部活動情報

部活動 新着情報

吹奏楽部~出発!~

こんにちは。吹奏楽部です☆
新入生も入部し、3年5人、2年4人、1年7人で活動しています。
吹奏楽コンクールの最優秀賞を目指し、毎日頑張って練習しています。

平成28年度ソフトテニス部始動しました。


今年度、ソフトテニス部の顧問となりました『MI』です。よろしくお願いいたします。
現在、5月5日(木)の関東大会県予選(団体戦)に向けて練習しています。
今日「4月29日」は、昨日の雨でコートコンディッションが不良のため、コート整備をしているところです。少人数ですが、大会での一勝を目標に部員とともに頑張ろうと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

合唱部 活動開始♪~です

新入生の皆さん、入部おめでとうございます。
3年生2名、2年生7名、1年生7名が月曜・金曜の週2回活動を始めました。
ドキドキしている1年生を3年が丁寧に指導し、2年生が見本になり、楽しく元気に合唱しています。人数も増え、NHK全国学校音楽コンクールの課題曲「次元」の女性三部合唱をやってみたいなど、やりたいことが盛りだくさんです。美しい歌声を響かせながら、元気に今年度も活動していきます☆

華道部 部活動見学♪

 入学式から早くも2週間が経ちました!!暖かい日が続いていますね。

 1年生はそろそろ学校生活に慣れたころでしょうか…

 中学校に比べて通学が大変になった人も多いと思います。もうすぐゴールデンウィーク!!あと少し頑張りましょう。

 さて、華道部では部活動見学を行いました。新2・3年生は普段の様子を1年生に見てもらいました…このようにアットホームな雰囲気で活動しています☆

 

たくさんの一年生に見学してもらえて嬉しいです♪


新2年生の作品☆          新3年生の作品☆

今回のお花は
キンパコマリ・キンギョソウ・スプレーカーネーション・レザーファン です。

次回からは1年生もお花をいけますよ!!
人数も増えてますます華道部の活動が楽しくなるといいなと思います♪

花丸 バスケット部 大滝合宿

 3/28(月)~31(木)まで秩父にある大げんきプラザにて、9校(不動岡、羽生第一、大宮、大宮光陵、本庄、本庄第一、深谷第一、進修館、鴻巣女子)で合同合宿を行いました。昨年の春から参加している今合宿も今回で3回目となります。3泊4日という日程をプレータイムの大小はある中、部員全員が弱音を吐くこと無く、成長の足跡を見せてくれました。

   

  

↑試合中の様子です。夏の大滝合宿から大きな成長が見られました。


 バスケットボールというスポーツは1人ですることはできません。パスを出してくれる仲間がいて、そのパスをシュートに繋げてくれる仲間がいて、外れてもリバウンドを取ってくれる仲間がいます。加えて、DFで必死になって守り、カバーしてくれるのも仲間です。そして、コートの5人をベンチから応援してくれる仲間がいます。鴻巣女子高校は今回の合宿を通じて、直近の記事でも頻繁に書いている「チームの為に」という言葉を身もって感じてくれたと思います。


 言葉では容易な表現になってしまいますが、その内容は個人個人で多種多様です。

得点を取ること? リバウンドを取ること? ボールを繋ぐこと? ドライブで味方のチャンスを演出すること? DFで相手のエースを守ること? チームを鼓舞するために声を出し続けること?

上述の内容はほんの一部です。そして、チームバスケットの約束事の中で、先に書いたようなプレーを実行し、40分間やり続けることが「鴻巣女子高校のバスケットボール」です。勝負事なので、勝敗は必ず付いてきます。ですが、この自分達のバスケットを今後の練習・練習試合・大会でやり続けることが一番大切なことだと思います。選手は引退のブザーが鳴るまで18人が一丸となりコートでプレーし続けましょう!!


合同合宿をしていただいた各校の先生方、選手の皆さん、遠方の中応援に駆けつけていただいた保護者の方々、合宿中に様々な面でサポートしていただいた大滝げんきプラザの職員の方々、本当にありがとうございました。


 ←退所式の様子です。今回の合宿の収穫を無駄にすること無く、県大会出場を必ず勝ち取りましょう!!

にっこり バスケット部 練習試合

 3/25(金)に熊谷商業・桶川高校を招いて練習試合を行いました。熊谷商業はアップテンポなバスケットを得意とし、1月に行われた新人県大会に出場した強豪校で、桶川高校はアウトサイドに好選手を多数擁する好チームです。

 今回までの練習試合を含めて、地区のどのチームにも春・夏の県大会出場のチャンスがあるという思いを抱きました。しかし、そのためには前回の記事でも書いた「自分たちのバスケットをやり続ける」と言うことが絶対に不可欠です。

 本日も含め3月からの練習試合では、新人戦以降の成長を大いに感じる場面を選手は数多く見せてくれています。それと同時に、失敗(ミス)を犯してしまう場面もありますが・・・それでも、その失敗を次につなげるべく選手は各々が考え、失敗を補うべく懸命にプレーする気持ちを出し続けてくれました。熊谷商業・桶川高校との試合でも、先日の練習試合で学んだ事をコート上で表現すべく、18人全員が一人一人を鼓舞し「For The Team」を実行していました。

 28日~31日まで大滝げんきプラザで合同合宿を行います。この合宿を通じて、個々の力やチーム力の向上もさることながら、「鴻巣女子高校のバスケットボールをやり続ける」 「チームの為に自分がすべきこと」 この2つを大きなテーマとして合宿に臨みたいと思います。

 練習試合をしていただいた各校の先生方と選手の皆さん、応援に足を運んでいただいた保護者の方々、ありがとうございました。

ニヒヒ バスケット部 活動報告・練習試合

 学校HPに掲載されている通り本校は3/12(土)に卒業証書授与式が挙行され、下級生時代からバスケット部を支えてきた3年生5名も、無事に卒業式を迎えました。高校生活で培ったものを進路先で発揮することを願っています。

 さて、卒業式後は翌日に荒川中と合同練習を行いました。今回が3回目となる練習は、本校がこれから取り入れていく対人系のメニューを中心に汗を流しました。基礎練習とは異なり、中学生は戸惑いと焦りが見られ(本校にも見られましたが・・・)3回目でバスケットボールの難しさと、相手に競り勝ってゴールを決めるという醍醐味を感じられたことと思います。今回写真は掲載できませんが、回数を重ねるごとにプレーと顔つきが変化していく彼女たちの将来を期待し、再度一緒のコートでバスケットをすることを約束しました。

 そして、3/20(日)聖徳大学・鴻巣中と21(月)は大宮北・浦和学院・上尾・上尾南・早大本庄・滑川総合・桶川東中・鴻巣女子の8校で1日練習試合を行いました。
 試合形式は1ヶ月以上ぶりということもあり、内容のほとんどは及第点にはほど遠く、選手自身もどこかプレーに対するもどかしさを抱えながらの時間が続きました。「自分たちのバスケットをやり続ける」これに集中している時間帯は、新人戦以降における冬期練習の成果が見られチームとしての成長を感じられました。しかしながら、まだまだその良い時間帯は長くは続きません。コートの5人が集中し、ベンチの仲間もそれに乗じて声を掛け合うような雰囲気を部員18人で作っていくことを願うばかりです。

 合同練習・練習試合をしていただいた各校の先生方・選手の皆さん、応援に足を運んでいた保護者の皆様、ありがとうございました。
そして、遅くなりましたが、バスケット部3年生の皆さん!卒業おめでとう!新天地での活躍を大いに期待しています!

筝曲部 びっくりひな祭り

こんにちは!筝曲部です!

3月5日(土)にエルミこうのすで行われたびっくりひな祭りに参加し、演奏させていただきました。
何段にも組まれた雛人形の前にステージが用意され、素晴らしい舞台で演奏することができました。
入試期間ということもあり、満足に練習ができない状態での発表でしたが、
演奏が始まると多くの方が足を止めてくれ、演奏の終わりには激励とお褒めの言葉をいただきました。
聞いてくださった皆様、お声かけ下さった皆様、大変にありがとうございました。

次は新年度、新入生歓迎の白梅の集いで演奏します。
さらに演奏に磨きをかけますので、ぜひお楽しみに。


   

チアダンス部 大会結果報告

こんにちは!チアダンス部Preciousです。

2月21日に越谷市立総合体育館にて行われた
united spirit association(通称USA)主催の
Regionals 2016 埼玉大会に出場してきました。
本校は高校編成オープンカテゴリーに出場しました。

目標としていた点数には届きませんでしたが、
チームの1人1人の技術面・精神面の成長が多く見られた大会となりました。

「見ている人に自分たちの思いをダンスで伝える
見ている人を元気にする・感動させる」
といったチアダンスという種目の1番大切な部分が
大いに発揮できた大会だったと思います。

2月17日の予餞会でも同じ曲を披露しましたが、
予餞会よりも更にいい演技をすることができました。



遠くまで応援に駆けつけてくれた3年生、2年生ありがとうございました。
そして今回の大会は本当に多くの保護者の皆様に応援に来ていただきました。
日頃のサポート共々、本当にありがとうございます。
これからもチアダンス部Preciousをよろしくお願いします。


そして、いよいよ受験が始まります。受験生の皆さん、頑張ってください!
4月にいい笑顔でお会いできることを楽しみにしています!
今回踊った曲は4月の新入生歓迎会でも披露します!お楽しみに!

Let's Go Precious!! We are NO.1!!









笑う バスケット部 練習試合

2/11()は熊谷市にある立正大学へ練習試合に行ってきました。


 

↑立正大学の体育館入り口です。大学の設備の充実に憧れすら覚えます。



関東大学女子リーグを戦う現役大学生のプレーは、クイックネス・シュート・パス・パワーにおいて現在の本校では到底かなわない相手です。加えて、花咲徳栄高校も一緒に試合をしました。過去にインターハイ出場の実績があり、巧みなプレーが印象的な東部地区の伝統校です。

 

 

毎回の如く設定しているテーマですが、この日も同様(オフェンス:合わせ、ディフェンス:ディナイ・オープン)です。大学生のプレーを目の当たりにし、尻すぼみ気味な本校選手でしたが、『今、自分達がすべきこと』を再確認し物怖じせず向かっていくことが出来ました。点差こそ離されてしまいましたが、得点差以上の収穫が得られました。花咲徳栄は久々(約1ヶ月ぶり)の高校生とのゲームで、チームの現在地を知る良いチャンスとなりました。試合中にお粗末なミスも出ましたが、前述のテーマを遂行するべく必死に取り組みよい結果に繋がり、選手の自信も付いたと思います。

 

   

 
↑試合中・試合間の練習・タイムアウト中の様子です。選手同士の会話がきっかけで良いプレーが生まれることを願うばかりです。


 

本校はもうすぐテスト期間に入りますが、我々バスケット部が目指すのは新年度早々に行われる北部支部選手権大会です。この大会で勝ち進み目標とする県大会の切符を勝ち取ることが今の目標です。選手はもちろんテストも大事ですが、テスト後の活動を見据えて計画的に勉強・自主練に取り組みましょう!!

 

練習試合をしていただいた両校の先生方、選手の皆さんありがとうございました