校長室だより

校長日誌

2年生進路別ガイダンス

5、6時間目を使って「2年生対象の進路ガイダンス」を実施しました。外部から大勢の講師の先生方に来ていただきました。約20の分野に分かれて、模擬授業という形でガイダンスを行いました。

 

設置分野の概略は以下のとおりです。

〇保育・幼児教育系

〇食物栄養・健康系

〇保育・幼児教育学系

〇デザイン・イラスト系

〇看護系

〇理学療法・作業療法系

〇保育・幼児教育・児童教育系

〇調理系

〇製菓・製パン系

〇理容・美容系

〇ファッション系

〇エステ・メイク・ネイル系

〇ホテル・ブライダル系

〇トリマー・動物系

〇情報処理系

〇福祉系

〇語学・国際理解系

〇販売・接客マナー実習講座

〇民間就職活動準備講座

〇歯科衛生士系

 

どの会場でも生徒は真剣に講師の先生の話に耳を傾けていました。

2年生は先日の修学旅行では事前学習、現地での活動、事後の思い出レポートによる学習など系統的な学習ができ、多くの方々から前向きな姿勢やマナーのよさ等に関してお褒めの言葉をいただきました。修学旅行が終わったので、いよいよ卒業後の進路に関して真剣に考えていく時期です。

家族や先生等とも相談して自己の適性を分析しながら、積極的に情報収集し目標に向けて努力してほしいと思います。

 

 

修学旅行 思い出レポート

2年生の昇降口に全クラスの「修学旅行 思い出レポート」が掲示してあります。また、廊下の壁には、民泊を実施した江田島の港に掲げて頂いた「鴻巣女子高校を歓迎する」ために作成して頂いた横断幕も飾っています。江田島の皆様、いろいろとお心遣いをありがとうございました。

 

生徒のレポートを見ると原爆ドームや民泊の思い出、大阪での印象を語る人が多かったようです。大切な思い出として今後にいかしてほしいと思います。さて、修学旅行も終わり、2年生は最終学年に向けていよいよ準備を始める時期です。目標を決めて頑張りましょう。

 

本校表彰される 鴻巣市防火安全協会創立50周年記念式典

11月2日(土)鴻巣市防火安全協会創立50周年記念式典が鴻巣市文化センター・クレア鴻巣で開催されました。本校は多年にわたり運営に深く寄与したとのことで、防火安全協会会長より表彰されました。

小学生・中学生の防火ポスターの最優秀賞の児童・生徒と保護者の方も表彰されるとともに多くの優秀な作品が掲示されていました。

第1部のアトラクションは鴻巣中学校の吹奏楽部の生徒の皆さんの演奏でした。6曲演奏しましたが、素晴らしい演奏で、曲が終わるたびに大きな拍手が起こっていました。

 

総務省消防庁によれば、平成30年(1~12月)における出火件数は、37,981 件で、これは、おおよそ1日あたり104件、14分ごとに1件の火災が発生したことになります。消防庁が2019年度全国統一防火標語の募集したところ、全国から応募した17,461点の中から、「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」が選ばれました。この標語を念頭に、お互いに日々気を付けていきたいと思います。

 

 

 

 

 

修学旅行4日目

本日も快晴です。ハイアットリージェンシー大阪を出発し、大阪城へ。生徒はハーハー言いながら八階まで上り、大阪の町並みを見ていました。

その後、道頓堀、心斎橋辺りを散策、昼食。大阪の食や買い物を楽しんでいました。実りの多い修学旅行でした。生徒も満足した顔をしていました。

  チェックアウト 荷物をトラックに

大阪城 最大の蛸石(たこいし)の説明

       大阪城

       道頓堀

      戎橋(えびすばし)

       新大阪駅

修学旅行3日目

今日も快晴。江田島市スポーツ研修センターで離島式。全員で校歌を歌い記念撮影をしてフェリーに乗船。様々な素晴らしい体験をできたことに感謝です。

 10時前に宮島に到着し、厳島神社。その後、班別行動、昼食。天気もよく、外国からの方々や他の修学旅行生もたくさんいました。フェリーで広島に戻り、新幹線で大阪へ。正装に着替え、テーブルマナーで夕食です。

     離島式  司会者

     フェリー乗船 お別れ

   宮島港着 班別行動前の説明

       厳島神社

       鹿と遊ぶ

      テーブルマナー

修学旅行2日目

旅行2日目快晴です。生徒は50軒の民泊家庭の方とともに今日は一日家業体験です。正光港では民泊家庭の人に連れられて釣り体験。ベラ、黒鯛、メバルがたくさん釣れていました。長瀬海水浴場ではシーカヤック体験やダンスの練習。とても楽しそうでした。花農家では土づくりのためのペーハー測定中。

 

鹿川では稲刈り体験。昼食にお好み焼きを食べているところに邪魔して、収穫したてのみかんを用いて搾りたてのジュースを作っていいただきました。海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校跡地)見学。また、民泊家庭の人に連れられて夕日が沈むときに砂浜で遊ぶ生徒の姿が散見されました。充実した一日でした。

    長瀬海水浴場 ダンス

        稲刈り

        釣り体験

第1術科学校(旧海軍兵学校跡地)大講堂

    入鹿(いるか)海岸 沈む夕日

修学旅行1日目

今日から修学旅行です。東京駅に集合。のぞみに乗り、8:50に出発。12:50広島に到着。原爆ドームでクラス写真撮影。ずっと雨でしたが広島では晴れていてよい写真が撮れました。

 

平和記念公園にて平和セレモニー、千羽鶴献納。平和記念資料館見学。外国の方々、小学生など非常に大勢の人が見学に来ていました。

 

フェリーで江田島にわたり、入島式。温かく迎えていただきました。

   平和の鐘の音 広島から世界へ

   原爆ドームの説明を聞く生徒

     平和記念資料館見学

     江田島が見えてきた

    入島式 委員長挨拶

さんフェア新潟2019

第29回全国産業教育フェア新潟大会が行われました。全国産業教育フェアは、農業、工業、商業、水産、家庭、看護、情報、福祉の8分野で専門的な教育を行う専門高校等で学ぶ生徒が、全国から集まり、日頃の学習や研究・研鑽の成果を発表し、広く地域社会や一般の方々に専門高校の教育内容や取組の素晴らしさや良さをアピールするとともに、産業教育に対する理解を深めてもらうことを目的に実施しているものです。

 

専門高校では、地域産業を担う人材を育成し、社会や産業経済の発展に大きな役割を果たしてきています。企業等と連携した商品開発、地域での販売実習、各分野のプロフェッショナルによる指導など、それぞれの地域や産業界と連携した実践的・体験的な学習活動に重きを置いて、地元、地域の将来を担う人材を育成することに力を入れてきています。

 

今回の大会でも「繋(つな)ごう!伝統のバトン 朱鷺(とき)翔(かけ)る新潟から」のキャッチフレーズのもとに、各学科の研究発表やポスター展示、各種コンテストなどが行われました。スーパープロフェッショナル・ハイスクールの事業発表会や展示、クッキングコンテストのパフォーマンスなどこれまでの真摯な取組状況を感じさせる内容でした。生徒の皆さんも各自調べてみてください。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の読書週間 図書委員会活動

本校では図書部の先生の指導のもとに、図書委員が活発に活動しています。教室等の1Fには図書委員会の昨年度の活動報告が掲示されています。 

秋の読書週間のキャンペーン、図書委員研修交流会、図書室内の展示の様子、図書館便り、特集コーナーや「おすすめの本」の紹介など、様々な取組状況が掲示されています。今回掲示された写真では「星座」、「グルメ特集」などのテーマで本が紹介されていました。また、各学年の昇降口の掲示板では、おすすめ本や図書室内での展示の内容が紹介されています。 

今回の「鴻女の秋の読書週間イベント」では、

その1 「しおりプレゼント・キャンペーン」

その2 「“おすすめの一冊”コンクール」

を行います。生徒の皆さん、是非積極的に参加してみてください。

読書は間違いなく生活を豊かにしてくれます。

  読書週間イベント案内

 

   読書案内

 

 修学旅行 事前学習おすすめ本

 しおりプレゼントキャンペーン

 おすすめの一冊コンクール

 

 プレゼント 表面

  プレゼント 裏面   

      

 

中学校研究授業発表会

市内中学校の授業研究発表会に参加しました。研究主題は「生徒の自己肯定感・集団貢献能力を育む集団づくり ~教科・道徳・特別活動との関連を図って~」です。3年生、2年生、1年生の1クラスずつで公開授業を行っていました。

中学校の教室は掲示物がきれいに貼られていて、きめの細かい教育が行われていることが感じられました。授業は、1年が数学、2年が道徳、3年生が特別活動でした。どの授業も工夫されていて生徒が生き生きと輝いていました。生徒の皆さん、大勢の人がいたので、さぞ緊張したことでしょう。お疲れさまでした。また、授業担当の先生、とても参考になりました。ありがとうございました。

授業は学校教育の中の要ともいえる部分。中学校のこうした素晴らしい授業を高校も引継ぎ、生徒の発達段階に合わせて、更に発展していけたらと感じました。