校長室だより

2015年5月の記事一覧

暑さに負けず

今日は、騎西特別支援学校の運動会に行ってきました。
騎西特別支援学校さんには、毎年交流会でお世話になっています。
開会式の後、子供たちによる聖火入場や応援合戦、各競技と進みました。
暑さに負けず、一人一人が一生懸命に頑張る様子を見学するのは、とても気持ちの良いものです。
すばらしい運動会でした。

本校の体育祭も来月予定されています。
これまでの成果を十分に発揮し、充実した体育祭になることを今から期待しています。
強い日差しに負けないよう、熱い思いを心に秘めて。

自宅に無事に帰るまで

今日は遠足です。先ほど、クローネンベルクに行った1年生のバスが学校に戻ってきました。
これで、3学年とも無事に終了したとのこと。でも、「自宅に無事に帰るまでが遠足」と小学校の頃も言われませんでしたか?高校生になっても同じです。
さて、1年生の遠足の目的の一つは、「互いに協力しクラスの団結力を深める。」です。
ソーセージ作りやドイツ村散策など、お互いに協力し合い団結を深めることができたでしょうか?
学校にもどってきた皆さんの笑顔の様子から、きっと協力しながら楽しい一日を過ごすことができたのだろうと思います。
中には、少し張り切りすぎたのでは?と思われる人もいたようですので、
くれぐれも気をつけて!自宅に無事に帰るまでが遠足ですので・・・

心をこめて

今日は、ブラジルからのお客様が来校されました。
生徒たちのすばらしい発表に、皆さん感動され大喜びでした。
最後に、生徒たちから手作りの「カード」と「無事カエル」のプレゼント。
一生懸命に頑張る姿や心をこめてつくったプレゼントは、何より思いが伝わるものです。
皆さんのやさしい気持ちが、海をこえて遠くブラジルまで届きますように・・・

   
ブラジル国旗が日本の国旗にかわる仕掛け  開くと飛び出すうさぎ     ブラジルに無事カエルことができますように

遠く離れていてもⅢ

19日にブラジルのお客様が無事日本に到着しました。
私はその日の夜、宿泊先である熊谷のホテルでお出迎えしました。
30時間以上の長旅にもかかわらず、3名ともとてもお元気でほっとしました。
遠く離れていても、心はとても近い人たち。久しぶりの再会に、ワクワク気持ちが高まります。
本校への訪問をとても楽しみにしているとのこと。
いよいよ明日来校されます。今回は保育科とチアダンス部・合唱部の皆さんにお世話になります。
思い出に残る一日となりますように。

  
    ホテルにてお出迎え    

お米の音

先日、家政科学科の一年生と話をする機会がありました。
とても学校が充実していて楽しんでいる様子。
具体的にはどんなことが楽しいのかと聞いたところ、こんなおもしろい話をしてくれました。
「実習でご飯を炊いたのですが、その炊ける過程がとてもおもしろいです。
 お米の音やにおいの変化など、お米がおいしいご飯になるのがよくわかって楽しいです・・・」

なべでご飯を炊くと、お米の変化がよくわかります。
おいしいご飯を炊くには、とぎ方から火加減そして蒸らし方まで、細心の注意が必要です。
上手に炊けた時は、本当にうれしいですし、何よりおいしいですね。
普段、炊飯器に炊いてもらっているとあまり気にしないかもしれませんが、
確かに、あのお米が、ふっくらご飯に変化する過程はおもしろいです。
そして何より、昔ながらのおいしい炊き方は、科学的根拠にもとづいたものということに感動してしまいます。

今日は、お米の音を想像しながら味わって食べようと思います。

やさしい心

ここのところ、出張で電車に乗る機会が多くあります。
混雑している電車では、
吉野 弘さんの「夕焼け」というすてきな詩を思い出します。
 「いつものことだが電車は満員だった・・・」
満員電車の中で、その娘さんは二度もお年寄りに席を譲ります。
でも三度目は、うつむいてしまい席を立ちません。
 「・・・やさしい心に責められながら 娘はどこまでゆけるだろう。
  下唇を嚙んで つらい気持で 美しい夕焼けも見ないで。」(ぜひ詩集をよんでみてください)
 
混んでる電車の中、皆さんはどう対応するでしょうか? 
今日から、中間テストです。テスト中でも、やさしい心は持っていたいですね。

日に三たび

あんなこと言わなければよかった―  あの時こうすればよかった―
自分の行動に落ち込んでしまうことが時々あります。

「論語」にこんなことばがありました。   日に三たび身を省みよ(かえりみよ)

一般的には、一日に3度わが身を反省してみよ とも解釈できますが、
「毎日三度自分を反省してみよ。人のために真心から考えて行動できなかったのではないか。
友人と付き合うときに誠実ではなかったのではないか。まだ学び足りないことを知ったかぶりをして人に伝えなかったか。」
という意味もあるそうです。
何も考えないで過ごしていると月日はすぐに経ってしまいます。
忙しい時でも、少し立ち止まり自分を振り返ることが大切ですね。
そして、もっと大切なのは・・・
反省して落ち込んでいるだけでなく、その反省を生かすことではないでしょうか。

さわやかな風

中間考査が来週からはじまります。生徒の皆さん、しっかり学習に取り組みましょう。
さて、各教室には、考査環境整備のポスターが掲示されています。
いつも「荷物ダイエット作戦」や「CLEAN THE TABLE」に取り組んでいる本校ですが、
テスト前は一層、学習環境の整備に力を入れています。

まわりの環境を整えることで、集中して学習に取り組むことができます。
今日の空は、真っ青でさわやか。校内にもさわやかな風が通ります。
 
  

コバトンクッキー

本校の生徒が開発した「コバトンクッキー」を紹介します。
このクッキーは、県教育委員会の「実践的職業教育推進プロジェクト事業」の一環として、本校と大宮商業高校の生徒さんが連携して開発し、その後、商品化されたものです。
現在、鴻巣駅東口の欧風洋菓子店「サッシ-のぐち」さんで販売されています。
味は、紫いもとブルーベリーの2種類で一つ120円。コバトンがかわいくて、とてもおいしいクッキーです。
商品がない時もありますので、購入する際は、事前に連絡してからの方が確実のようです。

今年度、本校は「実践的職業教育グローバル事業」の指定を受けており、海外と連携した商品開発にも取り組むことになっています。
どんな商品ができるのか今からとても楽しみです。
 
 

伸ばせ女子力!

校長として本校に着任してから、卒業生からの連絡が時々あります。とても懐かしく、ありがたい時間です。
当時は、私も無我夢中で、生徒たちと一緒に授業や部活動に取り組んでいました。
子育てと仕事との両立は大変でしたが、生徒たちと過ごした日々は、私にとって大切な思い出です。

昨日の同窓会にも、お母さんとして立派に頑張っている卒業生がいました。
幼稚園の主任先生など、職場のリーダーとして活躍している卒業生もいます。
4月の入学式に保護者として出席している卒業生もいました。とても驚きましたが、とてもうれしかったです。

みんなそれぞれの立場で、頑張っています。
伸ばせ女子力! いくつになっても伸ばせ女子力!自分自身にも言い聞かせて・・・