部活動情報

夏合宿 in いずみ高校

こんにちは。バレーボール部です。
7/25~7/27の2泊3日で行った夏合宿について書かせていただきます。
今年の夏合宿は、いずみ高校・滑川総合高校・鴻巣女子高校の3校合同で行いました。
昨年の夏合宿もいずみ高校と合同でやったのでうちの部員も楽しみにしていました。
初日は、1日練習試合を行い、そこでできた課題や普段抱えている課題などを出し、練習内容を決めていきました。
やはり、3校ともレシーブが課題だったため、レシーブ中心の練習を多くやりました。
合同合宿のいいところは、他の学校の部員さんが頑張っている姿を間近で見ることができ、刺激をもらえるところだと思います。この合宿でも多くの刺激を受け、多くのことを吸収し、3日間でいろいろなことを学ぶことができました。

2日目の夜に、『12秒以内に体育館を往復』という課題を提示しました。
クリアした人から終わりという課題に対し、どの学校の部員も『できない』『無理だ』など否定的な言葉ばかり言っていました。
しかし、無理だと思ってもまずチャレンジをすることが大事なんだと部員に伝えたところ、一人ひとりその課題に必死に向き合っていました。
やはり高校生はすごいです!!!!
ほとんどの部員がこの課題をクリアしたのです!
限界を決めることは簡単です。ですが、可能性を広げられるのも自分自身です。
そのことを身体で体感してくれたかな?
何か感じてそれを今後の練習に活かしてくれたら嬉しいですね。

2泊3日とてもいい練習ができました。
夏休み、始まったばかりなのでこれからも練習頑張ります!!


合宿終わりに取った写真です。
バレー仲間ができて部員も嬉しそうでした。


また更新します。