日誌

学校日誌

1学期終了

本日で1学期が終了となります。
始業式では校長先生より、今学期の振り返りと夏休みにむけて話がありました。
1学期の目標は①自立する、自己管理をすること②力を伸ばす努力をすること③ほかの人とと比較せず、頑張ること、特に自己管理力は、色々な場面で成果があったとの振り返りでした。
夏休みは①力をつける努力をすること、失敗にめげず必ず成功すると信じてやり続けることが大切。②ボランティアなど人のために動いてみること、他の人から認められ、自分自身にも自信がつく。
長い夏休みが始まります。充実したものにしましょう。
 

PTA進路見学会

7月5日(金)PTA主催、進路見学会を実施いたしました。
これは、保護者参加の見学会で、本年度は淑徳大学・淑徳短期大学・真野美容学校を見学いたしました。
どの学校も、在学中はもとより、卒業後の就職に力を入れており、丁寧な指導を行っている様子が分かりました。また、卒業生が案内してくれたり、学校生活を話してくれたりと、学校の雰囲気や1日の生活の様子を知ることができました。卒業生の成長と充実した現状を見て、とても頼もしく感じました。

第54回卒業証書授与式

本日、第54回卒業証書授与式を行いました。
卒業式の門出を祝い、多くの来賓と保護者の方をお迎えして、
厳粛でありながらも、温かい式を実施することができました。
多くの祝電やお祝いメッセージもいただきました。
ありがとうございました。

式の終了後は、クラスごとに会を開いたり、記念撮影やアルバムへの
寄せ書きなど、別れを惜しむ光景が色々なところで見られました。
  

読書活動

本校では始業前に「朝読書」を行っています。
読書活動で学力向上を図ろうとするほか、心を整えて、落ち着いた気持ちで1時間目から授業に臨めるようにするものです。
生徒はそれぞれ興味関心のある本を持ち込んで、ゆったりとした10分間を過ごしています。

先日行ったアンケート調査では、朝読書によく取り組んでいると回答した生徒の割合は、学校全体で91%でした。1日の始まりの時間として定着しているようです。

面白かった・勉強になった・感動した等、ほかの人に本を紹介する、「おすすめの一冊コンクール」を行ったり、図書委員会が中心となって、七夕やハロウィンにイベントを企画したり、と読書活動を進める取り組みを年間を通じて行っています。
 

春にむかって

2019年も早いもので1か月が過ぎました。
3年生は学年末考査が終了して、家庭研修に入り、各自が4月からの新しい生活にむけて準備をしています。
本日は風が強いものの、外は暖かく、先週と比べて過ごしやすくなっています。
正門の紅梅は、あっという間に満開になり、白梅もつぼみが膨み花が咲き出しました。
ただ、三寒四温のような気候で、明後日頃からは寒くなるようです。
多分に漏れず本校でもインフルエンザが流行っています。体調管理をしっかりしましょう。