日誌

学校日誌

校内の銀杏はまだまだ見頃 2023

 管理棟と普通教室棟の間には銀杏が植えられています。
 今年も色鮮やかな黄葉を見せてくれて、職員・生徒の目を楽しませてくれます。
 試験勉強(現在考査期間です)で疲れたときに見ると心安らぎますね。

PTA街頭補導(下校指導)を実施しました

 12/4(月)、本校PTA・渉外部・生徒部は、街頭補導を行いました。
 放課後、校門を含む3ヵ所において、保護者と教員が生徒の下校の様子を見守りました。
 生徒たちは元気なあいさつを返してくれ、保護者のみなさんもあたたかい気持ちで立哨指導をすることができました。

出張学校説明会を開催しました。

12月4日(土)、大宮ソニックシティ905会議室にて出張学校説明会を開催しました。

 

この出張学校説明会は、今年度初めての試みでした。

本校の在校生の出身中学校を調べると、鴻巣地区に次いで多いのがさいたま市の中学校になっています。

そこで、今年初めて、さいたま市出身またはその近郊にお住いの中学生向けの学校説明会の実施となりました。

 

当日は、保育科・家政科学科・普通科の説明に加え、入試の説明や生徒の作品の展示等を行いました。

校長挨拶

各学科の説明

ファッションショーの衣装や制服展示

「こどものくに」のお土産も展示しました

 

12月16日(土)には第3回学校説明会も予定されております。

まだ志望校選びに迷っている方や、鴻巣女子高校について知りたい方は、体験授業を計画しておりますので、是非ご参加ください。

多くの方のご参加をお待ちしておりますキラキラ

5年経験者研修 研究授業

 11/30(木)、5年次教員の研究授業(1年・家庭)が行われました。
 保育科1年生が学ぶ「生活産業基礎」の授業で、「カードを送ろう」という題材でした。

 保育科の生徒には、入学時に先輩からお祝いのカードが贈られます。そのときの気持ちを思い出し、カードによって思いを伝えること、また、思いの伝え方について学びました。

 生徒たちはグループに分かれ、卒業、入学、それぞれについて、ふさわしい言葉を話し合い、Google Jamboard を使って情報を共有しました。

 その後、手始めとして、この季節にふさわしい「クリスマスカード」の制作に取り組みました。 

初任者研修 研究授業

 11/27(月)、初任者教員の研究授業(1年・家庭総合)が行われました。
 単元は「食生活をつくる」で、協調学習の手法を取り入れた授業でした。

 「梅子さんの食生活からできるエコな暮らしを考えよう」というテーマで、持続可能な食生活について考えました。
  ※ちなみに本校の校章は「白梅」です。

  以下の手順で授業は進行していきました。

①全員がA、B、Cのグループに分かれ、与えられた資料について理解を深める。
②A、B、Cで構成される新たなグループを作り、持ち寄った資料の内容を理解する。そのうえで、梅子さんの食生活の改善案を考える。
③各グループから発表してもらい、「改善案」をシェアする。

 生徒たちの話し合いはスムーズに行われ、どのグループでも活発な話し合いが展開されました。