日誌

2021年12月の記事一覧

2学期終業式

 クリスマス・イブとなる、12月24日(金)、第2学期の終業式・表彰を行いました。

 2学期は緊急事態宣言下、分散登校や時差通学で始まった2学期でしたが、いろいろな制限を受けることが多い中でも、考えて、工夫すること今までにない新しい企画や運営方法を創り出し、修学旅行や遠足、球技大会、一般公開はできませんでしたが文化祭や体育祭など、昨年度実施できなかった学校行事が行えた学期でもありました。

 校長講話の中で、2学期に行った授業観察を通して、「学び」の大切さについてお話がありました。特に、高校時代の「学び」は社会の基礎となることが多いため、学校生活を自分の大切な時間にしてほしいという話がありました。

 そして、本校の先生方が授業を通して、生徒の皆さんに語り掛けた、次の7つの「言葉」を紹介しました。

(1) 忘れることはよくあること。忘れたらまた確認する。何度も繰り返して覚えればよいのです。

(2) ただ写すだけでなく、しっかり見て考えて書くこと。この教科とコラボしている教科も大事にね!いろんなことを関連させながら覚えよう。

(3) 生きている以上、避けられない苦しみはある。それをどう切り抜けるかが人生の課題なんです。

(4) 「正しい情報」とは、自分の目で見て、耳で聞いて、自分でしっかり調べてわかったことだよ。

(5) 出来なくても、間違っていても、取り組むそのチャレンジ精神が素晴らしいよっ!!

(6) 並び順を覚えればできますよね…ここ、ポイントです。ひとつひとつ着実に頭の中に入れておこう!それが「わかることへの近道」なんです。

(7) 学んだことを意識して生活すること。生活の中に活かしていってくださいね。

 いかがですか? 先生方の「言葉」を励みに、3学期も頑張りましょう!

 さて、最近、新たな変異株の感染拡大の影響も心配されています。引き続き気を緩めることなく、基本的な感染防止対策を徹底してください。3学期元気な皆さんと再開できることを楽しみにしています。良いお年をお迎えください。

 最後に、今年も残り僅かとなりました。保護者の皆様、地域の皆様には本年も鴻巣女子高校の教育活動にご協力いただきありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

  

     【終業式の様子】              【表彰の様子】

 

「学校保健委員会」を行いました。

 こんにちは、保健委員会です!

  本日(12/15)は、学校医、学校薬剤師の先生方にご参加いただき、「学校保健委員会」が行われ、保健指導をいただきました。                 

 保健委員会では、夏休み前に無償配布されることになった生理用品の設置についての取組や「生理の貧困」についての考えを発表しました。

 本校生徒へ設置に関するアンケートをGoogle Classroomで実施し結果を集計しました。結果を考察したところ、無償配布については賛否両論ありましたが、性別に関係なく、一人一人が生きやすい世の中にするためにはどうしたらよいかということに関心を持つことが社会を変える一歩だと思います。

 女性が経済活動で、より活躍できる世の中とするためにも、現在、取得率が1%未満となっている「生理休暇」を取得しやすい社会にしていくことが良いのではないかと考えます。

 鴻巣女子高校の生徒の皆さんが、「一人一人が生きやすい社会世の中にするためにはどうしたらよいか」ということに少しでも関心をもってもらえるよう、保健委員会として、これからも活動を続けていきたいと思います。学校医・学校薬剤師の先生方、本日はご指導いただきありがとうございました。

 

 

 【学校医、学校薬剤師の先生の紹介】       【保健委員会の発表】

   

 

「保健講話」を行いました。

 今日(12/20)は、昨年度に引き続き、こどもヨガWAPPY主宰の石田 友美 先生を講師に迎え、「『自分の心と体と向き合おう』~ヨガを通じてPart2~」を演題に「保健講話」を行いました。

 石田先生からは講義だけでなく、実際に「ヨガ」のご指導をいただき、全校生徒が本格的なヨガを体験する貴重な機会となりました。

 約5000年前にインドで開発されたヨガは、苦悩から解放されるためのものであったそうです。ヨガの効果として、体を柔らかくしたり、健康になったりなどいろいろなものがありますが、ヨガのもともとの目的は「Happyになること」だということを学びました。

 以下、生徒の感想を紹介します。

―――――――――

・ちょっときつかったけどヨガをやっている時に自然とリラックスできて楽しく取り組めた。

・ヨガを初めてやったので難しいイメージがあったのですが、できるポーズもあって楽しかったです。

・最初はどんなものかとドキドキしていましたが、先生の話を聞いているうちに段々入り込んでいき、あっという間に時間が過ぎて驚きました。

・初めてヨガをやったのですが、すごくリラックスできてとてもHappyを感じることが出来ました。木のポーズから星のポーズまで先生の話を聞きながらですが、自分らしくできました。やっていて自然に笑えて、和んで輪ができて楽しかったです。

石田先生、今日は本当にありがとうございました。

  

   【石田先生による説明】         【デモンストレーション①】

 

 

   【デモンストレーション②】       【全校生徒でヨガのポーズ】

第3回学校説明会へのご参加ありがとうございました。

12月18日(土)に本校で開催された第3回学校説明会に多くのご参加を頂き、誠にありがとうございました。

 

当日は、朝から今季一番の冷え込みとなりましたが、本校職員が朝早くからストーブで温め、準備万端での開催となりました了解

今回はオープニングアクトとして、人形劇部のみなさんに発表をしていただきました音楽

生徒手作りの着ぐるみを着て、トーンチャイムでのクリスマス曲の披露は、会場が和やかな雰囲気になりましたキラキラ

保護者の方と一緒に参加していた小さなお子様が身を乗り出して見ていたのがとても印象的でした興奮・ヤッター!

コロナ禍で外部での披露の機会がない人形劇部の部員たちも、発表後の拍手にはとても喜んでいました。

多くの拍手ありがとうございました。

 

第3回の目玉は体験授業でした鉛筆

普通科、家政科学科、保育科それぞれに特色を持たせた授業となりましたが、中学生たちはとても真剣な表情で参加していました。

入試まで残り約2か月となり、中学校では三者面談の時期だったかと思います。

今回の学校説明会が中学生の志望校選択のきっかけとなっていたら幸いです。

寒い時期に入りましたが、中学生のみなさんには、体調には十分気を付けて、悔いのない進路選択をしてほしいですキラキラ

 

来月には、今年度最後となる、第4回学校説明会も予定されていますひらめき

次回は、参加者みなさんに個別面談が予定されています。志望校決定のために気になることがありましたら、是非ご参加のうえ、ご質問ください。

多くの方のご参加を心よりお待ちしております。

 

 

     

   体験授業(普通科)        体験授業(家政科学科)        体験授業(保育科)

 

   

    施設見学            個別相談

1年生「職業理解 進路ガイダンス」を実施しました。

 11月25日(木)職業理解のための進路ガイダンスを実施しました。それぞれが興味関心のある分野を2つ選択し、分科会に参加しました。

 第1部、第2部ともに、生徒たちはメモを取りながら真剣に話を聞いていました。自分が選択した分野の職種・仕事内容、働く喜びや苦労、業界の現状と求められる資質、職業につくために必要な知識、現在何をしておくべきか(これからの準備)など、各分野の講師の方々から貴重なお話を伺うことができ、大変有意義な時間となりました。

  

        【各分野の講師の先生によるガイダンスの様子】