日誌

保育科3年「保育実習」開始

 保育科3年生の「保育実習」(幼稚園実習)が始まりました。

 近隣の3つの幼稚園のご協力をいただき、例年は、6月から7日間の日程で実施されますが、今年は、10月から5日間実施できることになりました。

 初めての「保育実習」に3年生は緊張した表情でしたが、子どもたちから「お姉さん先生」と呼ばれ、少しずつ緊張もほぐれていきました。

 「保育実習」では、幼稚園の活動に参加したり、子どもたちと遊んだりお弁当を食べたりするだけでなく、絵本の読み聞かせや、歌のピアノ伴奏等をします。また、生徒が計画して教材の準備をした活動を行う機会もいただいています。まさに、1年生から学んできた保育に関する知識と技術を発揮する場です。そして、「保育実習」を通して、授業だけでは学ぶことのできない実践力を身につけます。

 実習を受け入れてくださった園の皆様への感謝の気持ちを忘れずに、一生懸命に取り組んでください。実習生の一生懸命さは、子どもたちにも伝わります。頑張ってください。 

    

      【保育実習の様子(1)】        【保育実習の様子(2)】        【保育実習の様子(3)】