日誌

修学旅行「ルポ」(3日目)

こんにちは。旅行委員会です。修学旅行(3日目)をルポします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3日目(11/26)

 修学旅行も今日が最終日です。そのためか、みんな少し気分が落ち込んでいたようでした。ホテルからバスで移動となりましたが、バスガイドさんの楽しいお話のお陰で、みんな少し元気になっていました(笑)

 最終日は、1・4組が通天閣と道頓堀周辺を散策する班別行動、2・3組が海遊館という水族館の見学というコース別の行程となります。

 今回は海遊館の様子を主に伝えたいと思います。埼玉県は「海なし県」のためか、水族館へなかなか行く機会が少ないので、とても大きな水槽にきれいな魚がたくさん泳いでいたり、アザラシやイルカ、クラゲなど様々な種類の魚がいたりして水族館に感動しました。中でも、とても大きな体で、ゆったりと泳ぐジンベイザメを見てとても驚きました。先生たちと一緒にキャーキャー言いながら見たのが良い思い出になりました。

 通天閣や道頓堀を班別行動した生徒たちは、TVニュースなどでよく見る場所を散策し、お土産を買ったり、大阪ならではの食べ物を楽しんだりして、やはり良い思い出になったようです。

 各コースの見学が終了し、新大阪駅に集合すると修学旅行の終わりが見えてきました。みんなそれぞれの思い出を胸に大阪を離れ、帰りの新幹線の中でも友達と楽しい時間を過ごすことができ、最後まで修学旅行を堪能することができました。

 今回の修学旅行では特に大きなトラブルもなく、安全無事に修学旅行が実施できました。高校生活の良い思い出ができました。ご指導いただいた先生方、そして、コロナ禍における修学旅行の実施に、ご理解ご協力いただきました保護者の皆様ありがとうございました。

  

     【通天閣の展望台】        【道頓堀周辺】