次進行になる予定ですが、今回3年生の教室は休み中にワックスがけを行います。その準備のために教室内の机やイスは廊下に出されていました。年明けには教室はきれいになると思います。 

保護者の皆様、地域の皆様、今年一年間大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。どうぞ良い年をお迎えください。

 

   図書室 年末年始特集

  図書室 渋沢栄一 津田梅子等

            廊下に出された机

インターネット使用時の注意点

12月18日(水)生徒指導部主催の防犯教育を全校生徒対象に実施しました。講師はLine株式会社のオフィシャルインストラクターの宇佐美先生です。「インターネットを使うときに気を付けること・考えること 楽しいコミュニケーションを考えよう」という内容でした。 

講演の途中で、生徒たちが何度も近くの生徒と話し合う場を設けるなど、非常にわかりやすい講演会でした。SNSは現代社会では不可欠なツールです。便利な反面、リスクもあるともいえるでしょう。しかし、それを用いることで「楽しい」と感じられる充実したコミュニケーションを作り上げてほしいと思います。講師の先生、非常にためになる講演をありがとうございました。

 

学校保健委員会

12月17日(火)保健管理部主催の学校保健委員会を開催し、学校医、学校薬剤師の先生の指導のもと、生徒保健委員や保護者(保健厚生部)の方にも参加していただきました。保健関係では健康診断関係(①身体測定結果 ②BMI肥満度 ③歯科健診結果)や保健室の来室状況に関する報告と管理関係の報告を行いました。

 

歯科に関しては、集団におけるむし歯のり患状況を知るために用いられるDMF指数は、全国平均が3.2本(平成23年 15~19歳)のところを、本校では0.8本というよい結果でした。

DMF指数とは、う蝕(うしょく)(むし歯)にり患(りかん)すると、自然治癒が期待できないために、未処置歯、処置歯、喪失歯の合計を表したものです。

厚生労働省では、80歳になっても自分の歯が20本以上ある「8020(はちまるにいまる)運動」を推進しており、ちなみに平成28年度の調査では、達成率が、前回調査の40.2%から51.2%に上昇しています。

 

生徒発表では「鴻女高保健委員会」として、保健委員が、保健室の来室者が以前は多かったことや過呼吸になりやすい生徒が多かったことを課題として捉えて、「自分の身体と心と向き合うこと」を目的に調査し、考察した結果や具体的な改善策を発表しました。

キーワードの「元気度」「リラックス度」に注目し、ヨガによる効果や、「呼吸」「体」に意識を向けることの効用について述べました。

大変よい課題設定、調査、研究、そして改善策の提案だったと思います。学校医、学校薬剤師の先生をはじめ、関係者の皆様、お世話になりありがとうございました。生徒の皆さん、お疲れさまでした。

 

2学期終業式

2学期終業式を行いました。毎回のことながら整列状況は大変よく、5分前に始めることができました。校長講話では、様々なデータについて触れたうえで、社会貢献することと、自分の潜在能力を伸ばすことについて話をしました。今後の生活の参考にしてほしいと思います。

次に、表彰しました。バスケット部、生徒会誌の表紙絵コンテスト、牛乳料理コンクールの菓子・デザートの部の受賞者を表彰しました。おめでとうございました。さて、2学期が終わろうとしています。自分なりに2学期を振り返ってみてください。生徒の皆さん、お疲れさまでした。

 

労働講座

12月17日(火)3年生全生徒を対象に進路指導部主催の「労働講座」を実施しました。

「保険や年金についての基礎知識を獲得して、労働に対する意識を高める」というのがねらいです。講師は社会保険労務士の先生で「給料明細書の見方と社会保険について」という演題でご講演いただきました。本校では就職より進学する生徒の方がはるかに大勢います。しかし、誰でも最終的には仕事に就きますので、自分のこととしてとらえることが大切です。生徒は真剣に聞き入っていました。

生徒の皆さん、仕事には不安もあるかもしれませんが、やりがい、楽しさもいっぱいあります。頑張りましょう。講師の先生ありがとうございました。

 

球技大会

12月19日(木)20(金)球技大会です。期末考査も終わり、全校生徒が優勝目指して取り組んでいます。種目は、バスケットボール、バレーボール、ハンドボールです。

(1)ルールを守り、フェアプレーで優勝を目指す

(2)球技大会を通じてクラス全員で団結することを学ぶ

がねらいです。会場は熱気とパワーが満ち溢れています。けがをしないように気を付けながら、頑張ってほしいと思います。

 

家政科学科 人形体験

12月13日(金)家政科学科の生徒が市内のマル武人形さんを訪問し、人形体験授業を実施していただきました。埼玉県はご案内のように、伝統的手工芸品の節句人形・ひな人形の出荷額は全国一位で、鴻巣は岩槻とともにその代表格です。マル武人形さんの雛人形は、「埼玉県伝統工芸モデル工場」に指定されている自社の製作工房にて製作されている完全なオリジナル製品とのことです

専門のスタッフの方が着物の裂地選びから衣裳づくり、着せ付け、振り付け、頭差しの作業を、一体一体、心を込め手作業で進めているとのことでした。今回会社の3Fで説明して頂きましたが、階段の途中には、マル武人形さんを訪問した多くの学校の感謝のお礼状が飾られていました。

本校の家政科学科は被服について専門的に学習しています。今回、非常に丁寧に説明して頂き、大変勉強になりました。生徒もしっかりと説明を聞いてノートにメモしていたました。伝統的手工芸品について詳しく学ぶことができました。関係者の皆様、本当にありがとうございました。

 実物を手に説明してくれています

  生徒は皆、お話をメモしています

  階段 訪問した学校のお礼状

人形を首相官邸に毎年飾っているとのことでした

 

てをつなごう 保育科3年生

12月13日(金)保育科3年生が1年間実習でお世話になった鴻巣幼稚園で「おわかれ会」を実施しました。300数十人の園児と幼稚園の先生方が見守る中、生徒は全力で劇などを演じました。最後には皆で「てをつなごう」を歌いました。とても感動的でした。本校の生徒は最後に幼稚園の園長先生からお褒めと励ましの言葉を頂きました。

生徒の皆さん、お疲れさまでした。素晴らしいパフォーマンスでした。園長先生をはじめ幼稚園の先生方、大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

世界のみんなが

もしてをつないだなら

すぐに大好きになって

嬉しくなっちゃうね

 

てをつなぐってまるで

魔法みたいだね

知らない誰かさんだった 

君と僕はもう友達だ

 

てをつなごう!てをつなごう!

てをつないだ時のほうが

力がわいてくるよ

優しい気持ちになるよ

てをつなごう!てをつなごう!

嘘じゃないさ 確かめてみよう

さぁ 一緒にてをつなごう!

 

どこか遠くの国に

住んでいる誰かと 

てをつないだらどんな

感じがするのかな

 

言葉が違っても

食べるものが違っても

つないだての中が

あったかくなるんだ

同じだね

 

てをつなごう!てをつなごう!

てをつないだ時のほうが

涙に心配になるし

笑顔に嬉しくなるんだ

それはきっと君と僕が

友達になったって証拠

さぁ 一緒にてをつなごう!

 

大好きな友だちが

世界中にいるなら

この地球はなんて

素敵な場所だろう

 

てをつなごう!てをつなごう!

てをつないだ時のほうが

力がわいてくるよ

優しい気持ちになるよ

てをつなごう!てをつなごう!

嘘じゃないさ 確かめてみよう

さぁ 一緒にてをつなごう!

 

はじめまして

僕とてをつなごう!

てをつなごう

                     親指姫

   ハンドベル 結婚行進曲

      キャスト紹介

      てをつなごう

   贈り物 子供たちとおわかれ

    園長先生に感謝の想いを 

 

幸の巣(こうのす)Happy Nest Cafe 県立学校公開講座

12月7日(土)県立学校公開講座の一環として、本校の稲森先生が今年度2度目の公開講座を実施しました。前回は、選択理論心理学研究の手法を用いて、「基本的欲求プロフィール」等について学びを深めました。今回は、それを受けて、子育て中のパパ・ママを対象に自己肯定感を高める心の五大栄養素の紹介や、イライラ、落ち込みをコントロールする、セルフカウンセリング等について、皆で研修しました。ストレスは性別、年齢に関係なく、大きな課題です。生徒の皆さんも、自分でも勉強して、コントロールできるようになりましょう。参加された皆様、ありがとうございました。