日誌

「学校保健委員会」を行いました。

 こんにちは、保健委員会です!

  本日(12/15)は、学校医、学校薬剤師の先生方にご参加いただき、「学校保健委員会」が行われ、保健指導をいただきました。                 

 保健委員会では、夏休み前に無償配布されることになった生理用品の設置についての取組や「生理の貧困」についての考えを発表しました。

 本校生徒へ設置に関するアンケートをGoogle Classroomで実施し結果を集計しました。結果を考察したところ、無償配布については賛否両論ありましたが、性別に関係なく、一人一人が生きやすい世の中にするためにはどうしたらよいかということに関心を持つことが社会を変える一歩だと思います。

 女性が経済活動で、より活躍できる世の中とするためにも、現在、取得率が1%未満となっている「生理休暇」を取得しやすい社会にしていくことが良いのではないかと考えます。

 鴻巣女子高校の生徒の皆さんが、「一人一人が生きやすい社会世の中にするためにはどうしたらよいか」ということに少しでも関心をもってもらえるよう、保健委員会として、これからも活動を続けていきたいと思います。学校医・学校薬剤師の先生方、本日はご指導いただきありがとうございました。

 

 

 【学校医、学校薬剤師の先生の紹介】       【保健委員会の発表】