校長室だより

共生社会の形成に向けた特別支援教育推進事業研修会

1月30日(木)保健管理部主催の「共生社会の形成に向けた特別支援教育推進事業研修会」の一環として、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 地域・司法精神医療研究部流動研究員の小塩靖崇先生に、同じく同研究所児童・予防精神医学研究部部長で精神科医の住吉先生及び本校カウンセラーの長谷川先生とともに、お越しいただき、「多様性社会における認知と理解 ~発達障害やその他疾病・障害の特性に対する認知と理解を中心に~」と題して職員研修会を実施しました。

具体的には「思春期における心理面の不安定さの理解」、「学校におけるメンタルヘルス教育  ―学習指導要領の改訂を踏まえて―」、「生徒からの相談への対応」などに対して、スライドや動画等も用いて詳しく説明して頂きました。講演後の質疑応答では、様々な質問が出て、小塩先生とともに、長谷川先生や住吉先生にもわかりやすく解説して頂きました。非常に建設的で有意義は研修会となりました。お越しいただいた先生方、本当にありがとうございました。皆で学んだ内容を今後の実際の教育活動に是非活かせていきたいと思います。