日誌

学校日誌

進路講演会・学年集会

新年度10日間が経過し、生徒は落ち着いて学校生活を送っています。

1学年では、普通科・専門学科に分かれての進路説明会が行われました。
入学、間もないこの時期ですが、卒業後の進路を見据えて、これからの学校生活を
送ってもらおうとするものです。講師の先生から、この春の卒業生の進路状況や、
今考えたり、行動してほしい事のお話がありました。

3学年では、学年集会が行われました。
進路に関して3年生は1年生とは状況が異なります。
1学期末には就職・進学ともに、具体的な学校や企業を選択して、受験活動が
本格化します。
 

登校の様子

本校の登校時間は朝読書が、始まる8:40です。
1年生のなかには、なれない電車通学で、眠そうな生徒もいますが、
ほぼ全員が、遅刻なく元気に登校しています。
 

PTA・教育後援会 新旧理事会 

 PTA新旧常任理事会が午前 教育後援会役員会が午後、行われました。
 昨年度の総括、本年度の計画等について話し合いました。
 本年度予算では生徒の学習環境が少しでも快適になるように編成されることとなりました。
 保護者、後援会の方のご協力があり、生徒へのサポート体制が整ってきました。

   
 

白梅のつどい

 本校、恒例の新入生歓迎会、「白梅のつどい」が行われました。
第1部は、部活動紹介 
 各部活動が、新入生を勧誘するPRを行いました。
第2部は、ステージ発表
 吹奏楽 合唱 筝曲 人形劇 演劇 チアダンス ギター ダンス
 文化部8団体が、日ごろの活動の成果を発表する、パフォーマンスを行いました。
 新入生は、先輩の演技・演奏に歓声や手拍子で一緒に盛り上がりました。 
  
 

朝読書が始まりました

 授業前の10分間を使った、朝読書が始まりました。
1日を読書からスタートすることで、落ち着いて生活することや読書を習慣化して、本に親しむ姿勢や基礎学力の向上を図ろうとすることを目的にしています。
 朝読書オリエンテーションでは、本を読むことの素晴らしさや効用が話されました。
 ・本を読むことで、色々な世界が見えてくる。
 ・時に本は、人生の支えとなることがある。
 ・今しか、ゆっくり本を読める時間はつくれない。
 ・一生の宝となる本を見つけてほしい。
 今朝は天気も穏やかで、皆が読書する教室は、時間がゆったりと流れていました。