日誌

学校日誌

部活動体験を実施

8月2日(金)部活動体験を行いました。
本校の部活動のうち、大会や遠征等がなかった17部を公開して、多くの中学生と保護者の方に参加いただきました。部活動のほか、本校での学校生活について在校生が案内役となり体験いただきました。また、保護者の方には図書委員会の活動である「絵本かるた」にも参加いただきました。とても暑い日となりましたが、有意義なひとときとなりました。
    

全国高等学校家庭科実践研究会

7月29日・30日の2日間、全国高等学校家庭科実践研究会がさいたま市で行われ、
本校は、1日目の実践報告、2日目のアラカルト研修の会場校として参加いたしました。
実践報告会では、「生徒の主体的な学びを引き出す家庭科教育」と題して、2名の教諭が
実践した、協調学習や反転学習の成果を発表しました。
県内6か所で行われたアラカルト研修では、「彩あふれるひなの里コース」の会場校となり、絵本の帆み聞かせ講話、ひな人形の制作、保育科生徒による保育技発表を行いました。生徒発表が行われたコースはひとつだけで、全国から参加した先生方の前で、本校の特色を発表する機会となりました。
  

祝 全国優良団体賞

祝 書道部・書道選択生
先日行われた、第35回高円宮杯日本武道館書書写書道大展覧会に、書道部・書道選択者が出品したところ、毛筆の部で全国優良団体賞をいただくことができました。この展覧会は、伝統と歴史があるもので、今回出品総数は15,379作品、団体賞受賞は全国でも数校でした。
また、1年生1名が個人賞、日本武道館奨励賞を受賞しました。

彩の国進学フェア

7月20日(土)・21日(日)にさいたまスーパーアリーナにて「彩の国進学フェア」が行われ、
本校も参加いたしました。
多くの方にブースにお立ち寄りいただき、本校の特色について、説明することができました。
皆さん真剣なまなざしで話を聞いていただき、入試にむけての準備が進んでいることを感じました。
今週末、7月27日(土)・28日(日)には、県北部の23校による進学フェアが、熊谷八木橋百貨店で行われます。ぜひお越しください。

1学期終了

本日で1学期が終了となります。
始業式では校長先生より、今学期の振り返りと夏休みにむけて話がありました。
1学期の目標は①自立する、自己管理をすること②力を伸ばす努力をすること③ほかの人とと比較せず、頑張ること、特に自己管理力は、色々な場面で成果があったとの振り返りでした。
夏休みは①力をつける努力をすること、失敗にめげず必ず成功すると信じてやり続けることが大切。②ボランティアなど人のために動いてみること、他の人から認められ、自分自身にも自信がつく。
長い夏休みが始まります。充実したものにしましょう。