日誌

学校日誌

3年生球技大会

3年生が学年球技大会を行いました。種目はソフトバレーボール、限られた時間の中でたくさんの試合を行うことができました。いずれのクラスもチームワーク良く、お互い声を掛け合い、良いプレイには大きな歓声が上がり、とても盛り上がりました。

11月に入り、3年生が登校するは3か月余りとなりました。残り少ない高校生活を前向きに、有意義に過ごしましょう。

修学旅行の様子⑧大阪

修学旅行の最終日は、大阪城の見学と道頓堀の散策を行いました。

新大阪駅で看護師さんとお別れし、新幹線で東京駅に移動、予定通りの時刻に解散しました。

生徒たちは、たくさんの思い出とおみやげをもって、帰宅しました。

修学旅行の様子⑦宮島・大阪

宮島での班別行動の後、大阪へ移動しました。

夜は、ホテルでフルコースをいただき、テーブルマナーを学びました。

明日は、いよいよ最終日です。

 

修学旅行の様子⑥江田島

離島式を行い、お世話になった民泊家庭のみなさんとお別れをしました。

港では涙のお別れとなり、なかなか乗船出来ない生徒たちでした。

貴重な出会いをありがとうございました。

これから、宮島に向かいます。

 

鴻巣中学校 合唱コンクール 見学

お隣の、鴻巣中学校合唱コンクールが「クレアこうのす大ホール」で行われ、午後から見学させていただきました。今年のテーマは、”心声響鳴” ~わたしの心からあなたの心へ~ とのこと。午前中は1.2年生の部、見学した午後は、特別支援学級の部、3年生の部、職員合唱がありました。

特別支援学級の部では、合唱と合奏が披露されました。素直で清々しい演奏にとても感動いたしました。

3年生の部は、最初に学年合唱です。大音量でのハーモニーは圧巻でした。続いて、クラスごとのコンクールに移りました。各クラス選曲に込めた思いとメッセージ、他のクラスには負けないポイントを話した後の合唱です。色々なことを考えながら聴き入ることができました。ひとりひとり一生けん命の歌声が、クラス全体で一つとなるハーモニーは、どのクラスも素晴らしく、心を動かされるパフォーマンスでした。

職員合唱は、コンクールの緊張感とは異なり、生徒の声援や手拍子、一緒に歌ったりと、とても盛り上がりました。鴻巣中学校の先生方と生徒の皆さんの一体感を感じるものでした。